TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ 岡村隆史、週刊文春がショーンKの経歴詐称を暴いて再び大スクープを飛ばしたことに「ちょっとお休みか、と思ってたら…」

岡村隆史、週刊文春がショーンKの経歴詐称を暴いて再び大スクープを飛ばしたことに「ちょっとお休みか、と思ってたら…」

2016.03.18 (Fri)
2016年3月17日放送のニッポン放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、ショーンK(ショーン・マクアードル川上)こと川上伸一郎の経歴詐称を週刊文春が暴いたことについて、「文春さん、ずっとホームランを打ってたからちょっとお休みかな、と思ってたら、またこんなんをドカーンッと。凄いよね」などと語っていた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)ナインティナイン

ワニブックス 2014-03-03

Amazonで詳しく見る

岡村隆史:ショーン・マクアードルさんね…大変やね、これもう。「文春さん、ずっとホームランを打ってたからちょっとお休みかな」と思ってたら、またこんなんをドカーンッと。凄いよね。

今、だからアレなんですよね、1人5個ずつネタ出しして。そのネタの中から選ぶんですよね。必ず、1人5個とかネタを持ってこなアカンねんってよ。その中から、「ショーンK、これ怪しくないですか?」って言うて。

でも、しょうがないのよ。ちょうど47歳でしょ?第二次ベビーブームが来る時なんですよ。だから、このテンプル大学ジャパン、こんなの、僕らの時凄いできたんですよ。フィリップス大学日本校とか、エドモンズ大学日本校とか。

ホンマにだから、行く大学がなくて。ホンマに、うちの代のラグビー部の奴は、フィリップス大学日本校行きよったからな。ラグビー部から、ローラースケートもらいよったもん。「ローラースケートで行け」って。

アメリカの大学って、教科書を紐で縛って、ローラースケートで行くっていうイメージやったから、そいつはローラースケートもらいよったんやで。受かったから。「それで行け」って。

そんな時やってん。ちょうど、ショーン・Kさんの時も、こんなんやってん。色んなアメリカの大学の日本校が、ワーッってでき始めた時やって。だから、この行ってはんのやろ?テンプル大学とかにも。

でも、まあちょっと多かったな。いっぱいあり過ぎたな。一番は、MBAは取得できていないっていう。3日しか行ってはれへんもん。蹴伸びや、プールで言ったら。みんながもう、400 m自由形って言っている時に、一人で蹴伸びで。飛び込みもせんと、

ヨーイ、パンッって、みんな飛び込んでいる中、1人トゥーンって、蹴伸びしてはるようなもんやな(笑)これはでも、大変やな。せやけど、このタイミングでまたやられたらもう、これはちょっともう、大変やろうけど。

誰がやるかは、またこれ今、揉んではるんでしょうけども。でも、ホンマに誰になるんやろうな。じゃあ、フジテレビのアナウンサーの方とか、そういう人でやるしかもうないんでしょうね。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ナインティナイン,岡村隆史,ショーンK,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:岡村隆史、ショーンKが経歴詐称を長期間続けてこられたことに驚く「よう頑張りはったと思いますけどね」

前の記事:岡村隆史、ショーンKの『ユアタイム』起用発表後に週刊文春が経歴詐称を暴いたことで「またフジテレビがツイてない」