TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ・小木「公園でゲイカップルに遭遇」

おぎやはぎ・小木「公園でゲイカップルに遭遇」

2010.09.05 (Sun)
2010年09月02日放送の「おぎやはぎのメガネびいき」にて、小木が公園でジョギングをしていたときのことを話していた。話の発端は、ダイエットのためにジョギングを継続しているということだった。

小木「まだジョギングを止めてないのがスゴイって思って」

矢作「まだやってるんだ」

小木「あんまりジョギングをやっているって言いたくないんだけどね。神岡龍太郎さんっぽいじゃん。散々バカにしていたのに、結局ハマっちゃったじゃん。最終的にはフルマラソンに出ちゃったりとか。でも、走らないと気持ち悪いんだよね」

矢作「スゴイじゃん。そういう風になったんだ」

小木「一昨日、4時過ぎに走ってさ。最近、体重増えているから走らないと思って。それで、近所の公園の近くを走ってたの。その公園が、よく言われているんだけど憩いの場なの。男同士の…ゲイの」

矢作「よくあるね、ハッテン場ね。出会いの場」

小木「あんまり見かけなかったんだけどね。だけど、4時過ぎにそこを走ってたら、走る道があるでしょ。芝生とは別のところになってる。遊歩道的なところ」

矢作「あるね。サイクリングロード的な」

小木「そういうところを走ってたら、暗いところもあって、パッと見たら、その遊歩道的なところで、コンクリートのところだよ。そこで、俺に気づいて急にパンツを履こうとしてたの。もっと奥の芝生のところに行けば見えないのに。二人ともよ。フルチンなの」

矢作「ハハハっ!」

さらに、以下のように語っていた。

小木「もう間に合わないから、途中でもう止めてるの。膝下ぐらいまでで。それで、寄っかかって格好付けてるの。『うわぁ…』って思って。もう、あっちも途中で間に合わないから諦めちゃってるんだよね」

矢作「諦めたんだ。潔いよね」

小木「履く動作で分かるじゃん。もう暗いから見えないと思ったのかな」

矢作「男女でアヤシイことをやってるカップルもいるからね。それが、たまたま、小木が見たのがゲイだったってことだよね。それで、男女だったら女性もいるし、恥ずかしいよね。ただ、そのカップルは男同士だから、やっぱり潔いよね」

小木「あれがカップルなのか分からないけどね。それで、ビックリしたのがジョギングしている格好なの」

矢作「パンツが膝下までで止まっていて、それで木によりかかって格好付けてるんだ」

小木「バレてないと思っているけど、無理だから。一周目でそれを見ちゃったからね。本当は7~8周するんだけどね。だけど、もうそこに居ちゃまずいなって思ってね」

矢作「昔からこの時期は楽しむ人がいるんじゃないの」

小木「まあね、ただ、ジョギングの格好をしてたんだよね。その格好なら怪しまれないのかな」

矢作「その二人は、カップルなんじゃないの?それで、ジョギングしていてムラムラしちゃったんじゃない?」

小木「そうなのかなぁ…それでパンツを上げそこなったってことね。その時はあんまりそういうことは気にしなかったんだけど、昨日もジョギングしてたら、急に俺の10 mくらい後ろをジョギングしてるオッサンがいて、急に来なくなった。そうしたら、向こうから逆走してきて、向こうは歩いてるの」

矢作「同じ人なの?」

小木「そうなのよ。スゴイ筋肉質で、俺とすれ違うときにスゴイこっちを見てくるの。『やばいなぁ』って思って。みんな左回りで回ってるのに、その人だけ右回りで回ってるの。おかしいなぁって思ったんだけどね。じーっと俺の方を見るの。色んな所を。『やばい』って思って、帰ったもんね」

矢作「自意識過剰じゃないの?たとえその人がゲイに人でも、小木は人気無いと思うけどね。いるんだよ、人気ある人と無い人。小木はそういうタイプじゃないからね。小木って気づいて、声をかけられなくて見てたのかもよ」と語っていた。

ウホッ!!いい男たち~ヤマジュン・パーフェクト
ウホッ!!いい男たち~ヤマジュン・パーフェクト山川 純一

ブッキング 2003-11
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star早すぎた腐男子。
star興味本位で読むと
starBL本ではありません。

Amazonで詳しく見る


【関連記事】
おぎやはぎ・小木 「くりぃむしちゅー・有田のゲイ疑惑」

オードリー・春日「父親にゲイ疑惑を向けられる」

加藤浩次 「ゲイバーでバイトしていた」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:おぎやはぎ「沢尻エリカはダサイ」

前の記事:南キャン・山里「スッキリのナレーターで怒られる」