TOP土田晃之 日曜のへそ ≫ 土田晃之、ベッキーとゲス乙女・川谷が懲りずにLINEでやりとりしていたことに厳しい意見「もう救えねぇっすわ」

土田晃之、ベッキーとゲス乙女・川谷が懲りずにLINEでやりとりしていたことに厳しい意見「もう救えねぇっすわ」

2016.01.24 (Sun)
2016年1月24日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、タレントのベッキーとゲスの極み乙女・川谷絵音の不倫報道について、週刊文春が二度目となる記事で、懲りずにLINEのやりとりしていた内容が公表されたことに、「もう救えねぇっすわ」「もうフォローできねぇっすわ」などと厳しい意見を述べていた。

納得させる話力
納得させる話力土田晃之

双葉社 2015-03-25

Amazonで詳しく見る

土田晃之:よくみんな言うけど、LINEの内容がバレてんのに、なんでまたLINEでやりとりしてんだ、と。

百歩譲って、アレが本当に彼女たちというか、ベッキーとゲスさんがやってるのが本当のヤツだとしたらですけど、もう救えねぇっすわっていうね(笑)もうフォローできねぇっすわっていう(笑)

だって、アレが本当だとすれば、「会見も全部ウソだったん?」ってなっちゃうから。「もうどうなん?」ってなるからね。

あんなんさ、前のは、きっと誰かが見て、写真撮って雑誌社に売ったんだろうって。でも、それが誰なんだろうって。音楽関係者なのか、奥さんなのかって色々言われてたけど、でも、奥さんだとするならば、今、ゲスさん、会ってないわけでしょ?あの一件以来。

「どこからなんだろうね?」って話をしてたら、『グッディ』とかで「実はアレ…」って。できるらしいですね。あるんですよね、もう一個あると、送ってきたのがその時間で第三者が見れるのがあるんですってね、データを。そういうのができるんですって。

放送作家:超怖い(笑)

土田晃之:あ、超怖い?なんかやましいことでもあんの?(笑)

放送作家:いやいや(笑)怖いね。

土田晃之:そうなんです。個人情報って言ったら、個人情報だけど。でも、アレが本当だとしたら、ちょっと困るよね。もうセンテンススプリング…もう、これ絶対に言いたくなるもんね(笑)

昨日もね、番組の収録で、欅坂46の番組がね、今年初であったんですけど。なんかの流れがあって。(ハライチ)澤部を攻撃してて。「え?なんですか?澤部さん。大好きな奥さんがいるはずなのに。まさか、卒論を?」って言ったら、「やめろ!」みたいな(笑)「そのくだりは使えねぇよ!」とか言いながら(笑)

「文春さん、ありがとう」とかってこっちも言いながら。言いたくなっちゃうもんね。

でも、なかなかのニュースですね。あのやりとりが本当だとするなら、会見が裏目に出てるってこともありますもんね。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 土田晃之,ベッキー,ゲスの極み乙女,川谷絵音,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ
次の記事:土田晃之、カトパンのフジ退社・フリー転身に驚きはないと語る「スター女子アナが30歳で独立、当たり前の流れに」

前の記事:土田晃之、SMAPこそがアイドルのバラエティ番組で活躍できる道を切り拓いたと語る「SMAPが時代を作ってくれた」