TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、白鵬が横綱らしからぬ相撲をするのなら格下力士も相撲道を外れるしかないと指摘「こっちもやっていい」

伊集院光、白鵬が横綱らしからぬ相撲をするのなら格下力士も相撲道を外れるしかないと指摘「こっちもやっていい」

2016.05.24 (Tue)
2016年5月23日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、横綱・白鵬が「横綱らしからぬ相撲」であるとの指摘があることに、それならば格下力士たちも相撲道から外れて、横綱に対してやってはならぬとされることもやっていいということでは、と指摘していた。

青春カタルシス
みうらじゅんの思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス [DVD]
TCエンタテインメント 2011-11-03

Amazonで詳しく見る


伊集院光:優勝した、横綱・白鵬。それこそ大沢悠里さんとか、オールドでお相撲好きな人と話すと、「白鵬けしからん」みたいな話になるのよ。

「横綱っていうのは、ああいうんじゃダメだよ。張ったりとか、肘当てたり、立ち会いで変化したりとかは、横綱はダメだ」と。「どんなに強くても、それは許されない。正面から相手力士を受け止めて、それこそ相手力士が120%のちからを出してるのを、その上を行く能力で倒してこその横綱だから」ってことを、猛烈に言われるわけ。

俺自体は、相撲をそんなに観ないし、そこまでこだわりがあるわけじゃないから、「そんなに怒ることなのかな」と思わなくもないんだけど。一つだけ思うのは、白鵬強いじゃん。めちゃめちゃ強いじゃん。昨日の試合とか観ても、「あそこからうっちゃれるならもうアンタの勝ちだよ」ってくらい強いじゃん、基本的に。

その人が、横綱らしいとからしくないっていうのもやっちゃって良かったら、スゲェ勝つじゃん、絶対。「関係ねぇよ、俺。強いし」って感じで戦ったら強いじゃん。だとすると、横綱にやっちゃいけないことって…横綱にいきなり猫だましとか(笑)

格下の力士が、横綱にいきなり猫だまししたりとか、いきなり横綱の顔をバーンって張ったりするのは、多分ダメだと思う。相撲道からすると、ダメだと思うけど、もういいよね。だって、向こうも良いんだから。向こうも「相撲道じゃねぇ、ルール上、もう勝つんだから」ってなったら、こっちもやっていいってことだよね。

もう、横綱に失礼とか関係なく、超臭いまわしをやってこようが、横綱のトウシューズに画鋲を入れようが(笑)…もう、分かんねぇよ、横綱がトウシューズを履いてる前提が分かんない(笑)それはルールでも多分、アウトだと思うけど。

白鵬さんが「横綱はそれやっちゃいけないんだよね。ルール上はダメとは書いてないけど、品格的にやっちゃダメなんだよね」を解き放っちゃってるのに、こっちがルール上は書いてないけど、横綱っていうある意味神様とやるわけだから、そういう時はそれダメなんだよね、みたいなヤツも出さないと、勝てないじゃん。

結果、僕自体はお相撲を観てて、「スゲェ強い」とか「誰が勝つかな」とかよりも、「この力士、恐ろしく乳首が綺麗」みたいなことばっか見てますし(笑)あと、「今日も高須クリニック来てんな」みたいな、そればっかり見てますから、あんまり関係ないんですけどね(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、桂歌丸『笑点』最後の司会での三遊亭円楽に対するツッコミに爆笑「警察呼んでくれ」

前の記事:有吉弘行、福山雅治の自宅侵入や女性アイドル刺傷事件に恐怖「危ない人多いからね、マジで」