TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、自らの半生を描いたドラマでさんま役を見事に演じた菅田将暉に感謝「よくやってくれた」

明石家さんま、自らの半生を描いたドラマでさんま役を見事に演じた菅田将暉に感謝「よくやってくれた」

2015.12.06 (Sun)
2015年12月5日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・明石家さんまが、日本テレビ系の番組『誰も知らない明石家さんま 史上最大のさんま早押しトーク』の中で、自らの半生を描いたドラマでさんま役を演じた俳優・菅田将暉の好演について、「よくやってくれた」と感謝していた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]
よしもとアール・アンド・シー 2010-10-01

Amazonで詳しく見る

リスナーメール:明石家さんまさんの青春時代を描いた恋愛ドラマで、さんまさん役を演じられた菅田将暉さんが、インタビューで言っていました。

菅田将暉「今まで演じた役の中で、一番怖かったかもしれない。『さんまさんって凄いねんな』っていう部分を、一生懸命演じました」

明石家さんま:ああ…この間、菅田君と偶然会って。

飯窪春菜:へぇ。

明石家さんま:ほんなら、「ありがとうね。よくやってくれた」「本当ですか?もうプレッシャーでプレッシャーで、もう大変だったんですけど」って。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:それで、(脚本を担当した)又吉(直樹)もちょうど偶然、同じ日で違う番組で。

飯窪春菜:ああ!

明石家さんま:…小林繁っていう、絶対に誰も知らんねん、あの世代はな。それで、俺が「あ、これも練習しよったんか」って言ったんですよ。ほんなら、それで菅田君は「ありがとうございます!そこまでやらせていただきました」っていう。YouTubeで何回も観て、小林繁っていうピッチャーの形態模写を劇中で完璧にやりよってん。

飯窪春菜:へぇ。

明石家さんま:あのワンシーンで、「どれだけコイツ、シーンごとに練習しとんねん」っていうのが分かったんですよ。

飯窪春菜:ああ。

明石家さんま:ただね、東野(幸治)の訳分からん芝居の支配人が面白かったよな(笑)あんなみんな真面目にやってんのに(笑)

飯窪春菜:印象に残りますもんね。

明石家さんま:いやいや、菅田君も凄い。今の若いヤツは、勉強熱心なヤツ多いね、役者の人ね。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:多い、多い。本当に多いわ。アレは本当に感謝してる。

【関連記事】
明石家さんま、青春時代の恋愛実話を脚本・又吉直樹でドラマ化して共演者が号泣「みんな、ウォンウォン泣いて」

明石家さんま、週刊誌報道で番組を降板させられた中で守ってくれたフジテレビへの恩義「だから俺はずっとフジには出てる」

明石家さんま、「さんまさんの手に届きますように」と書かれた千円札を偶然手にした30年後に書いた本人と奇跡の出会い


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 明石家さんま,菅田将暉,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日
次の記事:オードリー春日、若林が体調不良でラジオ番組の生放送を欠席し1人で番組を担当「私が連絡受けて吐きそうに…」

前の記事:明石家さんま、三井ゆりが挨拶を躊躇って夫・野口五郎に謝罪された理由に恥ずかしくなる「鼻をほじってたので…」