TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ 岡村隆史、ベッキーのイメージがゲス乙女・川谷との不倫で「サイボーグみたい」なものから変化したと指摘「やっぱり女子やね」

岡村隆史、ベッキーのイメージがゲス乙女・川谷との不倫で「サイボーグみたい」なものから変化したと指摘「やっぱり女子やね」

2016.01.08 (Fri)
2016年1月7日放送のニッポン放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、タレントのベッキーと、ロックバンド・ゲスの極み乙女の川谷絵音との不倫報道について、ベッキーのイメージが変わったと語っていた。

以前は「ベッキーってサイボーグみたいやったから。ずっと仕事してて。大丈夫なんかなぁって思ってたけど」などと感じていたが、今回の一件をきっかけに「やっぱり女子やね。女子やなぁって思うわ」などと、イメージの変化があったと語っていた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)ナインティナイン

ワニブックス 2014-03-03

Amazonで詳しく見る

岡村隆史:ベッキー、僕も友達やからアレですけども。色んなイメージあると思うねんね。でも、それはみんながそう思ったイメージなんですよね。元気で明るい、それは分かるよ。元気で明るくても…俺も、テレビでは元気で明るくしてるよ。でも、普段はめっちゃ暗いで。

テレビでは元気で明るいけど、めっちゃエロいで、俺は(笑)だから、タレントさんに対して、みんなどういうイメージを持ってるかってことはあるけど。僕なんかも言われたわけやんか。わざわざ東大阪まで行ってね、「この人なら絶対抱けますよ」って言われて。

「ホンマか?」って言って。「僕ら、みんな行ってますもん」「エエのか?兄さんが行って」「行ってくださいよ」って。東大阪まで行ってやで、その女性の家まで行って。ちょっとオッパイ触ろうと思ったら、「やめてください!」って言われて。

後輩がみんな行ってるって言うて…「ごめん、ごめん。ちょっと横で寝かしてな」って言って、5分くらい時間をおいて、もう一回オッパイ触ったら、「もう、本当にやめてください」って。「ヘヘっ…な」って、もう一回触って。

もう一回触ったら、ホンマに激怒って言うんやろうな。「そんなんするんやったら、他の女性のところに行ってください。そんなんする人やないと思ってました」って言われて。

「それはあなたのイメージであって、俺はめちゃめちゃエロいで」って思って。本来なら、行ってすぐお茶出してくれたけど、そんなん飲みたくもなかった。すぐオッパイ触りたかった。でも、それはあなたが思ってたイメージであって。

「ホンマに、ちょっとだけ寝かして」って言って、1時間半くらい寝て、帰るときに「幻滅させてごめんなさいね」って言って帰ってん。それは、イメージがあるからアレなんやろうけど…な、どうなんやろうか。

…ベッキーってサイボーグみたいやったから。ずっと仕事してて。大丈夫なんかなぁって思ってたけど、やっぱり女子やね。女子やなぁって思うわ。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 岡村隆史,ベッキー,ゲスの極み乙女,川谷絵音,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:岡村隆史、ベッキーのゲス乙女・川谷との不倫報道について擁護「そんな時期、あるんちゃう?」

前の記事:岡村隆史、ベッキーとゲス乙女・川谷絵音の不倫報道でLINE内容が公表されたことに疑問「それって出してエエもんなのか」