TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、徳光和夫に「善人イメージ」はもはや無く毒を吐いたところで意外性はないと指摘「悪いヤツじゃん、基本」

伊集院光、徳光和夫に「善人イメージ」はもはや無く毒を吐いたところで意外性はないと指摘「悪いヤツじゃん、基本」

2016.01.05 (Tue)
2016年1月4日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、フリーキャスター・徳光和夫に、もはや善人イメージはなく、毒を吐いたところで意外性はなく、「悪いヤツじゃん、基本」といったイメージがあると指摘していた。

青春カタルシス
みうらじゅんの思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス [DVD]
TCエンタテインメント 2011-11-03

Amazonで詳しく見る

伊集院光:蛭子(能収)さんは、「そういう人」ってことで許されてるっていうか。最初から最後まで「そういう人」って入ってるじゃん。徳(光和夫)さんは、ちょっとまた違った困った感じっていうか、悪質な感じ。

徳さんって、ここ何年かずっと、「俺って朝の顔をやって、スゲェ善人っぽいけど、実はこんな面もあるんだぜ」ギャグをやってきてるじゃん。もう、アンタそっちだよ(笑)もはや、そうだよ。

善人の方のフォローをほぼしてないから。だから、ミッツ・マン(グローブ)さんが、「私みたいなのが、あの徳光家に生まれちゃったのよ」みたいな言い方するけど、そんな感じだよ(笑)息子も(笑)

息子も徳さんも、「そんな感じ」って思ってるの、俺は。何の意外性もない。徳さんが毒を吐いたところで、「悪いヤツじゃん、基本」って感じになっちゃってるわけ、もう。

だから、『ズームイン』の時代も、実は「麻雀やってて、酔っ払って寝てて」みたいなのも、ここ何年も披露してきちゃってるじゃん。だから、徳さんの中での自覚では、「こんなことを言っちゃう、"毒さん"のサイドを出してますよ」って感じになってるけど、もうそっちがメインで見てるからって感じのヤツになってるね(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,徳光和夫,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、箱根駅伝で選手に異変が起きた際のアナウンサーから隠せないワクワク感が漂っていると指摘「気持ち悪い」

前の記事:伊集院光、蛭子能収が『ローカル路線バスの旅』でお世話になった一般人へ放った一言に驚愕「コイツ、何言ってんだろ」