TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、熊本地震に便乗して空き巣を行う不届き者に怒り「泥棒にも、ある程度道があるでしょうよ」

伊集院光、熊本地震に便乗して空き巣を行う不届き者に怒り「泥棒にも、ある程度道があるでしょうよ」

2016.04.20 (Wed)
2016年4月19日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30 -11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、熊本地震に便乗して空き巣を行う不届き者に対し、怒りや落胆混じりに語っていた。

青春カタルシス
みうらじゅんの思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス [DVD]
TCエンタテインメント 2011-11-03

Amazonで詳しく見る

伊集院光:熊本地震に関連するニュースっていうのは、数え上げればきりがないんですけども。

内山研二:そうですよね。

伊集院光:中でも、空き巣のニュースを選ばせてもらったのは、こんなに悲しいニュース、こんな腹立つニュースないですよね。

内山研二:そうですね。

伊集院光:地震の情報、一つ一つが悲しいにも関わらず。落語の中に…落語は泥棒がテーマの話が結構あるんですけど。

内山研二:はい。

伊集院光:それも、泥棒の集団の中の泥棒の親分がね、「アイツは、ヒドイ泥棒だ。泥棒の風上にもおけねぇ。心を入れ替えて、ちゃんと盗め」って話があるんだけど。

内山研二:ほう(笑)

伊集院光:要するに、僕の中で、冗談はさておき、「泥棒の風上にもおけない」っていうのはね、それはいつでも盗んじゃダメだよ。ダメなのは分かってるけど、特にダメじゃんっていう。特にダメ。

内山研二:はい。

伊集院光:「泥棒にも、道がある程度あるでしょうよ」って思うんですよ。

内山研二:うん。

伊集院光:元々、まっすぐな道から外れてても。「それは伊集院君、おとぎ話だよ」って言われるかもしれないけど。

内山研二:はい。

伊集院光:「年寄りからは盗まない、体の悪い人は盗まない」とか。たとえばね、ひったくりをするとしますよね。そこで、効率だけを考えたら、体の悪い人からひったくると、追っかけてこないですよ。

内山研二:うん。

伊集院光:でも、それがダメだってことが分からないから泥棒なのか。…本当にイヤな気持ちになる。それが「おとぎ話だ」って言おうが、絵空事だって言われようが、こういう日本でこういう災害が起きても、この国はどんなにキツくても、それだけはしない、みたいな。

上田まりえ:うん。

伊集院光:そういう絵空事を話せるような国でありたいって、ちょっと思いますね。

内山研二:現実としてはね、5年前の東日本大震災の時も、福島の場合ですと、原発の立ち入り禁止の地域で、3ヶ月で前年の5倍の空き巣が出てしまった。

伊集院光:うん。

内山研二:それから、宮城ですと、震災から半年間ですから、被害総額は1億円の空き巣。そこまで行ってしまう。

伊集院光:うん。

内山研二:さらに身近なものでいくと、去年の9月の豪雨ですね。豪雨被害がありましたね。あの時も、わざわざ作業員の格好をして空き巣に入っていくという、5人が逮捕されたっていう。こういう事例がありまして。必ずこういう時にバカモノが出てくるんですよね。

伊集院光:そうなんですよね。どういう心理状態でやるんだろう。人間、悪いことを悪いことだと思って僕はできないもんだと思って。

内山研二:うん。

伊集院光:たとえば、おれおれ詐欺をする連中はね、滅茶苦茶な理屈で、理屈にもなってないんだけど、たとえば「日本の経済のためには、お年寄りが貯めこんでるより、俺らが使ってやるんだ」って言うんですよ。

内山研二:はい。

伊集院光:変な理論武装はするんですよ。コイツらは何か理論武装をするんだろうけど、一度聞いてみたい。「お前は、どうしてそういうことができるんだ?」っていう。

内山研二:うん。

伊集院光:「世の中、盗人にも理屈があります」って言うけども、一応、本当に聞いてみたい。こんな時に、災害に対する用心をしながら、泥棒に対する用心もしなきゃいけないのは大変だと思いますけど。

内山研二:はい。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,熊本地震,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、記者会見の内容をスマホのフリック入力で書く新人記者に驚く「若い世代は、もうノートPCを持ってない」

前の記事:爆笑問題、どぶろっくの「ユニクロのCMに出てる女は、オッパイ小さい」というネタに共感「商品を手にとりやすい感じに」