有吉弘行、『いいとも』最終回の裏で『有吉反省会』放送に「誰が観るんですか?」

2014.03.31 (Mon)
2014年03月30日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日曜日 20:00 - 21:55)にて、お笑い芸人の有吉弘行が、フジテレビ系の番組『笑っていいとも!』の裏番組で、日本テレビ系の番組『有吉反省会』を放映することについて語っていた。

お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」
お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」 (双葉文庫)

有吉弘行(以下、有吉):『いいとも』も、通常レギュラー放送も終わりますね。

デンジャラス・安田和博(以下、安田):月曜日にね。

有吉:そうですね。その後に、グランドフィナーレですね。凄いメンバーですもんね。

安田:ホント。

有吉:それこそ、とんねるずさん、ウッチャンナンチャンさん、ダウンタウンさん。

安田:うん。(明石家)さんまさんも出られるらしいですけどね。

有吉:なんか、日本の芸能史に残る人たちが、全員出るみたいな感じですよね。

安田:うん。

有吉:そこに、何ならアルコアンドピースも一応、レギュラーだったから、参加できるわけでしょ?

安田:うん。

有吉:ウチの周りだと、ザキヤマとか、劇団ひとりも参加してますね。

安田:うん。

有吉:歴史的な場面に立ち会えるわけでしょ。32年間の幕を閉じる瞬間に、そこにいられるわけですから。

安田:そうだね。

有吉:リアルタイムで観れなくても、録画してでも観ておきたいって気持ちはありますよね。

安田:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer

有吉弘行、小林旭と東てる美の騒動に「芸能界で生きてくには、カッコ悪くても騒動に乗ることが必要」

2014.03.31 (Mon)
2014年03月30日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日曜日 20:00 - 21:55)にて、お笑い芸人の有吉弘行が、小林旭と東てる美の騒動について語っていた。

この騒動とは、小林旭と浅丘ルリ子という、かつて事実婚状態にあった2人の44年ぶりの共演で話題となった舞台『熱き心で突っ走れ!』を東てる美が突然、降板させられ、フェイスブックに小林旭の演技指導という"イジメ"があった、と書き込んだことで波紋を呼んだものだった。

お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」
お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」 (双葉文庫)

有吉弘行(以下、有吉):安田さん、芸能界引退ということで(笑)

デンジャラス・安田和博(以下、安田):辞めませんよ(笑)

有吉:小林旭さんの方から、激しいイジメを受けて。

安田:受けてないです。それは東てる美さんですから。僕は、安田和博さんですから(笑)

有吉:…どうも、お笑い界の小林旭、有吉弘行です。

安田:どういう意味だよ、お笑い界の小林旭って(笑)

有吉:マイトガイですよ(笑)後輩をイジメるってことではないです(笑)ダイナマイトのように危険な男だぞ、という意味ですよ(笑)アシスタントは、本日をもって芸能界引退、こちらの方。

安田:ふふ(笑)引退はしませんよ。芸能界の東てる美、デンジャラス安田でございます。

有吉:なんだよ、イジメられてるみたいによ。立ち位置がおかしいだろ、そこじゃ、バカヤロー!ブス!

安田:きっと、こんな感じだったんでしょうね(笑)

有吉:覚えてこい、台本くらい!この野郎!
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer

チュート福田が語る、ソロライブに観客800人がつめかけたブラマヨ・小杉の凄さ

2014.03.30 (Sun)
2014年03月28日放送の京都放送系のラジオ番組『キョートリアル!コンニチ的チュートリアル』(毎週土 22:00-23:00)にて、お笑いコンビ・チュートリアルの福田充徳が、ブラックマヨネーズ・小杉竜一のソロライブに出演した、と語っていた。

ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!完全版 Vol.1
ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!完全版 Vol.1 [DVD]

福田:先週もちょっと話しましたけど(チュート福田が語る、漫才の新ネタ作りに苦しむブラマヨ「熱海で合宿もしたが出来ない」)、コッスーの(ブラックマヨネーズ・小杉竜一)のNGKのライブ「小杉グランドライブ」に出てきまして。

徳井:あぁ。

福田:お前が「ポスターオモロイなぁ」とか言うてたやん(笑)

徳井:地球をバックに(笑)

福田:ただただ太ったコッスーが、Tシャツ着て乳首丸出しの(笑)直前に入ってん。

徳井:うん。

福田:今まで、ずっとコッスーのライブに、徳井は一度出たことあるやん?

徳井:うん、1回ある。

福田:基本、トークライブやんな。

徳井:うん。

福田:俺も、ずっとそれやと思っててん。京橋花月とかでやってたけど。

徳井:うん。小杉のところに子供生まれたばっかりのころ。

福田:あぁ、3年前か。そのイメージで。NGKの横のNGKスタジオで、ダラダラフリートークをするイメージやってんけど。でも、訊いたら、NGKですって言われて。

徳井:あぁ。

福田:聞いたら、集大成というか。今まで小杉がやってきたライブの集大成を見せるイベントです、って言われて。「えぇ?」ってなって。

徳井:うん。

福田:トークブロックは、コッスーとますだおかだ・岡田圭右、アンタッチャブル・柴田さん、チュートリアルの福田で、M-1で優勝した歴代のツッコミ4人でフリートークしましょう、みたいな。

徳井:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  キョートリアル

オードリー春日、中田議員の「NHKのバラエティ番組が低俗」発言に「センスがない」

2014.03.30 (Sun)
2014年03月28日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰が、日本維新の会・中田宏衆院議員の「NHKの番組が低俗だ」と、番組を名指しで発言したことについて語っていた。

オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ
オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ

前の記事:オードリー春日、体を張ったロケで出川哲朗に褒められる「地下格闘技出場はヤバイね」からの続き

若林:ちょっと前に、(日本維新の会)中田(宏)衆院議員が『七人のコント侍』のことを「低俗な番組を公共の放送で流すべきでない」とか言ってましたけども。それで、中田議員は、謝罪されたけど。

春日:あぁ、そうなんだ。

若林:そう、謝罪したの。(田村)淳さんがツイッターに書いて。

春日:あぁ、なんかね。

若林:春日さんもカマして。明日からどうですか?ヤフートピックス。『七人のコント侍』が低俗だって言われてるんだよ?

春日:だって、謝ったんでしょ?

若林:うん。

春日:それは憤りを感じますよ。

若林:どういう風に感じるんだよ?(笑)

春日:ホントに観てるのか、と。

若林:うん。

春日:低俗って。

若林:観てるみたいだよ。観てはいるんだよね、多分。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

オードリー春日、体を張ったロケで出川哲朗に褒められる「地下格闘技出場はヤバイね」

2014.03.30 (Sun)
2014年03月28日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰が、お笑い芸人・出川哲朗に褒められたことについて語っていた。

オードリーのオールナイトニッポン
オードリーのオールナイトニッポン [DVD]

前の記事:オードリー若林、同世代芸人に突き抜けた売れっ子がいないことを危惧「南キャン山里と反省」からの続き

若林:春日なんか、尋常じゃない体の張り方してるじゃん。マジで、地下格闘技に出るって、もっと言われても良い話だと思うんだ。だってさ、俺らが観ててヤバイ時代のテレビでもなかったじゃん(笑)

春日:なかった(笑)

若林:地下格闘技に出るって。観てても、凄い引きで見たら、相方が地下格闘技に出てて、俺もう爆笑したけど(笑)

春日:ふはは(笑)

若林:観てる時は、全然笑えないからな(笑)

春日:はっはっはっ(笑)

若林:マジの格闘技だもんな。

春日:アレも、ちょいちょい先輩方から言われるのよ。

若林:アレ、凄いことだよ。もっと凄いことだと思わなきゃダメだよ。

春日:一番嬉しかったのは、出川さんに「凄いね」って言われたことだね。

若林:あぁ。あり得ないよ。

春日:「アレはヤバイよ」みたいな。

若林:だから、結構、パイオニアなんだよね、多分。

春日:うん。

若林:ベッドの逆バンジーとかも、半端ないけど、マジで地下格闘技で闘うって、もうちょっとフィーチャーされても良いんだろうな。

春日:そうだね(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

オードリー若林、同世代芸人に突き抜けた売れっ子がいないことを危惧「南キャン山里と反省」

2014.03.30 (Sun)
2014年03月28日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、日本テレビ系の番組『ナカイの窓』(毎週水 23:59 - 24:54)に出演し、その時に南海キャンディーズ・山里亮太と、突き抜けた売れっ子が同世代にいないことに話が及んだ、と明かしていた。

オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ
オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ
前の記事:オードリー若林、富裕層となった今もつきまとう将来の不安「いつ、どうなるか分からない」からの続き

若林:昨日、まさになんだけど、『ナカイの窓』に出て、山里(亮太)さんと(ピース)綾部くんと、「山里世代」っていうのをやったのよ。

春日:へぇ。

若林:山ちゃんから1個下なのね。それで、タレントさんが集まって話すんだけど。

春日:うん。

若林:「そういえば、山里世代に突き抜けた芸人がいない」みたいな話になって。ナイナイさんとか、ロンブーさんとか、もう20代前半で売れて、世代を引っ張っていく人。ダウンタウンさん、ウッチャンナンチャンさんみたいな人がいないって話をしてて。

春日:うん。

若林:みんな、35歳じゃん。「これ、山里世代っていうか、『何やってんだ』世代なんじゃないか」って話になって(笑)

春日:ほぉ。

若林:結構、骨身にしみてさ。誰も先頭切ってるヤツがいないぞって。

春日:うん。

若林:その収録後、30分くらい、山ちゃんと綾部くんと、立ち話しちゃって(笑)「ホント、俺たちの世代、頑張らなきゃダメだよな」って(笑)

春日:ふふ(笑)

若林:暗くなっちゃって(笑)

春日:じゃあ、皆で頑張る世代なのかもしれないね。どこか一組がいて、「そいつらに負けない」じゃなくて。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

オードリー若林、富裕層となった今もつきまとう将来の不安「いつ、どうなるか分からない」

2014.03.30 (Sun)
2014年03月28日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭と春日俊彰が、富裕層となった今もつきまとう、将来への不安について語っていた。

オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ
オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ

若林:消費税8 %って、めちゃめちゃ金持ちも、貧乏な人も8%なわけじゃん。

春日:そうだね。

若林:春日って、正直、富裕層じゃん。

春日:そうだなぁ。否定はできないな(笑)

若林:ふふ(笑)

春日:風呂なしアパートに住んでる富裕層だからね(笑)

若林:お前、ズルいよな。富裕層ぶらないじゃん。お前なんか、超富裕層だからな。

春日:あえて富裕層ぶらなくても良いでしょ(笑)

若林:俺もなんだけど(笑)

春日:そうでしょ(笑)

若林:あの3万のアパートに住んでる時に8%だったら、腹たってただろうなぁ。

春日:うん。

若林:腹立つよ。だって、めちゃめちゃ貯金持ってる、定年した人たちっているわけじゃん。その人たちも8%なわけだろ?

春日:うん。

若林:まぁ、でもな。色んな意見あると思うけど、8%についてはどう思うの?貯金するじゃん、凄い。

春日:はい、はい。

若林:インフレでも、デフレでもないけど、8%ってことに、腹立つの?お金の価値がちょっと違うとか思うの?

春日:腹立ちますよ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

オードリー若林、春日が禁煙しようと思ったキッカケ

2014.03.30 (Sun)
2014年03月28日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭、春日俊彰が禁煙しようと思ったキッカケについて語っていた。

オードリーのオールナイトニッポン 一年史
オードリーのオールナイトニッポン 一年史

若林:そういえば、もう少しで増税じゃないですか。春日さんって、ケチじゃないですか。

春日:もちろん。

若林:駆け込み需要みたいなので、買ってるの?

春日:いや、全く買ってない。

若林:タバコ買っておいた方が良いんじゃない?

春日:吸ってないわ。4月1日から始めるのっておかしいだろ(笑)

若林:いや、だからこういう世界って、隙間産業。「そっちがあったか」っていうのを、先取りしていかなきゃいけないから。

春日:うん。

若林:今から吸うっていうの、あると思うよ。

春日:ないよ(笑)

若林:禁煙ブームだから。

春日:でもね、分かる。『駆け込みドクター!運命を変える健康診断』(TBS系、毎週日 19:57 - 20:54)やってるじゃない?吸うのはダメだって、凄い責められるじゃない?

若林:うん。

春日:その場で、収録中にやめる宣言をさせられるくらい責められるじゃん。その中で聞いてて、「逆に吸ってやろうか」って思う時あるね。

若林:ふふ(笑)

春日:でも、始めたとしても、「なんで吸ったんだ?」っていう返しが、イマイチはねる返しが思いつかなくて。

若林:そんなの、「美味しいから」で良いじゃん(笑)

春日:味も?立場的にも?(笑)

若林:味だよ(笑)…春日って、有名な話じゃん。ショーパブ「キサラ」でさ、一本目終わって、屋上に行って。楽屋にいると、空気悪いから。ショーパブ芸人が愚痴ばっかり言ってるからさ。

春日:ふふ(笑)

若林:だから、屋上に行くんだけど、屋上に行ったら、春日が1人で吸ってて。

春日:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

オードリー春日、TBS感謝祭で若林の不在に焦る「何も思いつかなかった」

2014.03.30 (Sun)
2014年03月28日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00 - 27:00)にて、同番組出演のため、『TBSオールスター感謝祭』でお笑いコンビ・オードリーの若林正恭が途中退出したことで、急に相方・春日俊彰が焦った、と語っていた。

オードリーのオールナイトニッポン 一年史
オードリーのオールナイトニッポン 一年史

若林:『(TBSオールスター)感謝祭』帰りでございますけどね。

春日:そうですな。

若林:凄かったですね、今回も色んな芸能界の方々出ててね。

春日:そうね。

若林:まさに、芸能界のオールスターが勢揃いという感じでしたけども。

春日:森脇(健児)さん曰く、「芸能界の縮図」だと。

若林:何回も言ってましたね。

春日:今回も、優勝できなかったなぁ。

若林:優勝狙ってたんですか?

春日:狙ってましたよ。30何位で。何も引っかからない。

若林:問題が少なくなったでしょ。時事ネタが。

春日:少なくなった。全部で、トップの(D-BOYS)和田(正人)くんでも、19問くらいだったから。正解が。

若林:いつもは何問くらいだったの?

春日:いつもは40問くらいじゃなかったかな。33~35くらいだったかなって。

若林:うん。

春日:それで、若林さん居なくなって。若林さんのクイズ出て(笑)私が代わりに、そこに入って(笑)ワケ分かんない(笑)焦ったわ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

バナナマン設楽「本当に"痛い"罰ゲームじゃなきゃ面白くない」

2014.03.29 (Sat)
2014年03月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、罰ゲームのあり方について言及し、罰ゲームが、本当に「痛く」ないと意味がない、と語っていた。

バナナマン、特に相方・日村勇紀は、高級時計や1,600万円のポルシェ911を番組内で購入させられるなど、大金を番組内(フジテレビ系『とんねるずのみなさんのおかげでした』)で費やすということも多い。ラジオ番組内でも、プレゼント企画が多く、リスナーにPlayStation 4などのラジオ番組にしては高額な商品をプレゼントしている。このような本当に「痛い」罰ゲームを行うことの意味について語っていた。

bananaman live 2013 Cutie funny
bananaman live 2013 Cutie funny [DVD]

リスナーメール:初めてこの番組を聴く人は、ビックリすると思うので、メールしました。この番組では、バナナマンおよびスタッフに対する、何かしらのペナルティとして、高額な商品を買わせることがあります。

たとえば、番組スタッフが、裏番組に携わっていた罰として、バナナマンにモンクレール(Moncler)のダウンを買う、というのもありましたが、これは決して、浮世離れしているわけではなく、特に設楽さん、さらにはとんねるずを中心とする、東京芸人特有の、「本当に痛いくらいの金額じゃないと面白くないじゃん。嫌がる演技とか、そういうの良いから」という文化だと思うので、若い学生リスナーさんも、金額に引かずに聴いて欲しいです。

設楽:あぁ、そうだね(笑)これはそう。

日村:そうだね。

設楽:これね、俺ら誰かと昔話になった時に、おぎやはぎと俺ら、「宇田川フリーコースターズ」っていうユニットを組んでね。宇田川町にあるライブハウスで、不定期で2組で何でもライブみたいなのやってたの。トークとか、企画ありのライブ。

日村:そうそう。

設楽:何年くらい前?

日村:10年くらい前かな。

設楽:もっと前じゃない?おぎやはぎが、M-1に出るって頃だから。

日村:M-1の最初の年が、2001年だからね。

設楽:あの頃、2組とも仕事なくてね。だからこそ、テレビで出来るような。大喜利とかあんまりやったことないから、大喜利やろう、とか。ロケに行ったり。

日村:面白いものを、発信していこうってね。

設楽:その時に、罰ゲームあって。その時も、本当に痛い金額のものをあげなきゃ、もらった方も嬉しくないし、来てるお客さんも面白くないから。

日村:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン