TOPたまむすび ≫ カンニング竹山、芸能人の仕事の大変さについて言及「楽しく遊んでそうに見えて、裏では努力し続ける必要がある」

カンニング竹山、芸能人の仕事の大変さについて言及「楽しく遊んでそうに見えて、裏では努力し続ける必要がある」

2015.12.02 (Wed)
2015年11月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、芸能人の仕事の大変さについて、「楽しく遊んでそうに見えて、裏では努力し続ける必要がある」などと語っていた。

カンニング竹山単独ライブ「放送禁止2014」
カンニング竹山単独ライブ「放送禁止2014」 [DVD]
ポニーキャニオン 2015-09-02

Amazonで詳しく見る


赤江珠緒:(『たまむすび』での出来事をメモするようになって)「この時、弱ってるな、私」とか、乱れた感じとか、筆圧とかで分かりますもんね。

カンニング竹山:ふふ(笑)

赤江珠緒:「この時、弱ってるな私」とか。

カンニング竹山:ふふ(笑)体じゃなく心がね。

赤江珠緒:心が弱ってるなっていうのは出ますもんね。

カンニング竹山:出ますよね、それね。…リスナーの人はどっちが良いんですかね、本の出版とスペシャルで言うのね。でも、ラジオで本の出版ってよくあるもんね?

赤江珠緒:うん、あります、あります。

カンニング竹山:良いんじゃない?来年くらいに出しても。

赤江珠緒:え?来年?でも、私がノートを取り始めたのが、950回ちょっと前くらいですから(笑)

カンニング竹山:でも、1年あれば良いんじゃない?

赤江珠緒:まだ数回分しか貯まってないですよ。

カンニング竹山:一番良いのは、1年に1冊出していって、それが何巻にもなれば良いじゃん。たとえばそれが10巻本が出ましたってなると、ラジオは10年やったってことになるし。そういうのは結構、面白いんじゃないですか?

赤江珠緒:いや、だからさぁ。竹山さんは本当にプロデューサーとしての、「これが商売になる」って才能が絶対にあると思うんですよ。

カンニング竹山:ああ、はい。

赤江珠緒:それに大して、凄い力強くおっしゃってくれて。私が赤い服を着てたら、それだけで「紅白の司会を」とかね(笑)

カンニング竹山:ふふ(笑)紅白の司会は本当にあるよ。

赤江珠緒:背中を押してくれる力は凄いあると思うんですけど…ただね、毎日それ大変じゃん(笑)

カンニング竹山:いやいや赤江さん、それが芸人だから。

赤江珠緒:ふふ(笑)

カンニング竹山芸能は、人に遊んで楽しいように思わせなきゃいけないんだけど、裏では物凄い努力しなきゃいけないの。それが芸能という商売なの。

赤江珠緒:ああ、なるほどそうかぁ(笑)

カンニング竹山:赤江さん、よく聞きなさいよ。社長の俺が言いますから。

赤江珠緒:はい、はい(笑)

カンニング竹山:だからこそあなたたちは、私たちの事務所から凄いお金をもらっていくわけです。それが「芸能」です。でも、努力を世間に気づかせてはいけない。

赤江珠緒:気づかせずに(笑)

カンニング竹山気づれると、そこに夢というものがなくなる。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:いいですね?裏で努力する。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:何歳になっても。歌手だったら、一生懸命歌の練習をする。シンガーソングライターだったら、一生懸命、人々が喜ぶ曲を作る。

赤江珠緒:竹山社長、それはいくつになってもでしょうか?ある程度、大人になったら良いかなって思うんですけど。

カンニング竹山:それは、あなたが芸能の世界に入ってきた限りは、死ぬまで続きます。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

カンニング竹山:死ぬまでよ。それがイヤだと言うなら、去りなさい。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

カンニング竹山:それが芸能です。

赤江珠緒:ははぁ(笑)分かりました。

カンニング竹山:それが分からないのに、表の世界だけしか、そこに憧れて入るんだけど、それしか分かってなくて入って、結局、現実を見て辞める、とか。

赤江珠緒:楽しそうだなぁ、とかね。「これなら自分にできそうだな」みたいな気持ちになったりするじゃございませんか。

カンニング竹山:そうです、そうです。そうじゃないです。

赤江珠緒:そうじゃない?

カンニング竹山:それは、読者モデルあたりに任せておきなさい。

赤江珠緒:ふふ(笑)はい。

カンニング竹山:10代で読者モデルになって、ちょっと売れた子いるでしょ?「あの子、面白い」ってテレビに出るでしょ?そんな子。

赤江珠緒:はい(笑)

カンニング竹山:考えてみなさい。2~3年でみんないなくなるでしょ。

赤江珠緒:ふふ(笑)なるほどです(笑)

カンニング竹山:それか、男ができて結婚します、とか。ママタレになります、とかなるでしょ?

赤江珠緒:はい(笑)

カンニング竹山:そんなんじゃダメなんです。芸能は、まず努力してやる。そして、一番大事なことは、それを持続するということです。

赤江珠緒:持続?

カンニング竹山:これが一番難しい。

赤江珠緒:継続こそ力なり。校長先生が書いて色紙をくれました、小学校の時。

カンニング竹山:はい。その通りですよ。その通りのことなんです。

赤江珠緒:ふふ(笑)

カンニング竹山:大人の言ったことはね、間違いなかったんですよ。

赤江珠緒:そうですね(笑)

カンニング竹山:昔ね、大人に言われたことは。

赤江珠緒:はい。いやぁ、そうですね。

【関連記事】
土田晃之、有吉弘行の元相方・森脇が芸能界復帰を仄めかすことに苦言「そんな芸能界は甘くねぇから」

マツコ・デラックス、芸能界で生き残る上で必要なスタンスを語る「理解不能なものも支持されていれば受容」

明石家さんま、未だに芸能界で活動し続けることに確信が持てないと語る「絶対に極めるなんてことできない」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : カンニング竹山,赤江珠緒,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:カンニング竹山、ダチョウ上島竜兵が『下町ロケット』の題名で衝撃的な間違え方をしたと暴露「『下町工場』に俺を呼べ!」

前の記事:爆笑問題・太田、橋本環奈の顔の可愛さを改めて絶賛「テレビに出る用の顔をしてる。完成度が高い」