TOPバナナマンのバナナムーン ≫ マツコ・デラックス「ワタシは凄いドリチン」

マツコ・デラックス「ワタシは凄いドリチン」

2010.06.26 (Sat)
2010年06月25日放送の「バナナマンのバナナムーン」にて、マツコデラックスがゲスト出演していた。その際、マツコデラックスの下半身事情について話されていた。

話の発端は、リスナーからの質問メールで、「デラックスさんに質問なんですが、普段はどんな下着を着けているんでしょうか?女物なのか、トランクスなのか、ブリーフなのか、どれを想像してもどれもしっくりきません」という内容が投稿されていたことだった。

設楽が「こういう素朴な質問も来ているんですよ」というと、マツコ・デラックスは「素朴って言葉、便利ね」と話していた。

さらに、「どんなのを着けていて欲しい?」とマツコ・デラックスが訊くと、設楽は「女性モノなのかな?って感じがしますけどね。自分でも"女"って言っているくらいですからね」と話していた。

マツコ・デラックスはさらに以下のように語っていた。

「ワタシの言う女っていうのは、"オンナ"って書くのよ。漢字じゃないのよ。ニセモノっていうか、ニセモノっていうと、女に見えることが前提になるけどね」

「ワタシの下着のことなんか、電波に乗せて言うことじゃないと思うけどね。リスナーだって、本気で聞きたいワケじゃないでしょ」

「…下着は、ピタっとはしているのよ。ワタシにもちょっと埋もれ気味とはいえ、付いているじゃない。それを出来るだけ、ドレスを着ている時なんかも出さないように、ピタっとはしている」

「でも、凄い埋もれているのよ。いわゆる、ドリチンってヤツなの」と語っていた。

【関連記事】
マツコ・デラックスがテレビ出演をするきっかけ

加藤浩次 「マツコ・デラックスの強烈すぎる人生経験」

マツコデラックス 「NON STYLEに売名行為に使われた?」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : マツコ・デラックス,バナナマン,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン
次の記事:「マツコ・デラックス伝説」をマツコ自身が検証

前の記事:マツコ・デラックスがテレビ出演をするきっかけ