TOPたまむすび ≫ 博多大吉、吉瀬美智子との夫婦役CM共演で演技力に圧倒されて勘違い「あれ?…今晩、抱けるのかな」

博多大吉、吉瀬美智子との夫婦役CM共演で演技力に圧倒されて勘違い「あれ?…今晩、抱けるのかな」

2016.03.26 (Sat)
2016年3月24日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金曜日13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、女優・吉瀬美智子とグリコ『チーザ』のCMで夫婦役として出演することになり、吉瀬の演技力でついつい「あれ?…今晩、抱けるのかな」などと思ってしまったと明かしていた。

博多華丸・大吉式ハカタ語会話
博多華丸・大吉式ハカタ語会話博多華丸・大吉

マイクロマガジン社 2008-03-30

Amazonで詳しく見る

赤江珠緒:大吉先生が今、コマーシャルに出られて。

博多大吉:そうなんですよ、はい。

赤江珠緒:吉瀬美智子さんと、「夫婦に」ということで。

博多大吉:グリコのチーザというね。

赤江珠緒:はい、拝見しました。オシャレな家飲みをされている夫婦役、ということで。

博多大吉:うん。

赤江珠緒:普段ね、大吉先生は塩を舐めて飲んでいるような人でしょう?

博多大吉:ふふ(笑)そうですね(笑)

赤江珠緒:オシャレな感じで、飲んでらっしゃいましたけども。

博多大吉:昨日も、梅干しで飲んでましたけどもね。

赤江珠緒:ふふ(笑)

博多大吉:まぁ、チーザも食べますけども。

赤江珠緒:いやいや、でもお似合いな感じでしたよ。

博多大吉:いやいやいや…もう、恥ずかしかったですよ、このCMは。

赤江珠緒:そうですか。これに関してはでもね、いつも冷静な、ニュースデスクの柴田(秀一)さんが昨日来られた時に、「アレは、許せないんだよ!」って言ってて(笑)

博多大吉:許せない?(笑)

赤江珠緒:1人で、何かおっしゃってました(笑)「吉瀬さんと夫婦役って、大吉さん、どういうことだ?」みたいな。

博多大吉:なるほどね(笑)いやいや、そういう声もあると思いますけども。でも、これはね、起用していただいたグリコ側からすると、僕と吉瀬さんって、やっぱりお似合いになるのかなぁ(笑)

赤江珠緒:ふふ(笑)

博多大吉:…というね、軽口をね、今だから叩けるんですけども。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:本当にもう、大変でしたよ、撮影は。

赤江珠緒:ああ、そうですか。なんかやっぱり、コマーシャルの撮影って物凄くね、時間もかかるって聞きますもんね。

博多大吉:家のリビングの、ソファーの上に2人で座って、お酒を飲みながらチーザを食べるっていうシーン。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:言ったらもう、それだけのCMなんですけども。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:まぁ~照れましたね。

赤江珠緒:あ、そうですか。

博多大吉:僕、結局、本職は漫才師なんで。だから、あんまり演技って分からないんですよ。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:新喜劇とかね、コントとかでお芝居することはありますけど、その時のお相手は、よくて椿鬼奴とか。その辺とやってますんで。

赤江珠緒:「よくて」って(笑)

博多大吉:よくて、最高でね。森三中とか、そういう人たちとしかやっていないんで、女優さんとガッツリお芝居をすることって、ないんですよ。

赤江珠緒:まぁ、それはそうですよね。

博多大吉:フジテレビで、ちょっと前に僕、ドラマ(『容疑者は8人の人気芸人』)も出してもらいましたけど。アレも、竹山とずっと絡んでいて。

赤江珠緒:そうでした。先生が犯人役っていう(笑)

博多大吉:そうそうそう。日村くんを殺そうとするっていう(笑)あの時も、女優さんはほとんど僕、絡んでいないのかな。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:だから僕、初めてだったんですよ。女優さんと、バラエティー番組のひな壇では共演しますけども、逆の分野。向こうのフィールド。

赤江珠緒:いや、何をおっしゃいますか。最近ね、ディーン・フジオカさんに似ているような、似ていないような、なんて言われて。

博多大吉:ふふ(笑)そうですね(笑)ディーン・フジオカさんと、僕が似ていると思う方は、ぜひ早めに眼科の方に行っていただいて。視力が落ちている可能性があるので(笑)

赤江珠緒:ウチの大ィーン・ヨシオカっていうことで(笑)

博多大吉:大ィーン?そこは、ディーンじゃなくていいの?(笑)

赤江珠緒:大吉だから(笑)

博多大吉:…だから、それで行ったんですけど。とにかく吉瀬さんが、やっぱり女優さんなんで、役を作ってくるんですよ。

赤江珠緒:ほう。

博多大吉:で、監督さんから言われてたのは、「今でも仲睦まじい、新婚さんではないけれども、お互いが心の底から尊敬し合っている、愛し合っている夫婦です」みたいな。

赤江珠緒:凄い(笑)ちゃんとそういう設定があるんですね(笑)もちろん、そうですよね、演技ってそういうことですもんね。

博多大吉:うん。で、「『ずーっと妻には感謝しているけど、たまには口に出して感謝を伝える』みたいなシーンです」って言われて。

赤江珠緒:ああ、なるほど。

博多大吉:で、僕は「はいはい、わかりました」ぐらいの(笑)

赤江珠緒:また…

博多大吉:だって、セリフ2つしかないから。

赤江珠緒:たしかに。

博多大吉:「いつもありがとね」「これからも」って吉瀬さんに言われて…

赤江珠緒:「今日はどうしたの?」って言われて。

博多大吉:で、「よろしくね」って、2つなんですよ、私。

赤江珠緒:うん。先生、そこでね、セリフが2つしかないからって、バックボーンを考えないと。

博多大吉:うん。

赤江珠緒:これ、あのCMから言うと、リビングしか出てきませんでしたけど。先生の役の職業とかまで考えました?

博多大吉:考えとらんです。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

博多大吉:僕は、「博多大吉」で行きました。

赤江珠緒:そうですよね。

博多大吉:だから、セットに入る直前まで、『妖怪ウォッチバスターズ』をやったりとか(笑)

赤江珠緒:ふふ(笑)

博多大吉:スマホをイジったりとか。そういうことをしていたんですけど。

赤江珠緒:吉瀬さんは、作って来られるんだ?

博多大吉:吉瀬さんはガッチリ、作ってくるんですよ。多分ですけど、風呂上がりみたいな感じで。

赤江珠緒:ああ、設定が。まぁだって、ちょっと夜も更けてっていうような設定ですもんね。

博多大吉:「家事が終わった」みたいな。全ての洗い物が終わって、改めて座る、ぐらいの雰囲気で来られたんですよ。

赤江珠緒:なるほどな。そういう時間軸も、考えなきゃいけないんだ。

博多大吉:そう、そう。その時に「アレ?」と思って。「アレ?何これ?」と思って。

赤江珠緒:ふふ(笑)そうですね、もうその時点で大分、出遅れてますから(笑)

博多大吉:出遅れてるんですよ(笑)それで、吉瀬さんとね、喋ってて。セリフはオンエア上、2つですけど。本当はいっぱい喋ってるんですよ。

赤江珠緒:ああ、そうなんですか。

博多大吉:「決めゼリフだけは絶対に言って。あとは自由に喋ってください」っていう。

赤江珠緒:え?自由に?

博多大吉:フリー演技だったんですよ、合間は。

赤江珠緒:難しい。

博多大吉:結局、終わって思ったのは、フリー演技の中で、仲をどんどん深めていって、最高の「ありがとう」と「よろしく」を多分、撮りたかったと思うんですよ、監督さんは。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:だから、フリー演技は5分とか、10分とかやってて。その間、ずーっと吉瀬さんはほら、「本当に旦那を愛している奥さん」で来るじゃないですか。

赤江珠緒:ああ。

博多大吉:それを2~3分食らうと、こっちもなんか、変な感情が出てくるんですよ。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)うわぁ、ダメだ本当に(笑)

博多大吉:単刀直入に言うと、「あれ?今晩、抱けるのかな」っていう。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)早い、早い(笑)

博多大吉:いや、そのくらいの(笑)

赤江珠緒:もう、下準備もなく、いきなり…

博多大吉:違う、違う。夫婦だから。夫婦だから、「あれ?この後、寝室で一緒に寝るのかしら」っていうのが。

赤江珠緒:何の研修もしないまま、宇宙船に乗ったような感じ、打ち上げに(笑)

博多大吉:だから、本当に恥ずかしかったですね。あんまり、撮影中もね…凄い方なんですよ、このCMを作った方も。

赤江珠緒:はい。箭内(道彦)さん?

博多大吉:箭内さん、嵐さんの『ゼクシィ』のCMを作った方。花嫁のヤツ。

赤江珠緒:ああ!CM、コマーシャルの…

博多大吉:『NO MUSIC, NO LIFE』の。凄い方なんですよ。だから、そういうのも色々乗っかってて。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:本当に僕はもう、アップアップ状態だったんで(笑)だから、CMもね、あんまり直視できないんですけど。

赤江珠緒:そうか、そうか。当然、周りもいっぱい人がいますしね。

博多大吉:います、います。

赤江珠緒:決して、2人でチーザを食べているわけじゃないですもんね?

博多大吉:ただ、2人にするように、結構スタッフさんもね、ちょっと離れたところにいたりとか。

赤江珠緒:へぇ。

博多大吉:そんなことされると、ますます思うじゃないですか。「あれ…?」って。

赤江珠緒:そっちの想像力は、要らないんですよ(笑)そっちのベクトルじゃないんですよ。

博多大吉:ふふ(笑)でも、本当になんか「俺、吉瀬さんと夫婦なのかな?」って、一瞬思うぐらいの。

赤江珠緒:そこですね。そこがやっぱり、俳優さんの力ですな。

博多大吉:女優さん、声を張らないのね、ああいう人たちって。大体、芸人さん…「芸人さん」って言うとアレやけど(笑)僕とか赤江さんとか、ラジオになると、ちょっと声を張り上げるでしょ?(笑)

赤江珠緒:ふふ(笑)だって、それはね(笑)そりゃそうじゃない

博多大吉:そりゃそうじゃない。当然じゃない。

赤江珠緒:一応、マイクロフォンに乗せていこう、というこの気持ちがあるわけですから。

博多大吉:そう、そう。だから、このくらいの声は当然張るし、僕より声、大きい人なんか、たくさんいるじゃないですか。

赤江珠緒:はい、はい。

博多大吉:赤江さんより声を張る女性タレントさん、たくさんいるけど、吉瀬さんのような女優さんになると、本当に張らないの。

赤江珠緒:いや、でもよくよく考えたら、日常でそんなに張ってないですもんね。

博多大吉:張らないでしょ?

赤江珠緒:家の中で喋る時にね。そんな滑舌よく「これ召し上がりますか?」って言うのも、おかしいですもんね。

博多大吉:そうそう(笑)だから、吉瀬さんのCMの声も「どうしたの?」っていうセリフあるじゃないですか。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:あれも本当に作りなく言うと、「…どうしたの?」ぐらいの音量で来るんですよ。

赤江珠緒:なるほど。囁く、つぶやくようにね。まあ、家ってそんなもんだ。

博多大吉:あのフェイスで、このささやきで。それで、肌がほらお風呂上がりだから、結構なんかしっとりとした何かを塗られてて。

赤江珠緒:ああ、そういうところはちゃんと見てるんですね(笑)

博多大吉:そう(笑)近くで見れば見るほど、本当にいい女なんすよ。

赤江珠緒:なるほどね(笑)

博多大吉:いや、そら慌てるって。

赤江珠緒:そりゃそうですね(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 博多大吉,赤江珠緒,吉瀬美智子,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:博多大吉、ホークスへの「お金でなんとかしてる球団」との誤解に反論「ソフトバンクのお金は一銭も使ってない」

前の記事:設楽統、藤田菜七子騎手がホリプロ所属でバナナマン所属のホリプロコムに言及「俺らは、ホリプロだとは思ってない」