TOP高田文夫のラジオビバリー昼ズ ≫ ナイツ塙、飛行機の機内チャンネルで放送する漫才が丸々カットとなったと明かす「政治のネタをやって…」

ナイツ塙、飛行機の機内チャンネルで放送する漫才が丸々カットとなったと明かす「政治のネタをやって…」

2015.12.12 (Sat)
2015年12月10日放送のニッポン放送系のラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(毎週月-金 11:30-13:00)にて、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之が、飛行機の機内チャンネルで放送する漫才が、収録したものの丸々カットとなってしまったという理由について語っていた。

ナイツ爆笑漫才スーパーベスト
ナイツ爆笑漫才スーパーベストナイツ

ドリーミュージック 2015-11-10

Amazonで詳しく見る


塙宣之:僕ら、一回、(飛行機の)機内チャンネルで流される漫才をやって。

清水ミチコ:うん、寄席チャンネルみたいな。

塙宣之:アレはね、どっちか忘れたんですけど…ANAとかJALあるじゃないですか。

清水ミチコ:はい。

塙宣之:アレでね、僕ら一回、カットになったことがあるんですよね。

清水ミチコ:あ、何をやったの?

土屋伸之:丸々。

塙宣之:丸々カットになって。

清水ミチコ:意外とあるね。

土屋伸之:撮ったんですけどね。

塙宣之:その時もね、政治のネタみたいなのやったんですよね。

清水ミチコ:ああ。

塙宣之:そうするとね、やっぱりちょっと流せないみたいで。

土屋伸之:うん。

清水ミチコ:アレ、面白いよね。だから、それが特に選挙期間は宣伝になったりするから。

塙宣之:難しいんですよね。

土屋伸之:政治家の人たちが良く使うからなのか。

清水ミチコ:そう、そう。私も、「ちょっとこの時期、田中真紀子さんのモノマネ、やめてください」って言われて。

土屋伸之:ああ、はいはい。

清水ミチコ:「真面目か」って思って。うん、真面目だよね(笑)

土屋伸之:真面目ですよ(笑)政治の世界、一番真面目ですから(笑)

清水ミチコ:はっはっはっ(笑)

土屋伸之:そっか。

清水ミチコ:モノマネをCDにする時って、今、許諾とかうるさいんだけど、政治家は昔からアリみたいなのがあって。

土屋伸之:ああ、そうなんですか。

清水ミチコ:それも許諾も要らないんだって。

土屋伸之:著作権になると、芸能界とか芸能事務所の方がうるさかったりしますね。

清水ミチコ:そう、そう。

塙宣之:モノマネの人って、結構大変ですよね?

清水ミチコ:うん、だから出版物は大変。演芸番組とかでやるにはフリーなんだけどね。不思議ですよね。

塙宣之:あ、そういうシステムなんですね。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ナイツ,塙宣之,土屋伸之,清水ミチコ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  高田文夫のラジオビバリー昼ズ
次の記事:清水ミチコ、『タモリのオールナイトニッポン』に投稿したネタハガキが読まれていたと告白「凄い送ってた」

前の記事:ナイツ塙、M-1敗者復活戦でネタをほぼ全カットされた理由に言及「吉幾三『俺ら東京さ行ぐだ』の配信許可が下りず」