TOP伊集院光とらじおと ≫ 伊集院光、バトミントン桃田・田児選手の賭博問題が発覚したことに指摘「絶対に見つからないと思ってたはず」

伊集院光、バトミントン桃田・田児選手の賭博問題が発覚したことに指摘「絶対に見つからないと思ってたはず」

2016.04.12 (Tue)
2016年4月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30 -11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、バドミントン日本代表の桃田賢斗選手と2012年ロンドンオリンピック代表の田児賢一選手の賭博問題に言及し、「絶対に見つからない」と彼らは思っていたのではないか、と指摘していた。

青春カタルシス
みうらじゅんの思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス [DVD]
TCエンタテインメント 2011-11-03

Amazonで詳しく見る

伊集院光:人によっては、「スポーツ選手の中に、こういう賭け事のヒリヒリ感みたいなものが好きだっていう人が多いんじゃないか」ってコメントを結構、見たんですけど。

安田美香:ええ。

伊集院光:スポーツ選手だからこそ、闇とか違法とか付くところに入っちゃダメなんじゃないかなって思うんだよね。

安田美香:はい。

伊集院光:だって、ルールに則ってこそのスポーツだから。

安田美香:はい。

伊集院光:そこはちょっと違うよなって思ったりするんですよね。

安田美香:ええ。

伊集院光:あと、同情しちゃうところは、体育会系の強い縦社会の中で、先輩が「大丈夫」って言った時に、俺らも肝に銘じなきゃいけないのは、縦社会の中で、先輩が「大丈夫だから、いつも行ってる時に行こうぜ」って言ってる時に、「俺、いいです」って言うことが、ちょっと先輩否定も入るじゃん。

安田美香:うん、ですね。

伊集院光:本当は毅然として断らなきゃいけないんだけど、その難しさみたいなのも…だから俺に誘われても行っちゃいけないよ、そういうところ(笑)

安田美香:ふふ(笑)

伊集院光:でも、言いづらいよね。「絶対、こんなの大丈夫。大丈夫なんだって。みんな行ってるんだって」って言われると、そこは急にハードル低くなっちゃうんだろうなって思うんだよね。

中村尚登:こういうニュースってね、いつも「摘発されました」ってニュースあるじゃないですか。そういう時、必ず「セキュリティが非常に厳しかった」とか、「お客さんを逃がすために、入口の扉に1t以上ある鉄の扉を使ってた」ってことが出てくるわけですよ。

伊集院光:はい。

中村尚登:ただ、そういうところですら、警察っていうのはきちんと摘発するんだってことがあるわけですから。

伊集院光:はい。

中村尚登:摘発されて捕まった方にしてみると、自分が今回捕まって、「喋れよ」って言われて。喋ると、早く解放してもらえたりするってことに繋がるんで、平気でそういうことを言っちゃったりするってケースもありますからね。

伊集院光:はい。

中村尚登:だから、不正な行為に手を染めてはいけないってことなんですよね。

伊集院光:どんなに「絶対にこれは見つからない」って思っても…「絶対に見つからない」って思ったはずなんですよ。でも、こんなに甘いよ。ビックリするくらいペラペラ喋ってたじゃないですか。

安田美香:ふふ(笑)

伊集院光:あんなにすぐに、店の裏方の人に手配がついて、テレビ出演までOKさせてってことは、かなり売る気満々じゃなきゃ考えられないわけで。

安田美香:はい。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,桃田賢斗,田児賢一,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと
次の記事:伊集院光、バトミントン桃田選手の東京五輪での再起の可能性に言及「不幸中の幸い」

前の記事:伊集院光、バトミントン桃田・田児選手の賭博問題での教訓について語る「摘発された時、誰も守ってくれないんだよ」