ナイナイ岡村 離煙パイプを4本目で断念

2007.11.09 (Fri)
2007年11月09日放送の「ナイナイのANN」にて、禁煙に挑戦していたが、開始早々で断念していたことを岡村隆史が明かした。

東野幸治に勧められ、31日間私用すると自然にタバコがやめられるという離煙パイプを購入し、4日前から使用していたそうだ。しかしながら、この日、ニッポン放送に来る際にそのパイプを忘れてしまい、「もうええわ」と、小沢党首のようにプッツンしてしまい、あえなく挫折したという。

実は、3本目の時点で「煙が逃げる穴を塞いでいた」とのことで、禁煙する意志もそれほどなかったようだ。実は、番組スタッフも全員が喫煙者であり、ディレクターの角銅だけが、現在禁煙中とのこと。

既に諦めた岡村は、この日も3本ほど吸ってしまっていたようだ。

【関連記事】
ナイナイ岡村 vs 大泉洋の攻防 2回目

ナイナイ 『53年振りの中日優勝話』でメールサーバー炎上
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN

ナイナイ岡村 vs 大泉洋の攻防 2回目

2007.11.09 (Fri)
2007年11月09日放送の「ナイナイのANN」にて、久しぶりに大泉洋と食事に行ったときのことが話された。だが、実は二人で食事に行くと、必ずと言っていいほどいざこざが起こるのだという。

まず、岡村が気に入らない点としては、「食事に連れて行ってくださいよ~」と言ってくるのにもかかわらず、必ずと言っていいほど「イタリアンがいいです」「焼肉がいいです」などと、食べたいものを指定してくることだという。

今回は二人で鍋を食べに行ったのだという。カウンターで食べていると、話は海外旅行のことに及んだ。「海外旅行で持って行くと良いものって何?」と岡村が尋ねると、大泉はおもむろに鞄から何かスティック状のものを取り出した。

「これが良いんですよ」といい、その棒のようなものを岡村に近づけたのだという。すると、その先から風のようなものが出ており、顔にかかっていたという。よく見ると、それは携帯用のウォシュレット。水は入っていない状態だったが、食事をする所でそれをシュッと出す大泉に、岡村は「人としておかしくない?」と問題を提起した。

また、大泉は「いつも奢ってもらってるので、僕出しますよ」と言うにもかかわらず、会計の時になると値段を見てから払うかどうかを決める、とのこと。しかも、1回だけしか大泉は払ったことがないという。さらに、その払ったときでさえ、次の店の支払いの方が高かったという。

奢ってやっても「ご馳走様でした、という一言もない」ということで、その点も岡村は気に入らないようだった。帰りも、タクシーにのった後に大泉は一度、窓を開けて「死ね!」と捨て台詞を吐いて去っていくのだという。

こうした、まるでミニコントのようなやりとりを繰り返しながら、2人は一緒に食事をしているらしい。実は、大泉が芸能界での友人を訊ねられると、必ずと言っていいほど「岡村隆史」を挙げるという。ちなみに岡村は、以前の放送では「昔からの連れのようだ」と大泉を評していた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN

ウンナンの分かりにくいボケをスルーした爆笑問題 2人

2007.11.07 (Wed)
2007年11月07日放送の「爆笑問題カーボーイ」で、まだ若手だった頃の爆笑問題が、ウッチャンナンチャンのラジオ(ANN)にゲストで呼ばれたときの話をした。

ブースに入ると、迎え入れたウンナンの二人は、野球のユニフォームを着ていたという。少し変わってるな、と思ったが、そういう趣向なのかな、と特に触れずに番組はスタートした。

だが、それに業を煮やしたのかウンナンは、「この格好、いちおうボケなんだけど」とおずおずと言い出した、という。

『普通にユニフォームを着る』という、なんとも分かりにくいものであったため、爆笑問題はスルーし続けてしまった、という。

ちなみに、ユニフォームといえば、田中は上下ともに野球のユニフォームを着て大学入試の試験会場にやってきていたという。

以前から太田は公然と「(正月の特番で)あんなにコントを披露するのを嫌がるなら、やらなければいいじゃないか」などと批判をしていることも、こうした感覚の違いが関係しているのでは、と思わされる一件だった。

【関連記事】
爆笑問題 太田の小倉イジリ 「スタッフと1時間の話し合いがあった」

爆笑問題の太田が小倉をイジる 1つの理由
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題の検索ちゃん。

病(や)なせたかし の世界 2作品 

2007.11.06 (Tue)
2007年11月06日放送の「伊集院光の深夜の馬鹿力」で、やなせたかし原作のアニメ映画のことが触れられた。タイトルは『チリンの鈴』と呼ばれるもの。

子供向けアニメということもあり、タッチは非常に明るく可愛らしいものなのだが、内容は非常にシュールであり一筋縄でいかない。

ちなみに、あらすじ(ネタばれ注意)は以下のようなもの。

小さな牧場で生まれた白くかわいい小羊は首につけた鈴の音から、チリンと呼ばれていた。羊達は平和で静かな生活を続けていたが、ある日血に飢えた狼ウォーに襲撃され、チリンの父母を含め牧場の羊達はことごとく殺されてしまう。

生き残ったチリンは、復讐の念に燃えた。そしてウォーに近づき、強い動物になるための訓練を重ねる。時が経ち、再びウォーが牧場を襲ったが、その前に敢然とチリンが立ちふさがる。

激しい格闘のすえ、チリンは、復讐を遂げた。そして、もう一度緑の牧場で仲間達と一緒に暮したいと思ったが、変身したチリンを仲間達はだれも受け入れようとはしなかった。独りになったチリンは山へ帰っていった。その後、谷間にチリンの鈴がかすかに聞こえはしたが、それっきり、チリンの姿を見たものはいなかった。


簡単に言ってしまえば、羊が狼の元に弟子入りし、最後にはその狼を倒す、というもの。

番組の放送内容の中では、「強くなるってことは、孤独だってことだ」など、子供にはどう処理して良いのか分からないような台詞もあるとのこと。

実は、やなせたかしはアンパンマンの他にも、映画の原作を手がけている。その内の1つは、タイトル『やさしいライオン』である。

このあらすじは、以下のようなもの。

母親をなくした赤児のライオンのブルブルは、子供をなくした犬のムクムクの愛情で育てられた。いつの間にか、ブルブルは犬のような仕草をするようになった。

そんなある日、ブルブルは水たまりに映った自分の姿が恐ろしいのにビックリした。そして、成長したブルブルはムクムクと離れ離れにされてしまった。そして幾年月か後、サーカスの人気者となったブルブルは雪国の港町で、懐かしいムクムクの子守唄を耳にした。ブルブルは我をわすれて、オリを破り、街を越え野を越え、山を越え、ついに雪の林の中にやせおとろえたムクムクを探し出した。

ところが、ライオンが逃げ出したというので、街中は大騒ぎ、武装した警官隊にブルブルとムクムクは殺されてしまった。やがて、金色のライオンが老いた犬を背に、月の光を満身に浴びて、夜空を駆けゆく姿があった。


こちらも、最後は死にオチ(チリンは孤独死、ブルブルは射殺されてしまう)という子供にとってはトラウマになりかねないアニメとなっている。

次の作品は、番組放送内でも触れられていた「小さなジャンボ」。あらすじは、以下のようなもの。

ちいさい平和な“紅バラ島”に赤い不思議な箱に乗った小象のジャンボと象つかいの少年バルーが流れつきます。島の人々の前でいろいろな曲芸をしてみせるジャンボとバルー。

そんなある日、両どなりの2つの大きな島が戦争をはじめます。おそいかかる戦雲の下、ジャンボとバルーがつづる愛と感動の物語です。


一見、普通そうな内容ですが、"叩かれる象は、その音が好きで、好んで叩かれている"というとんでもない主題歌が流れるそうです。

そしてDVDに収録されているもう一つの話は『バラの花とジョー』。こちらも、かなり毒(ちなみに、DVD収録作品はチリンの鈴/ちいさなジャンボ/バラの花とジョー)。

バラの花の下で遊ぶのが大好きなジョーというひとりぽっちの犬がいました。ジョーはバラの花と一緒にいるだけで心の中が幸福になりました。

しかし、ある日、カラスからバラの花を守ったジョーは、カラスの集団の逆襲を受けます。その時の傷がもとで…。


というもので、あらすじを読むだけでも、かなり心がザワザワとする。

ファンシーなパッケージだったり、制作元がサンリオだからといって、侮るなかれ。アンパンマンの世界観とは大きくかけ離れている"病(や)なせたかしワールド"は、人間の二面性を垣間見せてくれる。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

諸星和己 赤坂晃に関する5つの質問

2007.11.04 (Sun)
2007年11月04日放送の「サンデー・ジャポン」にて、諸星和己が出演した。その際、赤坂晃の事件についての胸中を明かした。

事件に関して、矢継ぎ早にいくつもの質問が飛び交った。概要として、以下の5つの質問が飛び出した。

1)どこで事件のことを聞いた?
→緊急の連絡先に、妹からの電話があった。妹はテレビのニュースで知ったようだった。「アナタは大丈夫?」と訊かれた。

ちなみに、赤坂の電話番号は知らない。他のメンバーの電話番号は全員知っている。ファンの間で噂されていた、赤坂との確執は特にない。

2)赤坂はどんな人物なのか?
→メンバーの中でも一番年下で、少し弱い部分があった。だが、自分のポジションは分かっており、一生懸命にやっていた。

3)当時、周囲に悪い付き合いはなかったか?
→全くなかった。自分の方が(悪い友人との関係を)言われるくらいだった。

4)今回の事件について、思うことは?
→これは、一人だけの問題ではない。子供もいれば、両親、ファンに対しても残念だ。今後、(光GENJIが)復活するということもあったかもしれない。

5)人気が凋落した後の変化について
→ブームが去った後の落差は、やはりすごいものだった。普通の生活に戻っていくときのギャップが大きい。

【関連記事】
伊集院光 岡田斗司夫が嫌いな5つの理由

1年4ヶ月で「JACKJACK」が解散
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  未分類

にしおかすみこ 3番目の女だった?

2007.11.03 (Sat)
2007年11月3日放送の「爆笑問題の検索ちゃん」にて、にしおかの元カレに関する話が出た。元カレは、売れないロックバンドのボーカルだったという。

「遊んでるんだろうなぁ」と漠然とは考えていたらしいが、3番目の女であるとは思いもよらなかったとのこと。ちなみに、彼女は土日に会う番だったという。

しかも、それを知ったのは彼氏のライブ中。彼が歌った「3番目の女」という歌の歌詞で分かったらしい。『総武線に乗って土日にやってくる…』など、あからさまに分かるような歌詞だった。

ちなみに、ライブのチケットはもらったことがなく、自分で買って行っていたという。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題の検索ちゃん。

爆笑問題 太田の小倉イジリ 「スタッフと1時間の話し合いがあった」

2007.11.02 (Fri)
2007年11月02日放送の「ナイナイのANN」にて、爆笑問題の太田が10月27日にオンエアされた『たけしの日本教育白書』で小倉のカツラ疑惑をイジった件に関して、裏話がなされた。

岡村は「あの放送後、小倉さんと番組スタッフとで1時間の話し合いがあった」という話を聞いたという。「詳しい内容は知らないよ。でも、『俺(小倉)は、(あのイジられかたは)面白いとは思わないな…』とかいう話があったんじゃないか」と推測していた。

噂の中では、小倉からのかなりの叱責があったり、スタッフに対する番組作りのあり方を問いただしていたのではないか、と思われたようだ。

さらに、「あれは、(北野)武さんが乗っかっちゃったからな」と、自分があの場にいたら、非常に困るだろう、という話が続いた。ちなみに、矢部は「ああなったら、もう笑うしかないよね。凍り付いたら、余計に変な空気になってしまうし」と、芸人にとってもあの状況は、非常に困るものであると考えているようだった。

【関連記事】
爆笑問題の太田が小倉をイジる 1つの理由

ナイナイ 『53年振りの中日優勝話』でメールサーバー炎上
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN

『Always 続・三丁目の夕日』で昭和30年を作り出した男

2007.11.02 (Fri)
2007年11月01日放送の「NEWS ZERO」にて、『Always 続・三丁目の夕日』の舞台裏についての話がなされていた。

舞台装飾担当の龍田哲児さんに密着した取材だった。
実は、続編があるとは思いもよらず、前回の時に集めた小物などは全て処分してしまったという。よって、今回の撮影のため、一から集め直す必要があるという。

小物集めを開始したのは、今年の1月8日。
そこから2ヶ月以上、全国を走り回っていた。その一箇所として、ある視聴者のもとへ行くことがあった。

平松真一さんは、前作を観て手紙を出した1人。「自分のコレクションを役立てて欲しい」という主旨の内容で手紙を送った。彼は子供の頃のおもちゃや駄菓子を集めるコレクターだった。

そのコレクションをお借りすることになった。その数なんと、段ボール20箱以上、総計1,000点もの数に及んだ。

しかしながら、借りたものの、撮影に使用されることはなかったという。だが、こうした視聴者の温かい協力があってこそ、リアルな町並み、世界観が作り出されているのだという。

龍田さんによれば、「一口に『昭和30年代』っていっても、みんなそれぞれ言うことが違う。結構バラバラなんで、当時の様子を作り出すのは難しい」と、それぞれの記憶の中にある世界をできるだけ反映できるようにと苦労しているのだ、と吐露した。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  未分類

ナイナイ 『53年振りの中日優勝話』でメールサーバー炎上

2007.11.02 (Fri)
2007年11月01月放送の「ナイナイのANN」にて、中日が優勝したことに触れられた。特に野球に興味がないという岡村だったが、1つ言いたいことがあったようだ。

中日は、先発の山井大介投手が8回まで一人の走者も許さない快投。9回も岩瀬仁紀投手が3者凡退で締め、史上初の継投による「完全試合」で、二回に挙げた1点を守りきった。

見事なチームプレイであると思いきや、このことに岡村はお冠だった様子。「8回まで投げて、9回に代えられた。素人目からすると、『なんでそんなことするの?』と思うわけ。もしボクが監督だったら、投げさしてあげたいな、って思うわけですよ。でも、落合監督は代えてしまった」と、押さえを優先させることに納得がいかなかったという。

「だからみんな野球を観なくなるんだ。福嗣くんのお父さん、必死かって思ったね…パーフェクトピッチングの可能性があった。ヒットを打たれて交代しても、良かったんではないか」と、興を削がれてしまった、と思ったという。

途中で、『山井選手はマメが潰れてしまったため、自ら交代を申し出た』というメールが来ると、さらに岡村は「嘘くさい。俺がピッチャーだったら投げさせてくれ、って言ったと思う」とのこと。

さらに、「君たちはマラソンのアンデルセンって選手を知っているか?脱水症状を起こして、フラフラになって、腹痛があっても彼女はゴールした。アンデルセン魂を持って欲しい」と、個人の精神論について語り出した。

これに対し、野球好きなリスナーが反発。「野球をやったこともないのに」「チームプレイが重要なんだ」と、メールサーバーがダウンしそうになるほど批判が相次いだ。

しかしながら岡村は「野球をやったことはなくとも、視聴者の目線からの意見。野球がつまらなくなった原因について言っている」と反論した。

【関連記事】
伊集院光 岡田斗司夫が嫌いな5つの理由

いくつあるんだ? 99(ナイナイ)のコンビ名の由来
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN

雨上がり決死隊 1日で4校の学園祭を回る

2007.11.01 (Thu)
2007年11月1日放送の「雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!」にて、学園祭を1日で4校回るということになった、との話がなされた。

日程は今週の金曜日(11月2日)であり、以下の学園祭に出演する。
1)10:00~11:00
日本大学 理工学部 駿河台キャンパス

2)13:00~14:00
東邦大学医学部キャンパス

3)16:30~17:30
関東学院大院 小田原キャンパス

4)19:00~24:00
日本大学 国際関係学部

ちなみに、早稲田大学では「雨上がり決死隊を面白くする男たち」と称して、TBSラジオ水曜JUNKスタッフ宮嵜守(イキリー)・史渡辺鐘・松本真一たちが11月3日に出演する。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!