爆笑問題・田中の作られ方

2009.05.10 (Sun)
IKKO 女の法則 ― 幸運を引き寄せるココロとオンナの磨き方2009年05月05日放送の「爆笑問題カーボーイ」にて、田中裕二の生い立ちについて語られていた。田中は、あまりに強烈なキャラクターである太田をツッコんでいたり、淡々とした司会進行ぶりを見ると、一見は普通に思えてしまうが、実際は異なる。

伊集院光も、「あの人はバケモノ。事務所を移る際に、だいぶ芸能界で干されている時期があった。それこそ、カランカランに干されていて、まるっきり仕事がなかった。ちょうどその頃、田中さんと草野球をやっていた。その時に、『大変なんですね』と声を掛けたら、『何が?』って田中さんは言うわけ」

「最初は強がっているのかな、とも思って、『干されるって、大変なんですか?』ってまた繰り返し聞いたら、『太田はそう思っているかも知れないけど、俺は毎日草野球ができて、楽しくて仕方ないんだよ』っていわれた」などと、干されることにもまるっきり危機感を持たず、草野球に興じていたという強靱な精神力の持ち主である、と語っていた(2006年09月01日放送『爆笑問題と伊集院光のJUNK交流戦スペシャル』)。人の目をあまり気にしない、という感じなのだろうか。

さらに太田は以前、「田中は、ガールズトークが本当に好き。女の子に混じって、全く身のない話を延々と続けられるんだよ。スィーツ、ダイエット、ペットの話とかが大好き。だから、女の子とも延々とそうした話ができる」などと語っていた(爆笑問題・田中の妻 「アンタ、女だよね」)。

こうした不思議な性格はどのように生じてきたのか、以下のようなエピソードから垣間見えると思われる。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

世界のナベアツ、CMのギャラに不満

2009.05.09 (Sat)
メイドイン俺2009年05月06日放送の「雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!」にて、『メイドイン俺』など多くのCMに出演している世界のナベアツが、CMのギャラに関して、かなり不満をもっていることを明らかにしていた。

話の発端は、上記のゲーム「メイドイン俺」のCMで、どれくらいのギャラをもらっているのか、という雨上がり決死隊の疑問だった。

「ゲームが売れているみたいだけど、どういうギャラの契約になっているのか?」と宮迫は質問したが、「吉本興業ですから、そんなに貰えないのは知っているじゃないですか。契約内容は分かりません」と、世界のナベアツは言葉を濁した。

さらに、宮迫は「貯金いくらあるんだ?」と突っ込んだ質問をしたが、世界のナベアツは「吉本興業ですから、そんなに気になるほどではないですよ」と、思ったほど儲かっていない、という答えをするばかりだった。

それに業を煮やしたのか、蛍原は以下のようにツッコミを入れていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!

加藤浩次 「とぶくすり時代、1本の出演料5千円だった」

2009.05.09 (Sat)
極楽とんぼのテレビ不適合者 下巻~あまりにも過激すぎて放送中止になったドキュメント編~ [DVD]2009年05月09日放送の「加藤浩次の吠え魂」にて、若手芸人時代のギャラの話をしていた。話の発端は、「年金が月1万2千500円しかもらえない」といった問題について話していたこと。

リスナーから、「1億円近い貯金をしているだろうに、庶民派ぶって…」と批判されて、加藤は「結構な額をもらっているけど、それにしても貯まらない。山本も、今、まったく金がないんじゃないか」と話していた。どうやら、収入と貯金額はかならずしも正比例しているわけではなさそうだ。

さらに、この問題に関して、「若いときに年金を払えなかった。ギャラが安かったから。将来不安だ」という話になった。さらに、構成作家の見習いをやっているリスナーからメールが届き、「加藤さんの年金の話を聞いて、将来が不安になった。就職した方がいいのだろうか」と、相談の内容について話されていた。

このことに関して、以下のように話していた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼの吠え魂

加藤浩次 「もらえる年金、月1万2千500円」

2009.05.09 (Sat)
極楽とんぼのテレビ不適合者 上巻~民放各局に拒否され実現できなかった企画集編!~ [DVD]2009年05月09日放送の「加藤浩次の吠え魂」にて、加藤の元へ、ねんきん特別便が届いていたことが明らかにされていた。しばらく放置しており、最近、ようやく開封したそうだ。そこで、その給付額についてトークを行っていた。

「俺は、吉本興業に所属はしているけど、厚生年金とかではなくて、国民年金なんだよ。それで、その将来もらえる給付額が書いてあったんだけど、年間15万円、月にすれば1万2千500円しかもらえないと分かった」と、あまりに少額であったため、驚いてしまったことを話していた。

「そんな額だったら、子供に仕送りしてもらえなければ暮らしていけない。今の定額給付金並だよ」と、将来の不安について語っていた。

「それで、そのねんきん特別便を、嫁に見せたんだよそうしたら、『何コレ?』って驚いてたよ」と奥さんも不安に思った様子を話していた。そして、それから以下のようなことになっていたそうだ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼの吠え魂

ナイナイ岡村、宮藤官九郎の舞台を観に行って赤っ恥

2009.05.09 (Sat)
Run魂Run2009年05月07日放送の「ナイナイのANN」にて、初めて宮藤官九郎の舞台を観に行ったときの話をしていた。一緒に観に行ったのは、番組の構成作家・野村正樹だったそうだ。渋谷のパルコ劇場へ、二人で足を運ぶことになった。

渋谷を歩いている間から、妙に早足だったという野村。「歩くの早いな」と、岡村が言うと、野村は「人混みキライなんですよ」と答えたという。「舐められたらダメだって感じか、渋谷に」と岡村はさらに早足で歩く野村にそういったそうだ。

パルコ劇場にようやく着き、チケットを渡すと「4番入り口からお入りください」と言われたそうだ。すると野村は「こっちですね」と自信ある様子で、案内をしだしたそうだ。「ここですね」とが肩でドアを押すと、ロックが掛かっているような音がし、ドアが開かない。

「なんか小さいドアだなぁ…」と思った岡村だったが、野村はその開かないドアを、なんとか開けると、シャツが4枚ほど乾してあったそうだ。その光景に、初めて宮藤官九郎の舞台を観る岡村は、「(演出が)入り口からはじまっているのか?これがクドカンワールドか!!」とビックリしたそうだ。

果たして、それがクドカンワールドなのか、以下のようなことになっていたそうだ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN

岡村隆史が暴いた、大泉洋の枕営業?

2009.05.09 (Sat)
the 波乗りレストラン [DVD]2009年05月07日放送の「ナイナイのANN」にて、大泉洋の結婚について触れられていた。大泉洋といえば、岡村隆史と個人的に食事に行くなどの付き合いがある仲である。岡村は、大泉洋のことを「昔からの連れのようだ」と以前の放送で話していた。

結婚というおめでたい話である以上、いつものようにコント的なやりとりはなく、素直に祝福するかと思いきや、二人の関係からはそうしたことにならないようだ。

岡村隆史が大泉洋の結婚を知ったのは、元マネージャーからの電話で、報道よりも少し前だったそうだ。「夜の9時くらいに、そのメール見たんですよ。ビックリしまして、メールよりも電話することにしました」とそのときの様子を語っていた。

「土曜日の9時だったから、めちゃイケをやっている時間帯だった。そこで電話したから、『ちょうど妻と一緒にめちゃイケを観てましたよ』と言われた」と、独り身には寂しい先制パンチを受けたことを話していた。

さらに、そこから岡村は、以下のように『あること』に気づいていったそうだ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN

有吉が命名した、青木裕子アナの2つのアダ名

2009.05.06 (Wed)
竜兵会―僕たちいわばサラリーマンです。出世術のすべてがここに2009年05月05日放送の「爆笑問題カーボーイ」にて、『太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。』の議長役を務める古市幸子アナについて語られていた。

「あの人は、本当に地味だからね。存在が地味だから。人間として地味だから」と、太田が古市アナについて話していた。田中は、「(地味と言われて)本当にヘコんでいる。有吉に『地味』とアダ名を付けられて、本当に気にしている」と、地味であるということに、古市アナはコンプレックスを感じているようだ。

こうした流れを受けて、有吉弘行が青木裕子アナに命名したアダ名について太田が話していた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

意外に毒舌?いいとも少女隊・鈴木凛

2009.05.06 (Wed)
Ring [DVD]2009年05月05日放送の「爆笑問題カーボーイ」にて、いいとも少女隊・鈴木凛について語られていた。話の発端は、リスナーからのネタ投稿で、鈴木凛について書かれていたことであり、それを受けて田中が彼女の意外な一面について話すことになった。

「意外に毒舌なんだなって、俺は思ったんだよ」と、田中は鈴木凜について話した。「彼女が、『太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。』に出演したときが会った。その時に、ふかわりょうもゲスト出演していた」と続けた。

「ふかわが鈴木凜ちゃんに、『レギュラーが笑っていいともだけだと、この先やっていけるのか、とか不安になるよね。俺だったら、いつでも相談にのるから』と言ったんだって。俺はその場にいなかったけど」と、ふかわが鈴木凜に話しかけたときのことを語っていた。

「それで、鈴木凜がそのことを俺(田中)に、チクったんだよ」と、その時の様子を以下のように話していた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

加藤浩次が語る 「めちゃイケの変化」

2009.05.02 (Sat)
めちゃイケ大百科事典(エンサイクロペディア)2009年05月01日放送の「加藤浩次の吠え魂」にて、めちゃイケが変わりつつあることを話していた。1996年10月19日からの放送が開始され、今年で13年目となる。メンバーは他番組でも広く出演しており、活躍の場を広げている。

一人の謹慎中メンバーがいたり、視聴者の目が放送倫理などに関連して厳しくなるなど、番組を取り巻く環境は明らかに変わっているが、めちゃイケは開始当初からのスタンスをできるだけ守りつつ、息長く続いているのではないだろうか。

そんなめちゃイケだったが、最近変わりつつある面もあるようだ。加藤がその面に気づいたのは、40歳の誕生日を迎えた時のことだったそうだ。

「色取り忍者の収録の時に、紫SHIKIBUがゲストにやってきた。テッペン(0時)を越えてからの収録になって、4時30分頃に収録が終わった。それで、紫SHIKIBUが帰った後、めちゃイケメンバーは残されることになった」と、その時の状況に着いて語っていた。

めちゃイケらしからぬことが、以下のように起こったそうだ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼの吠え魂

加藤浩次、日テレの楽屋でひとりHしていた

2009.05.02 (Sat)
ブラックジャックによろしく DVD-BOX2009年05月01日放送の「加藤浩次の吠え魂」にて、今年40歳を迎えた加藤浩次が、テレビ局の楽屋でひとりHをしていたことを明かした。「年々、歳をとるにつれて"ゴリゴン"(タマ○ン)が小さくなっている。でも、あまりヤらずにいると、思い出したようにデカくなる」と話した上で、その経緯について話していた。

「めちゃイケのロケが、2時過ぎに終わって、そのまま日テレの楽屋に行って、『スッキリ!!』に出演して、めちゃイケのロケが昼の11時にあった。それで、夜の2時過ぎまで仕事があって、また日テレの楽屋で仮眠をとろうとした」と、まず自分のハードなスケジュールについて話していた。

「そうなると、全然ヌく機会がないわけじゃないですか。すると、"ゴリゴン"が思い出したようにデカくなるんだよ」と、その『変化』について話していた。「露骨にタマがデカくなるんだよ。それで、ヤバいなぁ、と思って。疲れマラみたいになってたんだよ」と、その状況について話していた。

その後の"行為"については、以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼの吠え魂