TOP伊集院光とらじおと ≫ 伊集院光、熊本地震による九州宿泊施設・観光業の大打撃に言及「安全になったら、安全宣言をぜひ出して欲しい」

伊集院光、熊本地震による九州宿泊施設・観光業の大打撃に言及「安全になったら、安全宣言をぜひ出して欲しい」

2016.05.04 (Wed)
2016年5月3日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-金 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、熊本地震による九州宿泊施設・観光業の大打撃に言及し、「安全になったら、安全宣言をぜひ出して欲しい」と、観光をする上での情報提供をぜひしてもらいたい、と語っていた。

青春カタルシス
みうらじゅんの思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス [DVD]
TCエンタテインメント 2011-11-03

Amazonで詳しく見る

伊集院光:地震の影響で、九州各県宿泊施設が大打撃ですよね。

内山研二:そうですね。これは、共同通信の集計で明らかになったものなんですが、熊本の観光というのは、複数の県を巡って旅行される方が随分多いんですね。

伊集院光:うん。

内山研二:ですから、必ずしもここに出てきている52万人泊分ということでは必ずしもないと思うんですが、それにしても大変なキャンセルの数ですよね。

上田まりえ:凄い数ですね。

内山研二:しかも、福岡県などは含まれていなかったり、まだ全部調査しきれていないので、全体像がどうなのかというのは分かりませんけども、少なくともこれよりは、多い数字になるだろう、と。

伊集院光:まあ、特に修学旅行なんていうのは、よほど安全宣言が出ないと、なかなか行き難いとは思うんですけれどもね。

内山研二:うん。

伊集院光:逆に言うと、安全になったら「安全になりましたよ、来て下さい」というのを、言って下さいね。ぜひ、九州の方言っていただいて、やっぱりどこかに遊びに行っちゃいけないんじゃないかっていう意識というのが、震災の後に出ますけど。

内山研二:そうですね。

伊集院光:やっぱり、観光をやっている人達、いっぱいいますから。大丈夫になったら、もうみんなでこぞって行きたいな、と思います。

上田まりえ:そうですね、現地の情報が意外と届いていないこともありますからね。

伊集院光:ねえ。

内山研二:特に今日は、福岡の博多どんたくみなと祭り、今日から開幕だそうです。

上田まりえ:あ、そうなんですね。

伊集院光:ああ。

内山研二:これは、本当に復興も掲げているそうですけど、賑わってほしいですね。

上田まりえ:ねえ、きっかけにしていただきたいですね。

伊集院光:なるほど。でもやっぱり難しいのは、僕ちょっと知り合いが宮崎にいて。

内山研二:はい。

伊集院光:それで、元々1年くらい前から、「5月の終わりに旅行に行きたいんだけど」っていう話をしていた知り合いがいるんですけど。

内山研二:うん。

伊集院光:知り合いに電話したら、さぞ困っているだろうと思って、「何か困っていることありますか?」というのも含めて電話をしたら、「そこは大丈夫なんだけど、宮崎県の中でもかなり今、旅行どころではない、今来てもらってもちょっと大変というところもあれば…」みたいなことがあるんで。

内山研二:うん。

伊集院光:大丈夫なのにも関わらず、やめることはないけれども、安全に越したことはないんで、ちょっと現地の情報を聞きながら、いろいろスケジュールを決めていただくと良いかな、と思いますね。

内山研二:そうですね。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,熊本地震,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと
次の記事:伊集院光、レスター優勝のブックメーカーでの5千倍という倍率に言及「『ローマ法王がテキサスレンジャーズで登板』が4千倍」

前の記事:ナイツ塙、前田健の急逝で思う携帯電話の電話帳に残る故人の名前「消した時に、存在自体が消えてしまう気がして」