TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ 伊集院光、週刊文春が発売となる木曜日にラジオ番組担当のおぎやはぎを羨む「世の中があまりにも文春中心に動いて…」

伊集院光、週刊文春が発売となる木曜日にラジオ番組担当のおぎやはぎを羨む「世の中があまりにも文春中心に動いて…」

2016.03.22 (Tue)
2016年3月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、週刊文春が発売となる木曜日にラジオ番組を担当しているおぎやはぎが羨ましいと語っていた。

青春カタルシス
みうらじゅんの思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス [DVD]
TCエンタテインメント 2011-11-03

Amazonで詳しく見る

伊集院光:つくづく、ここのところ気づいてることなんですけど。同じJUNKのパーソナリティとして、おぎやはぎが羨ましい。

なんでかって言うと、文春の発売日だから、番組が(笑)要は、世の中があまりにも文春中心に動いちゃってるから、一番旬な出来事、芸能の旬な出来事っていうのは、必ず木曜日なんですよ。

だから、木曜日の夜に、それこそショーンKさんの話とかできるわけじゃないですか。俺なんて、元々、嘘で塗り固めた経歴で出てきてる人間なんだから、喋りたいこといっぱいあるわけ。

どれだけ嘘で塗り固めた経歴を背負ってビクビクしながら、メディアに出ることが大変か、とか言える。言えますよ、僕は。

言えるにも関わらず、もうおぎやはぎの2人がイジった上に、金曜日の昼くらいには、「レギュラー番組ショーン滅でショーンぼり」みたいな。「ちょっと、そっちの方向でイジるわけ?」っていう。「もうそうなっちゃったんだ?」って。

それでもう、週末とかにさ、『サンジャポ』とかでくっちゃくちゃに噛まれちゃってるヤツじゃんか。昔は、週明けの月曜日担当することが一番良いと思ったのに、もう全然味がない。

だから、文春が月曜発売になってくれれば…なんだか本当に大変。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,おぎやはぎ,ショーンK,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:伊集院光、ショーンKのアダ名「ホラッチョ川上」の由来が『ビートたけしのANN』と爆問・太田に先に指摘され悔しがる

前の記事:ウーマン村本、ラジオ番組終了で「伊集院光に負けた」との指摘に反論「1年で聴取率がバンバン上がるわけない」