TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・田中、SMAP解散回避の会見を行った『SMAP×SMAP』で綾瀬はるかのCM3連発に驚く「売れてんな」

爆笑問題・田中、SMAP解散回避の会見を行った『SMAP×SMAP』で綾瀬はるかのCM3連発に驚く「売れてんな」

2016.01.20 (Wed)
2016年1月19日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、SMAP解散回避の会見を行ったフジテレビ系の番組『SMAP×SMAP』で、女優・綾瀬はるかのCMが3連続で流れていて驚いたと語っていた。

綾瀬はるか写真集『SEA STORIES Haruka Ayase』
綾瀬はるか写真集『SEA STORIES Haruka Ayase』綾瀬 はるか 高橋 ヨーコ

宝島社 2015-03-30

Amazonで詳しく見る

田中裕二:テレビ(SMAP解散回避の会見を行った『SMAP×SMAP』)を奥さんと観てたわけですよ。

太田光:うん。

田中裕二:CMに入ったらさ、綾瀬はるかちゃんのCMね。

太田光:綾瀬はるか、売れてるね。

田中裕二:ねぇ。それでさ、ウチの奥さんが「本当に綾瀬はるかちゃん、CM多いよね」って話をして。

太田光:うん。

田中裕二:「うん、確かに多いね」って。

太田光:全部、綾瀬はるかだった。俺、思った。

田中裕二:思ったろ?そしたら、次のCMも綾瀬はるかで。「ほら、またやってるよ。凄い、2個続けてだよ」って。それで終わったら、また別のCMですよ。3連発、綾瀬はるかだったろ?昨日。

太田光:SMAP特需だと思うよ。

田中裕二:いや、ホント(笑)

太田光:あと、『くいしん坊!万才』ね(笑)17%だって。

田中裕二:ああ、そう(笑)本当に、昨日のあの30%の凄い時に、綾瀬はるかのCM3連発やって、「スゲェ」って思ったわけ。

太田光:うん。

田中裕二:それで、そのことを俺はスゲェ印象に残ってて。

太田光:うん。

田中裕二:今日、さっきさ、コンビニに行ったわけ。TBSの上の。

太田光:うん。

田中裕二:雑誌見たら、綾瀬はるかの表紙でさ。「また綾瀬はるかだよ」って思ったら、隣見たらまた綾瀬はるかで。まさかの、その隣も綾瀬はるか。3つの雑誌の表紙が、綾瀬はるか3連発。

太田光:その最後、隣が、綾部だったっていう。ピースの綾部。綾部はるか。

田中裕二:ふふ(笑)「はるか」じゃねぇよ(笑)

太田光:その隣が、はるか・かなた。

田中裕二:綾瀬はるかだけ(笑)また綾瀬はるか3連発だったんだよ、雑誌も。

太田光:うん。雑誌もそう?

田中裕二:凄いよ、2日続けて綾瀬はるか。

太田光:だって、アカデミー賞も獲ったから。

田中裕二:アカデミー賞獲ったの?

太田光:日本アカデミー賞の…

田中裕二:ああ『海街diary』かなんかで?

太田光:『海街diary』で、綾瀬はるかが主演女優賞かなんかで。

田中裕二:紅白の司会もやってたしね。

太田光:紅白も綾瀬はるか。だから、いつの間にか、綾瀬はるかって売れっ子になってて。

田中裕二:いやいや、10年くらい前から売れてっけど(笑)

太田光:ああ、そう?

田中裕二:ずっと売れてるけど。紅白の司会だって前もやってるしね。

太田光:やってたのか。

田中裕二:やってますよ、それはもう。主役級にやってるわけですから。別に、ずっと売れてるんだよ。ずっと売れてるんだけど、ここへきて…

太田光:地味に売れてきた?

田中裕二:地味じゃなく、ほぼトップでここ10年近くは。

太田光:『おっぱいバレー 』が効いてんのかな。

田中裕二:そうだね、『おっぱいバレー 』とかあの辺からですよ。あの辺からバーって売れて、それこそだってドラマの主役じゃないですか。

太田光:そうだね。

田中裕二:それで、映画・ドラマも主役でやってて。それで、CMもいっぱいやってたんだけど、昨日、それをまざまざと。たまたまなんだけど、3連発なんだけど。

太田光:見せつけられた?

田中裕二:「見せつけられた」っていうか、スゲェなって思って。

太田光:うん、どうする?

田中裕二:いや、どうもしないけど。

太田光:ふふ(笑)

田中裕二:それはさ、「売れてんな」って思っただけで。俺は、今日の雑誌の表紙3連発、全部並んでたのが、またね。

太田光:うん。

田中裕二:それってさ、「今ブレイクした」って時はあるじゃん。

太田光:あるね。「これから売り出す」みたいな。

田中裕二:それこそ一気に、ローラのCMがバーって出た、みたいな。そういう時はあるんだけど、綾瀬はるかって安定して10年間売れ続けてるような人がそれっていうのが、ビックリした。

太田光:やっぱりだから、年齢的にも大人の女優として、もう一回…女優ってやっぱり二段階あるんですよ。

田中裕二:ああ。

太田光:出てきた時の素晴らしさ、そして大人になった時の素晴らしさ。この2つがありますからね、女優は。

田中裕二:演技派になった時とかね。

太田光:いや、演技派ってことではなく、出てきた時の素晴らしさ、そして大人になった時の素晴らしさ、この二段階がありますから、女優は。この二段階を経ないと、大女優にはならないんです。

田中裕二:まぁ、それはあるかもしれないけど。

太田光:誰しもが通る道ですよ。

田中裕二:ええ。

太田光:スターへの階段ということで。言ってみれば、大人の階段ですよ。それが来てるってことですよ。知らないの?

田中裕二:知らないっていうか、そこまで決まってないでしょ。

太田光:女優は、二段階って、昔の格言がありますから。デビュー、大人、脱ぐ。この…

田中裕二:三段階じゃねぇか(笑)

太田光:最後はMUTEKIっていう。

田中裕二:脱ぐとMUTEKIは、そんなに違わないんじゃない?(笑)

太田光:MUTEKIの前に、ロック座がありますから(笑)だから、四段階ですね(笑)デビュー、大人、脱ぐ、ロック座、MUTEKIです(笑)

田中裕二:最後は、もう全然大女優じゃない(笑)

太田光:はっはっはっ(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,太田光,田中裕二,綾瀬はるか,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:爆笑問題・田中、SMAPはもはやアイドルを超えた存在であると指摘「単にアイドルだったら、とっくに終わってた」

前の記事:爆笑問題・太田、SMAP解散騒動の中で発表された『ゆうゆうワイド』終了に言及「ひっそり大沢悠里が辞めていく」