TOPナイツのちゃきちゃき大放送 ≫ ナイツ塙、HIS「東大美女キャンペーン」が実施前に批判で中止したことを残念がる「失敗しても、色々やったら面白い」

ナイツ塙、HIS「東大美女キャンペーン」が実施前に批判で中止したことを残念がる「失敗しても、色々やったら面白い」

2016.05.16 (Mon)
2016年5月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送』(毎週土曜日9:00-13:00)にて、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之が、旅行会社HISが実施しようとしていたが「セクハラ」との批判で中止した、「東大美女が隣に座ってくれる」キャンペーンについて、「失敗しても、色々やったら面白いのに」などと残念がっていた。

ナイツ爆笑漫才スーパーベスト
ナイツ爆笑漫才スーパーベストナイツ

ドリーミュージック 2015-11-10

Amazonで詳しく見る


出水麻衣:私、やくさんに聞きたかったのが、このHISのキャンペーンで、「東大美女が隣に座ってくれる」という。

やくみつる:ああ、はいはい。

出水麻衣:これは、男性からしたら「行きたいな」というキャンペーンなんですか?ツアーなんですか?(笑)

やくみつる:これ、セクハラにはちょっと当たらないな。同行させてもらえる学生さんにとっても、結果、社会勉強にもなるし。

土屋伸之:うん、家庭教師にもなるって話ですしね。

やくみつる:家庭教師って感じにもなるし。実は、自分は今までも、たとえばセントフォース所属のアナウンサーを2人、カミさんとの旅行に、呼び出して付いてきてもらって、通訳的なことをやっていただいたりとか。

出水麻衣:へぇ。

土屋伸之:そんなこと、したことあるんですか?

やくみつる:そういうオツなことをやったりするんです。

出水麻衣:オツというか(笑)

土屋伸之:オツとは感じなかった(笑)

やくみつる:東大の語学力のある子とか、ウチらみたいな不自由な人間には、同行してもらえるとありがたいな、良いサービスなのになぁと思いましたよ。

土屋伸之:中止にしちゃったってことが、何か凄い残念というか。批判が来るのを想像していなかったのかなっていう。

やくみつる:別にそんな…中には、それはこういうことをやっていれば、不謹慎に良からぬことを考えるヤツもおるかもしれんけど。

土屋伸之:まぁ、まぁ。

やくみつる:多くはやっぱり、たまにはそういう目新しいメンバーで行ってみたいな、と思う。

塙宣之:何から批判されたんですか?

やくみつる:「なんで東大美女なんだ?」と。

出水麻衣:そうですね。「東大生」だったら良かったんでしょうね。

やくみつる:男子学生でも、何でも良かったんですけど。

出水麻衣:「東大美女」というところがね。

塙宣之:僕のちょっと後輩で、土屋くんの同期なんですけど。1人、旅行会社で働いているヤツがいるんですけど。

土屋伸之:うん。

塙宣之:なんかたまに、ナイツで企画みたいなの考えてくるじゃない?

土屋伸之:ツアーのね。

塙宣之:結局、1回もやったことがないんだけど。

土屋伸之:寄席に来るツアーとか、そういうのを。

塙宣之:いろいろ、考えてくれるんですけど。何となくこう何と言うのかな、ちょっと、チャラいんですよね。

出水麻衣:はっはっはっ(笑)

塙宣之:そういうのを考えるヤツって。

土屋伸之:まぁ、どうかな。たまたまね、たまたま、その子がチャラいんじゃないの?

塙宣之:要するに、何か面白いことをやりたい。面白い発想を、芸人とかじゃなくて、そういう会社でやりたいヤツっているじゃないですか?

出水麻衣:はい。

土屋伸之:ちょっと、変わったことを。

塙宣之:「ちょっと変わったことをやりたい」って。それが結構、見切り発車すぎて、中身スッカスカだったりする時あるのよ。

土屋伸之:なるほど。

塙宣之:そういう時、こっちにも「同じくらいの思いで協力して下さい」という感じで来るんだけど、別にこっちからしたらそんなやりたくないし、みたいな。

出水麻衣:ふふ(笑)

塙宣之:というところで、大体いつも結局、進まないわけ。だから、やるんだったら「100%、ここまでできています」っていう風にやるべきだと思うし。何かそういうの多いんだよ。

出水麻衣:はい。

塙宣之:1回、この前行ったのが、「ナイツバスツアー」って行ったんですけど、結局、よく考えたらバスの中で漫才するっていうのが、バスが動いていると立てないじゃないですか。

土屋伸之:うん。

塙宣之:だから、座ったまま漫才やってましたね。

出水麻衣:ふふ(笑)

塙宣之:お客さんも姿、見えないじゃないですか。「事前に考えとけよ」と思って。

出水麻衣:進行方向に(笑)

土屋伸之:最前列にうちら2人が、普通に前を向かって座っているという(笑)

出水麻衣:ははは(笑)

塙宣之:「どうも、よろしくお願いしま~す」って(笑)

出水麻衣:声だけで楽しんでいる(笑)

土屋伸之:それこそ、ラジオの漫才みたいな感じでね、お楽しみいただいたんですけど。

やくみつる:ラジオで、あれだけ面白い漫才を冒頭でやるんだったら、できるでしょ。

土屋伸之:いや(笑)…結構、そういうツアーを考えるって大変なのかもね。新しいアイディアをやるのって。

やくみつる:自分はむしろ、ツアー旅行が好きで。

土屋伸之:ああ、そうですか。

やくみつる:ツアーのほうが多いんですよ。相当よく、添乗員さんにツアーを提案したり、自分はしますね。

土屋伸之:へぇ。

出水麻衣:どのようなのを提案されたんですか?

やくみつる:この間提案したのは、キルギス。中央アジアのキルギスという日本人に一番顔が似ているんですよ。韓国や中国よりも日本人に顔が近い。「キルギスに行って、自分に似た人を3人見つけるまで帰れま10」みたいな。

土屋伸之:はっはっはっ(笑)

やくみつる:「そういうツアーをどうでしょう」って言って。本当に似ているんですよ、キルギス人。

土屋伸之:テレビの企画でも、なかなかね(笑)

やくみつる:「結構、それすぐ見つかっちゃうと思いますよ」っていう反応でしたね。

出水麻衣:へぇ。

やくみつる:実際、行ってみたくないですか、それ?

出水麻衣:行ってみたい。

塙宣之:失敗してみても良いから、色々やったら面白いんですけどね。

土屋伸之:まあね。やって、何か批判を受けるのならね。

塙宣之:やってみたら、面白かったのにね。

土屋伸之:そう、そう。批判が来るのを想像できなかったのかなというのが、ちょっと残念ですけどね。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ナイツ,塙宣之,土屋伸之,やくみつる,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイツのちゃきちゃき大放送
次の記事:チュート徳井、「徳井と飲んだ」とウソをついている女性がいると知り怖くなる「会ったこともない」

前の記事:有吉弘行、腹部から50cmのうなぎが発見された男性を肛門への異物挿入と断定「遊んでたんだって(笑)」