TOP千原ジュニアのRPM GO!GO! ≫ 千原ジュニア、兄・せいじとの関係で考える兄弟仲良くいられる理由「それぞれ、絶対的に認めている部分がある」

千原ジュニア、兄・せいじとの関係で考える兄弟仲良くいられる理由「それぞれ、絶対的に認めている部分がある」

2015.12.27 (Sun)
2015年12月26日放送のニッポン放送系のラジオ番組『千原ジュニアのRPM GO!GO!』(毎週土 17:00-17:30)にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、兄・せいじとの関係で考えて、兄弟で仲良くいられるのは、「それぞれ、絶対的に認めている部分がある」からであると語っていた。

チハラトーク#11
【早期購入特典あり】チハラトーク#11(チハラトークオリジナルA4クリアファイル付) [DVD]
よしもとアール・アンド・シー 2016-01-27

Amazonで詳しく見る

リスナー:どうしたら、兄弟仲良くなれますか?僕は4歳下の弟がいます。大人になっても、仲良くしたいので教えて下さい。

千原ジュニア:まぁ、時期もあるんじゃない?兄弟にもよるやろうけど、ウチかて、今なんか凄い仲良いけど、それは色々仕事が上手いこといってる、いってないとかあるやろうし。

中村岳人:はい。

千原ジュニア:「何であそこで、間違えてん」とか、「何であそこで、あんなことすんねん」とか。もちろん、ウチは特殊やからね。仕事もずっと一緒やったからね。

中村岳人:はい。4歳下の弟というと…

千原ジュニア:ウチと一緒やもんね。どうやろう?他人から、ウチを見てる方がわかるんじゃない?

中村岳人:ああ。でも立場が逆じゃないですか、ジュニアさんと。だから、せいじさんに訊いたら、一番分かるかも知れないですよね。

千原ジュニア:そやな。

中村岳人:「4歳下の弟と、どうした良いですか?」っていう。まぁ、分からないですけど、これを思ってる時点で、もう仲良いですけどね。

千原ジュニア:なるほどね。それぞれ、絶対的に認めている部分があるというのがデカイんじゃない。

中村岳人:ああ…どこと、どこですか?

千原ジュニア:やっぱり、せいじの社交性というか、人間力みたいなところ。

中村岳人:そこは、もう圧倒的なものがありますからね(笑)

千原ジュニア:圧倒的なものがあるからね。だから、それを逆にせいじは、俺の何をそう思ってくれてるかは、分からへんけど。

中村岳人:まぁ、逆で絶対あるということですね。

千原ジュニア:あるかな、と思うけどね。

中村岳人:だから、お互いにそれがあればということですね。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 千原ジュニア,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  千原ジュニアのRPM GO!GO!
次の記事:千原ジュニア、「ツッコミとは何か?」という質問に回答「笑いを縁取りすることで、より引き立たせること」

前の記事:千原ジュニア、恵俊彰が語るドラマ『下町ロケット』の撮影方法に驚き「同じ芝居を、6回」