TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ ナイナイ・岡村「共演・松雪泰子に心配された人見知り」

ナイナイ・岡村「共演・松雪泰子に心配された人見知り」

2010.04.25 (Sun)
2010年04月22日放送の「ナインティナインのANN」にて、映画『てぃだかんかん』で共演した松雪泰子がゲスト出演していた。撮影中の様子について、「岡村さんは紳士でした。撮影中、ずっと」と話していた。これに対して、岡村は「ずっとテンパってましたよ。後半になるにつれ、落ち着いてきましたけど」と話していた。

さらに、リスナーから「岡村さんにイラっとしたことはありますか?」と質問され、矢部が「岡村さんと会話は、すんなりいきましたか?」と答えやすくすると、松雪は「私も人見知りなので…あんまり、喋らなかったですね」と話していた。

岡村は「それで、松雪さんが『この距離感で良いんですかね?』って訊いていたんですよ。監督に『夫婦に見えないんじゃないですか』って相談していたんです」と話していた。さらに、以下のように語っていた。

「でも、俺も俺で、色々なやんでたのよ。『どれくらい、絡んで良いのか?』とか。松雪さんとの距離感が分からなかったのよ。それで、探り探りやってたんですよ。そこで、『これで、夫婦に見えますかね?』って訊いてくれたんです」

「そこから、食事に連れて行ってもらったりだとか、そういうことをして距離を縮めていくことができたんですよ」と話していた。これに矢部は「松雪さんが歩み寄ってくれているじゃないですか」というと、岡村は「本当は、俺がやらなきゃダメなんだろうけど…完全にテンパっていたから」

「現場でも、一つもオモシロイことが言えなかったし。監督に全部任せていて、監督に盛り上げてもらっていた。そういう感じだったの」と反省している様子だった。

松雪は「そのご飯会で、『私が行くしかない!(余所余所しさを打破するために)』って思いすぎて、スゴイ飲んで、余計な毒を吐いてしまって…間違えちゃいました。やり過ぎちゃいましたね」と話していた。

岡村は「絶対に、電波では言えない話ですけどね。色々、溜まっていたものがあったんでしょうね。僕も監督も、ずっとうなづきながら聞くしかなかったですよ。メモりたいくらいですけど。…でも、あれで距離が縮まりましたね」と話していた。

【関連記事】
ナイナイ岡村 「女優と芸人のマネージャーの違い」

ナイナイ岡村 「お笑い芸人であることを、忘れてしまった」

ナイナイ岡村 「渡部篤郎と共演する」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:ナインティナインが語る「江頭2:50の本性」

前の記事:南キャン・山里亮太「芸人になりたてのヤツの特徴」