TOPバナナマンのバナナムーン ≫ バナナマン設楽、注意した後輩芸人から謝罪を受けるも優しくフォロー「好きなようにやって良いよ」

バナナマン設楽、注意した後輩芸人から謝罪を受けるも優しくフォロー「好きなようにやって良いよ」

2015.12.12 (Sat)
2015年12月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、ラジオ番組でのノリをテレビ番組でやってきたキングオブコメディ・高橋健一に対し、テレビ番組本番中に注意して収録後に謝罪を受けるも、「いえいえ、大丈夫よ。好きなようにやって良いよ。何を言ったって良いよ」などとフォローしていたことを明かしていた。

bananaman live LIFE is RESEARCH
bananaman live LIFE is RESEARCH [DVD]
Happinet(SB)(D) 2016-02-02

Amazonで詳しく見る


日村勇紀:(設楽のラジオでの呼び名)「カイザー設楽さん」とか、「天才・設楽さん」とかは、テレビで出した時に難しいじゃない?

設楽統:ヤバイよ。ここで慣れちゃってて、他でそんなのやったら、おかしなことになるから。

日村勇紀:そう、そう。「どう思われますか?カイザー」とか。たまにキンコメ高橋君とかがさ、番組で言っちゃったりしてさ。

設楽統:うん。

日村勇紀:「何?カイザーって」みたいな空気になるじゃない?

設楽統:なるよ。

日村勇紀:そうそう。

設楽統:前に、一緒に絡んだ時にさ、スゲェこのラジオノリをスゲェやってきたからさ。

日村勇紀:高橋君がやってくるから。

設楽統:それで、スゲェ本番中も「高橋君、分からないんだからやめな」って、冷静に番組内でも結構言ってたんだよ。

日村勇紀:うん。

設楽統:(カメラ)回ってる時だよ。そしたら、終わった後に高橋君がLINEで「本当にすみませんでした」みたいな感じできたの。

日村勇紀:「これは本当にちょっとヤバイな」って思ったのかね。

設楽統:「本当にイヤがってるんだ」って思われちゃったかなって思って。

日村勇紀:うん。

設楽統:「いえいえ、大丈夫よ。好きなようにやって良いよ。何を言ったって良いよ」って送ったら、「ありがとうございます」みたいな。

日村勇紀:うん。

設楽統:そんなやりとりが、実はあってね。

日村勇紀:ああ、あったんだ。

設楽統:「またご飯、お願いします」みたいな。

日村勇紀:うん。

設楽統:「メシはイヤだ」って送ったら、「なぬ?!」みたいなのをLINEで送ってきて(笑)「それはダメなんだ」みたいな(笑)

日村勇紀:ふふ(笑)

設楽統:そういうやりとりがあったから。

日村勇紀:「設楽軍団ナンバー2の僕が、今日は○○を紹介します」ってさ、名古屋で我々がやってる番組で。

設楽統:あの番組は、そのやりとりの後だから。結構、全開でやってきたでしょ?

日村勇紀:全開でやってきたね。なるほどね(笑)

設楽統:「全然、やってもらって良いよ」って(笑)だけど、そういうのがあって。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : バナナマン,設楽統,キングオブコメディ,高橋健一,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン
次の記事:ナイツ塙、M-1敗者復活戦でネタをほぼ全カットされた理由に言及「吉幾三『俺ら東京さ行ぐだ』の配信許可が下りず」

前の記事:おぎやはぎ小木、FIFAクラブワールドカップが冗長であると指摘「ヨーロッパと南米と日本だけでやれば良い」