明石家さんま、スマホにして改めて分かった視聴者の時間を奪う一番の強敵「我々の一番の敵はスマホ」

2015.08.30 (Sun)
2015年8月29日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、いわゆるガラケーからスマートフォンに替えてから、改めて分かったという、視聴者の時間を奪う一番の強敵であるスマホについて、「我々の一番の敵はスマホ」であると語っていた。



明石家さんま:(ガラケーからスマホに替えて)LINEが楽しいのと…アレ、アカンな。あっという間に時間過ぎるな。

飯窪春菜:そうですね。

明石家さんま:スマホって、アカンな。

岡井千聖:最初なんか分からないから、イジリまくって。

明石家さんま:俺も、2日くらいずっとスマホを見て。「アレやってみよう」とか「こっちいってみよう」とか。「このゲームやってみようかな」とか

村上ショージ:でも、凄いは。さんまさんは勇気あるけど、俺はやっぱりガラケー捨てられへんもん。さんまさんは、ガラケー捨ててスマホ一本でやってるから。俺は怖いもん、そんなん。

明石家さんま:怖いってショージ、一緒やんけ。…LINEなんかやってたら、今までは一回一回で終わってたのが、みんな楽しみたいのか、「何してる?」とか。「今、スマホいじってんねん」とか言うて。「できる?」とか。それだけで、もう…

村上ショージ:ふふ(笑)

明石家さんま:長い、長い。始めはメール来て、送ったらどこに入っていったか分からへん(笑)

飯窪春菜:ああ、最初はたしかに。

明石家さんま:横にスッとスライドしたら、消えんねん。ショートメールとか、消えんねん。もう一つのメールの画面にいけば、あんねん。それを見つけるのに一苦労して。裏をいっぺん見るよね。ホンマに。

岡井千聖:ふふ(笑)

明石家さんま:「どこ消えた?」って。読まなアカンのに。それで探すのに時間かかって。あっという間に3~4時になってしまって。LINEのやりとりで今、時間潰れてもうてるやろ。

岡井千聖:かなり潰れますよね。LINEのやりとりだけでも。

鞘師里保:そうですね。

明石家さんま:なぁ。結構、それなりに言葉で喋ったら、1~2分やけど、メールになると10分くらい掛かるもんな。

岡井千聖:今、スタンプで会話できるようになっちゃってますよ、今。

明石家さんま:そうそう。全部、言葉あるもんな。

岡井千聖:はい。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

明石家さんま、吉本興業が詳しい説明もなく中小企業化したことで将来を懸念「先々が心配」

2015.08.30 (Sun)
2015年8月29日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、所属事務所であるよしもとクリエイティブ・エージェンシーが中小企業化することについて、社員は詳しい説明もなくはぐらかすだけであり、事務所の将来を心配していると、胸中を吐露していた。



明石家さんま:(LINEの)スタンプって、みんな「面白い、面白い」って言うけど、そうオモロイのないよな?

飯窪春菜:ホントですか?

村上ショージ:さんまさんが作って売ったら良いんですよ。お金になるし。

明石家さんま:吉本、作ってるやろ?

村上ショージ:作ってますけど、さんまさん自身がさんまさん用の作ってくれたら面白いじゃないですか。

岡井千聖:うん、面白い(笑)絶対に買う(笑)

明石家さんま:「絶対に買う」って、あんなんで儲けてもね。だから、若手の芸人さんたちは、勝手に吉本が束で作ったんですよ。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:だから、吉本は大儲けしてるけど、中小企業なんで、今、どうすることもできない。

岡井千聖:ふふ(笑)

明石家さんまいきなり中小企業になるところにいる、俺たちの身にもなって欲しいよね。

村上ショージ:昔は「大手」って言われてね。

明石家さんま:そうそう(笑)投資してる毎日放送はどうしたらエエねん言うてね(笑)

村上ショージ:東京の他事務所の人から、「考えたら、中小企業になられたんですね」って言われて(笑)「言うな、そういうこと」言うて。

飯窪春菜:ああ、そうかぁ(笑)

村上ショージ:「言うな、アホ。恥ずかしいわ、アホ」言うて(笑)

明石家さんま:ちょっと、所属してるタレントとしては格好悪いよね(笑)テレビ局が投資してるんですよね、かなりね。「どうなってるんですか、さんまさん」って言われて。「俺に言われてもしるか」言うて。

飯窪春菜:ふふ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

バナナマン設楽、山本耕史と17年前のドラマ共演で接点があったと明かす「どうする?披露宴とか呼ばれたら(笑)」

2015.08.29 (Sat)
2015年8月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、俳優・山本耕史と女優・堀北真希との結婚の話題について触れ、17年前に、山本とはドラマ共演していたと語っていた。

bananaman live Love is Gold
bananaman live Love is Gold [DVD]

前の記事からの続き:
バナナマン設楽、山本耕史の堀北真希へのアタックが異常との指摘に反論「本当に好きになったら、頑張らなきゃ」

設楽統:俺ら、山本(耕史)君と実はね…

日村勇紀:何ですか?(笑)

設楽統:実はね、『土曜ワイド劇場』で、昔…

日村勇紀:昔っていうか、相当昔よ、これ。

設楽統:『異常犯罪シリーズ 繭の密室 連続殺人事件』っていう。

日村勇紀:いつの話してるの?(笑)1998年の話でしょ(笑)

設楽統:1998年、そうなんです。これ、17年前に共演してるんですよ。

日村勇紀:実は、『土曜ワイド劇場』で我々と共演してるんです(笑)

設楽統:でも、この『繭の密室』って、スゲェリピート放送してるから(笑)結構ね、割りと最近でも…もう、17年前なんだ。そんな前なの?

日村勇紀:そんな前だね。

設楽統:17年前?

日村勇紀:そうだね。

設楽統:いくつだ?25とか。日村さんがだから28くらい?

日村勇紀:なんで3つ上になっちゃうんだ(笑)

設楽統:回想シーンで、中学生とかやってっからね(笑)

日村勇紀:学ラン着て、学帽みたいなのかぶって。ちょっと後ろから撮られるから分からねぇだろって思ったけど、分かるんだよね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン

バナナマン設楽、山本耕史の堀北真希へのアタックが異常との指摘に反論「本当に好きになったら、頑張らなきゃ」

2015.08.29 (Sat)
2015年8月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、俳優・山本耕史の女優・堀北真希への熱烈なアプローチが「やり過ぎだ」との指摘に対し反論していた。

bananaman live Love is Gold
bananaman live Love is Gold [DVD]

設楽統:ハワイに行ってる間にさ、堀北真希ちゃんと山本耕史君が結婚したんだよね。

日村勇紀:そうだね。まあ、ネットニュースは向こうで見るから、知ってたけど。

設楽統:うん、知ってたけど凄いね。

日村勇紀:何なの?これ。凄いね。

設楽統:今、割りとお祝いムードとは逆に、山本君がヤベェ奴、みたいな。ストーカーまがいなアプローチみたいなんで、「やり過ぎだ」みたいなことを言ってるよね。

日村勇紀:本当に、上手く行ったから良かったみたいな見方だね。

設楽統:まあ、たしかに。それはあるかもしれないけど。でも、これはよくワイドショーとかのオジさんとかが言ってるのは、「顔が良いから(犯罪にならずに)済んでるんですよ」ってことを言ってるじゃん。でも、俺はそれ逆だと思うんだよね。

日村勇紀:うん。

設楽統顔が悪いヤツが必死こかないと。そういう人は、上から目線で言ってるけどさ、いやいや違うよね。顔が悪いヤツはもっと頑張らないと。

日村勇紀:うん。

設楽統:堀北真希を落とすんだから。

日村勇紀:うん。山本君でこんなに頑張ったんだからってことだよね?

設楽統:それはさぁ、気持ち悪いアプローチは考えなきゃだよ。そんな、付け回したりとかはダメだけど。

日村勇紀:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン

バナナマン設楽、日村から教わった物事を楽しむためのコツ「自分から乗っかっていかなきゃ楽しくない」

2015.08.29 (Sat)
2015年8月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、相方・日村勇紀から教わったという、物事を楽しむためのコツについて語っていた。

bananaman live Love is Gold
bananaman live Love is Gold [DVD]

前の記事からの続き:
バナナマン設楽、「芸人としての職業病」を家族旅行で実感したと明かす「リアクションを欲しがってしまう」

日村勇紀:旅行テンションね。バラエティの仕事って、やっぱそういうところじゃない?「ワンギア上げてこうよ」っていう。

設楽統:ああ。そうね。でも、よく考えれば面倒くさいよね(笑)「別に、美味いと思ってるんだから良いじゃん」みたいな。

日村勇紀:でも、分かって欲しいと思う。これを聴いてる人たちも、それをやったほうが美味しいものは、美味しくなるから。

設楽統:それは俺らはよく言ってるよね。ギア上げてくとか、自分から行ったりとかしないと、面白くないっていう。それは俺、日村さんから学んだ部分もあるけどね。

日村勇紀:ああ、昔ね(笑)鳴門海峡でね(笑)鳴門海峡で教えたんだよね(笑)

設楽統:鳴門海峡でさぁ(笑)…この話も、前にしたことあるけど、鳴門海峡に2人で営業で泊まりで行ったわけ。

日村勇紀:昔ね。

設楽統:それで、時間が空いてたから、日村さんがレンタカー借りてきて。まず、俺はそこでビックリしちゃったんだよね(笑)

日村勇紀:はっはっはっ(笑)

設楽統:「レンタカー借りてきたんだけど、鳴門海峡行こうよ」って、2人で(笑)

日村勇紀:2人でよ。

設楽統:それで、鳴門海峡に2人で行って。それで、時期なのか時間なのか。渦巻きが本来は凄いわけじゃん。

日村勇紀:渦潮でね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン

バナナマン設楽、「芸人としての職業病」を家族旅行で実感したと明かす「リアクションを欲しがってしまう」

2015.08.29 (Sat)
2015年8月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、「芸人としての職業病」を家族旅行で実感したと明かしていた。

設楽は、食事の際にも、「美味いよね?」と何度も聞いてしまったり、自らも「美味い」と何度もリアクションをしてしまうのだという。自分もやや過剰にリアクションしてしまったり、人に対してリアクションを欲しがったりしまう部分は、「職業病なのか」と気付かされたのだと設楽は語っていた。

bananaman live Love is Gold
bananaman live Love is Gold [DVD]

設楽統:ホテルってさ、割りと海外に行くとさ、予定詰め込んじゃって、良いホテル泊まっても、そのホテルで1日とか過ごさないじゃん。

日村勇紀:うん。

設楽統:なんか、「勿体ない」って思って。

日村勇紀:どうしても、外に出て「アレもやろう、コレもやろう」って欲張っちゃうよね。

設楽統:そう。だから、今回はもう「1日ホテルで過ごしてみよう」って。せっかくゆっくり出来るんだからって。

日村勇紀:凄い大人の上級者みたいな感じするよね。

設楽統:そう。それをやってみたの。だから、ホテルのレストランでご飯を食べたりとか。…プール行ったけど、(娘が「暑い」と言って)すぐ引き上げちゃったりとか(笑)

日村勇紀:はっはっはっ(笑)

設楽統:でも、ゆっくりできたけどね。

日村勇紀:良いね(笑)やっぱり設楽さんのDNAを受け継いでる感じがして(笑)

一般人はリアクションが薄い

設楽統:いやいや。…でも、似てんのかな。俺は内面は盛り上がってんの。

日村勇紀:うん。

設楽統:でも、「ワー!」とか言わないじゃん。小さい頃は言わなくて、でも、今は割りと…

日村勇紀:大人になって。

設楽統:大人になってから、「言ったほうが良い」っていう風に思ってやってるって部分もあるし。自然にやってるのもあるけど。

日村勇紀:うん。

設楽統:だから、美味いもん食って、「美味い」って1回しか言わないのは、俺の中でないから。

日村勇紀:ふふ(笑)

設楽統:何回も「うわ、美味い!なにこれ、美味いな」って。

日村勇紀:分かる、分かる(笑)

設楽統:絶対、何回か言うのに、言わないんだよね、あんまり。

日村勇紀:言わない。一般の人って、言わないんだよね。

設楽統:ああ、そうか。ちょっと病気なのかな、俺らは。

日村勇紀:芸人が一番言うんだって。「美味い!」とか。「何、この感じ。…甘い」とか。

設楽統:ああ、そうかも。だから、途中でスゲェ訊いちゃってる気がして。「美味くない?」とか、「どう?それ美味い?」とか。

日村勇紀:凄い分かる(笑)

設楽統:あんまり言わないんだよ。

日村勇紀:言わないんだよ、みんな(笑)出てきた時の「ああ~何コレ!」とか。

設楽統:言う人は、でも言うよね。テンション高い人は。

日村勇紀:俺たちは病気っていうわけじゃないけど…

設楽統:職業病なのかな。

日村勇紀:もう、そういうことだと思う。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン

バナナマン設楽、神田愛花とハワイを満喫している日村からの写真を送られる「彼女、ジャンプ力あるね(笑)」

2015.08.29 (Sat)
2015年8月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、ハワイ旅行中の相方・日村勇紀から、彼女である元NHKアナウンサー・神田愛花とハワイを満喫している様子の写真が送られてきたと明かしていた。

bananaman live Love is Gold
bananaman live Love is Gold [DVD]

日村勇紀:(バナナマンの2人とも、別々ではあるがハワイ旅行に行って)一回、設楽さんにLINEを送って。

設楽統:「楽しんでます?」って来て。俺が…

日村勇紀:設楽さんが、ハワイで撮った写真が10枚くらい来たのかな。

設楽統:俺ファミリーで色々やってる。ウチの家族でね、色んなところに行ったりしてる写真は送ったんだよね。

日村勇紀:そう。それを俺の親に見せたんだ。そしたら、ビックリしてた。

設楽統:LINEってこんなにすぐ写真が送れるんだって?LINEって便利だって?(笑)

日村勇紀:娘の成長に(笑)

設楽統:ああ。もうデカイよ。

日村勇紀:俺、1年くらい前にちゃんと会ったことがあって。もう、お母さんと同じくらいの身長か、なんなら超えてない?

設楽統:同じくらいだね。デカくなってるよ。

日村勇紀:そうそう。もちろん、アロハのポーズとかしてたりとか。伊達メガネとかもしてて。もう、女の子っていうか、女性なんだよね、ちゃんと。スゲェ親が驚いてた。「こんなに大きくなってんのか」って。ウチの親は、「会いたい」って言ってたの(笑)

設楽統:ふふ(笑)

日村勇紀:「やめなさい、やめなさい」って言って(笑)

設楽統:まあ、まあ、年賀状とかくれたりしてたからね。「会いたい」ってことか。そうだね。

日村勇紀:うん。驚いてた。

設楽統:それで、日村さんのところの写真も送られてきて。

日村勇紀:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン

バナナマン日村、神田愛花と自分の両親とともにハワイ旅行をしたと告白「両親と、あと彼女さんで」

2015.08.29 (Sat)
2015年8月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀が、彼女である元NHKアナウンサー・神田愛花と、自分の両親とでハワイ旅行を行ったと告白していた。

bananaman live Love is Gold
bananaman live Love is Gold [DVD]

設楽統:日村さんと話すのも1週間ぶりで。(バナナマンで)お互いハワイに行ったけど、会ってないからね。

日村勇紀:会うのかなぁって思ったけど、行動範囲も一緒になっちゃうから。

設楽統:いや、会わないよ。会わない時は。

日村勇紀:ああ、そう?アラモアナ・センターとかで、会うのかなって思ってたんだけど。

設楽統:アラモアナ、1回行ったけど。だから、ニアミスもあったのかもしれないけどね。

日村勇紀:そうそう。設楽さんが行ってるのは知ってたけど。同じコーディネーターさんにお世話になってたから。

設楽統:ああ、いつも行ってる人に、色々やってもらったりとかっていうのはあって。

日村勇紀:そうそう。だから、「設楽さん、今、ここにいますよ」とか。「ああ、本当に?俺も後でそこに行くよ」って言ってて、入れ違ってるってことはあったけどね。

設楽統:ああ。ウチはファミリーで行って。日村さんも、自分のお父さんお母さんのファミリープラス…

日村勇紀:あと彼女さん(神田愛花)で

設楽統:言っていいの?言っていいの?(笑)

日村勇紀:言って良い、言って良い(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン

木村拓哉、『ロングバケーション』最終回ラストシーンの生放送中継に言及「画期的っていうか、よくやったなって思う」

2015.08.29 (Sat)
2015年8月28日放送のTOKYO FM系のラジオ番組『木村拓哉のWhat's UP SMAP!』(毎週金 23:00-23:30)にて、SMAP・木村拓哉が、フジテレビ系のドラマ『ロングバケーション』最終回のラストシーンがロンドンのHolland Park Avenueから生中継されたことについて語っていた。

ロングバケーション
ロングバケーション [DVD]

前の記事からの続き:
木村拓哉、大学院で「キムタク論」を研究しているという男性に興味津々「研究材料として、参加してみたい」

木村拓哉『ロングバケーション』の最終回の街の中を駆け抜けるシーン。あれは、生放送でした。ちょっと画期的な…画期的っていうか、よくやったなって思うんですけど。

あれ、場所がロンドンなんですよ。走り抜けている街中なんですけど。それで、ロンドンと日本の放送のタイムラグってあるじゃないですか。アレも計算した上で、「そろそろきますよ…はい、じゃあタイムラグもあるんで早めにいきます…用意、はい!」って。

当時、山口智子さんとロンドンの街を走りました。いつその放送が終わったのか、とか。「まあ、もう終わってんじゃね?」くらいの距離を2人で走らせていただいて。それで遠くの方からスタッフが「カット!」って。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  木村拓哉のWhat’s UP SMAP / FLOW

木村拓哉、大学院で「キムタク論」を研究しているという男性に興味津々「研究材料として、参加してみたい」

2015.08.29 (Sat)
2015年8月28日放送のTOKYO FM系のラジオ番組『木村拓哉のWhat's UP SMAP!』(毎週金 23:00-23:30)にて、SMAP・木村拓哉が、大学院で「キムタク論」なるものを研究しているという男性からのメールがきていることに興味津々の様子をみせていた。

テレビ朝日系 木曜ドラマ「アイムホーム」オリジナル・サウンドトラック

リスナーメール:33歳男性。大学院でキムタク論を研究している者です。いつも楽しく聴かせていただいています。前から、どうしても聴きたかったことがあるんです。

それは、『ロングバケーション』の最終回の街の中を駆け抜けるシーンです。このシーンが、生放送だったというのは、本当だったんでしょうか?DVDで何度観ても、生放送には思えず、もし生放送だったとしたら、当時の雰囲気はどういうものだったんでしょうか?

木村拓哉:…っていうメールが来てるんですけども。待ってくださいね。その前に、まず「大学院でキムタク論を研究している」っていうのは、何の研究をしているんですか?これは。

そしてこれは、大学院でやってるんですよね。どこの大学院なんですかね。いや、もしタイミングがあったら、その大学院というところに…だって、研究してくれてるんですよ。キムタク論を研究してるわけでしょ?チャンスがあったら、この大学院にちょっとお邪魔して、その研究に参加させていただいて(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび