TOPオレたちゴチャ・まぜっ! ≫ 遠藤章造、再婚する上で千秋との娘と話をして理解を求めたと告白「子供の気持ちを考え、時間をかけて話した」

遠藤章造、再婚する上で千秋との娘と話をして理解を求めたと告白「子供の気持ちを考え、時間をかけて話した」

2015.12.27 (Sun)
2015年12月26日放送のMBSラジオのラジオ番組『極楽加藤・よゐこ有野のオレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』(毎週土 26:00-28:45)にて、お笑いコンビ・ココリコの遠藤章造が、4年間交際していた関根勤の元マネージャーと再婚をする上で、元妻・千秋との間に生まれた娘の理解を求め、「時間をかけて話した」と明かしていた。

バスジャック
バスジャック [DVD]
株式会社オールイン エンタテインメント 2014-04-04

Amazonで詳しく見る

遠藤章造:僕、結婚させていただきまして。

一同:おめでとうございます。

遠藤章造:12月25日に、入籍しまして。

徳井健太:あ、クリスマスに?

遠藤章造:結果、クリスマスになったんですけど。入籍したということだけ、報告しておきますわ。

加藤浩次:どういう気持ち?

遠藤章造:千秋との娘も、小6でいるんで。変な話、子供ができたっていうのを聞いて、やっぱり再婚したいなって気持ちになって。

加藤浩次:当然、そうだよね。その覚悟というか、その気持ちで付き合ってるわけだからね。

遠藤章造:はい、4年くらい付き合わせてもらってるんで。言うても、子供のこともあるんで、子供の気持ちを考えて、結構、時間をかけて娘には話をしていってたんですけど。

加藤浩次:うん。

遠藤章造:とは言うても、多感な時期ですし。そう簡単に「分かった」ってわけにはなかなかいかないんで。

加藤浩次:うん。

遠藤章造:僕も、娘に会う期間っていうのもある程度決まってるんで。毎日、毎日会えないんで。

加藤浩次:うん。

遠藤章造:時間かけて、そのことについて話をしてたんですね。ある程度、そこの話がついてから、諸先輩方とか、お世話になってる番組のスタッフさんにも報告しようかなって思ってたんですけど。

加藤浩次:うん。

遠藤章造:ある程度、話して娘も「分かった」ってことになって、「さぁ、ぼちぼち色んな番組に言っていこうかな」って思った時に、この間、月曜日なんですけど、10時半くらいにマネージャーから電話かかってきまして。

有野晋哉:ほう、ほう。

遠藤章造:「明日の、日刊スポーツで年内に遠藤さんが結婚するってことが出るんで」って。

加藤浩次:それ、どっから漏れるの?

遠藤章造:これがね…

加藤浩次:お前のお父さん?

遠藤章造:俺の親父ではないと思います(笑)

加藤浩次:大体、親から漏れたりすることってあるじゃん。「結婚するみたいですよ」とか。

遠藤章造:そういう取材があったわけでもなく。ホンマ、どっから漏れたのかなって。

加藤浩次:分からんもんだな。

遠藤章造:一応、何人かには…吉本のマネージャーとか。

加藤浩次:じゃあ、そこだな。

有野晋哉:ふふ(笑)

加藤浩次:俺、そこだと思う。繋がってるヤツいるじゃん。吉本のマネージャーに。

遠藤章造:マジっすか?(笑)

有野晋哉:リーク料もらうのかな(笑)

加藤浩次:小銭稼ぎに。

遠藤章造:ああ、そうなんですか。

加藤浩次:2~3万もらえるみたいだから。だって、絶対にそれしか考えられないじゃん。

有野晋哉:籍を入れる日にちも決まってないくらいやったの?

遠藤章造:決まってなくて。

有野晋哉:年内かどうかも決まってなかったんや?

遠藤章造:一応、年内ってことにしようとは思ってて。自分らの中で準備してたんですけど、そういう連絡があって、「これは事後報告もアレやな」って思って、10時半過ぎくらいから、ケータイに入ってる先輩方に電話させていただきまして。

加藤浩次:ダウンタウンさんから始まって。

遠藤章造:ダウンタウンさんから始まって、さんまさんとか。さんまさんは、ちょうど新幹線で大阪からの移動やったらしくって、電波が途切れ途切れやったんですけど、報告させてもらったら、「24日に明石家サンタがあるから、電話してこいよ」みたいな。

加藤浩次:ああ、なるほど。それで、したの?

遠藤章造:いや、それでその時に「それは、不幸話なんで。これは言うても、不幸ではなくハッピーな話なんで」っていうことで、「ああ、そうかそうか。分かった分かった」みたいな感じで、そんなくだりもありながら。

加藤浩次:うん。

遠藤章造:アッコさんに電話させていただいたり、加藤さんにも連絡させていただいて。色んな方に連絡させていただいて。

加藤浩次:うん。

遠藤章造:電話繋がる人と、繋がらない人がいるんで。

加藤浩次:それはそうだよね。

遠藤章造:それで、どんどん夜分遅くなってくるんで、「1時くらいが限界かな」って思いながら。1回、そこから切って。メールもなぁ…って思いながら。

有野晋哉:メールで言うもんでもなしなぁって。

遠藤章造:そうなんです。どうしようかなぁって。TKOとか、同期くらいやったら、メールでも良いかなって。

加藤浩次:うん。

遠藤章造:それで、メールで何人かさせていただいて、次の日の朝からまた連絡させていただいてって感じで、バタバタやったんですよ。

加藤浩次:うん。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ココリコ,遠藤章造,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オレたちゴチャ・まぜっ!
次の記事:遠藤章造、再婚で加藤浩次の番組『なら婚』での挙式を考えたと告白「お話があれば、ぜひ」

前の記事:遠藤章造、自分の再婚を知らなかったノブコブ徳井に苦言「芸能人としてアンテナが低すぎる」