TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ 品川庄司・品川「オシャベリクソ野郎という芸風が生まれたワケ」

品川庄司・品川「オシャベリクソ野郎という芸風が生まれたワケ」

2010.08.14 (Sat)
2010年08月12日放送の「ナイナイのANN」にて、品川庄司がゲスト出演していた。そこで、庄司の有吉命名『オシャベリクソ野郎』という芸風が生まれた理由について語られていた。

品川「僕は結構、しっかりしていると思われるんですけど、パニックになるんですよ。この間も、26時間テレビで、ネプリーグで何にも出てこなくなるというか、追い込まれると弱いんですよ」

矢部「パニクんねや」

品川「だから、今の芸風も、こんなことを話してどうすんだって思われるかもしれないですけど…振られた時にドキドキするのがイヤだから、自分から前に出ちゃえっていう、僕の芸風になっているんです」

矢部「バラし始めた(笑)」

品川「バラエティとかで、順番に振られていくじゃないですか。それで、『次に俺の番がくるかもしれない』って思うと、ドキドキしちゃって、全然思いついたことが言えないから、思いついた時に言おうと思って、開き直ったんです」

矢部「あと、タイミングがズレること多々あるからね。お笑いはね。準備していてもね」

品川「あのタイミングだったら思いついていたのに、とかよくあるんですよね。…僕、運転免許をとりにいったときも、路上教習とかあるじゃないですか。あれが、足が震えちゃって、ギアが変えられないんですよ。それで、助手席に乗って帰ってきたんですよ」

庄司「ダさいなぁ」

品川「だから、『強いヤツ』ってイメージは止めて欲しいんですよ」

庄司「繊細なんだよね。繊細」

さらに、以下のように語っていた。

矢部「フジモン(FUJIWARA・藤本)も似てない?よく似たタイプやと思うけど」

品川「そうかもしれませんね。ビビリですもんね。でも、藤本さんは開き直れるじゃないですか。僕は意外と開き直れないんです」

矢部「考えてしまう?」

矢部「教習所で助手席に乗って帰ってくるのオモロイな」

品川「あんなやつ他にいませんよ」

矢部「恐(こわ)なんの?」

品川「足ががくがく震えちゃって。マニュアルだからクラッチの操作できなかったんですよ」

矢部「岡村さんが、実はそういうことになって、マニュアルからオートマ限定に変えて免許とったんですよ」

品川「未だに、運転していても小道に入ったりすると、もう恐いんですよ。だから、できるだけ入らないようにしています。歩いている人に『免許持ってます?』とかって訊きます」

矢部「信じられない話を岡村さんから訊いたんやけど、岡村さんは『当たるかな?当たるかな?』ってギリギリの道だと、『もう当たってもエエわ』って思ってゴリゴリ当たりながら行ってまうんやて。『もう知らんわ』って」

庄司「ええ…危ないですよね」

矢部「高速道路で一車線に合流するところで、トラックが来ていて普通待つところで、『アカンアカン…行ってまえ!』って思って行ってしまうのよ。自分で『一か八か運転』って言ってた」

品川「ダメですよ。本当にダメですよ。…岡村さんは弱いイメージもあるから良いじゃないですか。でも、僕はしっかり者ってイメージがあるからイヤなんですよ。身近な人も分かってないんです。僕の弱さを」と語っていた。

オレは絶対性格悪くない!
オレは絶対性格悪くない!有吉弘行

太田出版 2008-09-11
売り上げランキング : 85507

おすすめ平均 star
star有吉ファン必須!!
star有吉ファンにはたまらないw
star性格は悪い

Amazonで詳しく見る


【関連記事】
伊集院光 「品川祐にイラっとする」

有吉弘行 「品川はアイデア泥棒」

伊集院光 「品川庄司・品川のウザさにイラつく」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:伊集院光「品川庄司・品川に再びムカつく」

前の記事:品川庄司・庄司「初体験は17歳、廃車バスの中だった」