ピース綾部、ノブコブ吉村の舎弟時代を暴露「祐さん、祐さんと呼んでた」

2014.02.01 (Sat)
2014年01月31日放送のテレビ朝日系の番組『アメトーーク!』(毎週木 23:15 - 24:15)にて、お笑いコンビ・ピースの綾部祐二が、平成ノブシコブシ・吉村崇が今のような破天荒キャラになる以前の様子について暴露されていた。

平成ノブシコブシ 初・単独ライブDVD 御コント
平成ノブシコブシ 初・単独ライブDVD 御コント ~今宵の主役はどっちだ~

ピース・綾部:こいつ、本当に急激に変わったんですよ。NSC在学中は、本当に真面目で。どこからか急変して、こんな破天荒キャラになって。

ノンスタ・井上:なった、なった。

ピース・綾部:北海道から出てきた、優しい少年だったんですよ。

雨上がり・蛍原:はっはっはっ(笑)

ピース・綾部:それが、こんなんになって。今回、言わせてもらいたいんですけど…僕らの方が先にテレビに出させてもらいました。それまでコイツ、「祐さん、祐さん」って言ってたんですよ。

雨上がり・宮迫:ほう。

ピース・綾部:6年前くらいに、ライブ終わって飯食って、1時くらいですよ。そのくらいに帰ろうかってなって。

雨上がり・蛍原:うん。

ピース・綾部:そしたらコイツが「祐さん、俺、女の子と遊びたい」って言い出して。

雨上がり・宮迫:おぅ(笑)

ピース・綾部「でも、1時だぞ」って言って。「だけど、ダメだ。テンション上がって、女の子と遊びたい」って言うから、女の子に片っ端から電話して。その当時、吉村は女の子に声なんか掛けられないヤツだったんで。

雨上がり・宮迫:うん。

ピース・綾部:そしたら、埼玉でたまたま家飲みしているっていう女の子がいたんですよ。俺らは新宿にいて、2月の極寒ですよ。

雨上がり・蛍原:はっはっはっ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アメトーーク

ピース・又吉、ギャルの良さを語る「すごく共感できる」

2014.02.01 (Sat)
2014年01月31日放送のテレビ朝日系の番組『アメトーーク!』(毎週木 23:15 - 24:15)にて、お笑いコンビ・ピースの又吉直樹が、ギャルの良さについて語っていた。

第2図書係補佐
第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫)

ピース・又吉:ギャルは、素晴らしいですよ。ギャルは、偏見もあるじゃないですか。でも、コミュニケーションや自己表現が苦手なだけで、自分の考えを持ってる子が多くて、すごく共感できるんですよ。

キンコン・西野:分かる!

ピース・又吉:だから、僕はギャルが好きです。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アメトーーク

ノンスタ・石田、ピース・綾部をオネェだと思ったワケ「東京の兄ちゃんと呼べ」

2014.02.01 (Sat)
2014年01月31日放送のテレビ朝日系の番組『アメトーーク!』(毎週木 23:15 - 24:15)にて、お笑いコンビ・NON STYLEの石田彰が、「ピース・綾部はオネェだと思った」と語っていた。

ピカルの定理マガジン
ピカルの定理マガジン

ピース・綾部:NON STYLEが上京したときに、東京で一緒になって。石田が精神的に弱いヤツなんで。「東京が怖い」って言ってたんで、バイクに乗せて「とりあえず、東京タワー見ろ」って言って。

雨上がり・宮迫:うん。

ピース・綾部:「これが東京のシンボルだぞ」って言ったら、俺の背中を強く抱きしめながら、感動してましたね。

雨上がり・蛍原:えぇやん。エェ話やん。

ノンスタ・石田:こうやって言ってるんですけど、微妙に違って(笑)「これが東京タワーだ。デッケェだろ?」って言われて。でも、僕、その前に見たこともあったし(笑)

ピース・綾部:え?
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アメトーーク

ウーマン・村本「キンコン・梶原がやってるのは、結婚と離婚だけ」

2014.02.01 (Sat)
2014年01月31日放送のテレビ朝日系の番組『アメトーーク!』(毎週木 23:15 - 24:15)にて、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワー・村本大輔が、キングコング・梶原雄太を嫌いな理由について語っていた。

キングコング×NON STYLE なぜか離島へ
キングコング×NON STYLE なぜか離島へ…presented by いつも!ガリゲル [DVD]

雨上がり・蛍原:村本から、梶原に対する嫌いな理由「ネタもつくらず、地位と名誉を手にしている腹立つヤツ。嫌い」(笑)

ウーマン・村本:西野は頑張ってるの分かるんですよね。ネタも作って、色んなことをやっている。梶原は、何をやってるんだ、と。

雨上がり・蛍原:うん。

ウーマン・村本:西野のサイドカー、それが梶原でしょ?
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アメトーーク

ノブコブ吉村が暴露「ノンスタ井上はピース綾部が本当に嫌い」

2014.02.01 (Sat)
2014年01月31日放送のテレビ朝日系の番組『アメトーーク!』(毎週木 23:15 - 24:15)にて、お笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇が、NON STYLE・井上裕介がピース・綾部祐二のことを本当に嫌いであると暴露していた。

NON STYLE 12 前編 ~2012年、結成12年を迎えるNON STYLEがやるべき12のこと
NON STYLE 12 前編  ~2012年、結成12年を迎えるNON STYLEがやるべき12のこと~ [DVD]

ピース・綾部:全然、俺、整理ついてないんですけど(笑)

ノンスタ・井上:なんで言うの?

ノブコブ・吉村:俺らが綾部のことを嫌いっていうのは、みんななんとなく知ってるんですよ。

ピース・綾部:うん。

ノブコブ・吉村:でも、井上が本当に嫌いっていうのは、ひた隠しにしてきたんですよ。だから、これは今日、言うしかないって思って。

ピース・綾部:なんでよ。

ノブコブ・吉村:言ってやれ、言ってやれ!
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アメトーーク

アメトーーク「スマホじゃない芸人」で紹介されていたアプリ

2013.11.29 (Fri)
2013年11月28日放送の「アメトーーク!」にて、いくつかのアプリが紹介されていました。有名どころが多かったのですが、ご存知ない方のご参考になれば、と思い掲載しました。

Google翻訳


写真の英字部分などをなぞると、そこが翻訳される機能が紹介されていました。

酒ッキリ時計

酒ッキリ時計はAndroidアプリのみなようです。お酒がスッキリ抜けるまでの時間がわかるアプリです。
WS000000_20131129111132320.jpg

elf yourself


写真を撮って、踊りまくる妖精の顔にすることができる「妖精になれる」アプリです。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アメトーーク

キングコング・西野ツイッター事件で、相方・梶原が鈴木おさむに宛てた手紙

2013.11.16 (Sat)
2013年11月14日放送の「アメトーーク!」にて、「好感度低い芸人」に出演したキングコング・西野亮廣。西野が鈴木おさむの舞台・小説『芸人交換日記 ~イエローハーツの物語~』についてツイッター上で批判を行った件に関して、鈴木おさむと直接対話することとなった(有吉弘行が語る「鈴木おさむに噛み付いたキングコング西野」)。

芸人交換日記 ~イエローハーツの物語~
芸人交換日記 ~イエローハーツの物語~

この件に関して、西野の相方・梶原雄太は、鈴木おさむに手紙を送ったのだという。その手紙は以下の様な内容であった。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アメトーーク

アメトーーク「衣装決まってる芸人」

2012.11.13 (Tue)
2012年11月08日放送の「アメトーーク」では、『衣装決まっている芸人』が集合してその衣装について語られていた。衣装決まっている芸人として登場したのは、COWCOW・多田健二、アンタッチャブル・山崎弘也、NON STYLE 石田明、オードリー・春日俊彰、U字工事(益子卓郎、福田薫)、スギちゃん、狩野英孝。

衣装が決まった理由

COWCOW・多田健二
「相方が『東京はパッと観ただけでコンビはボケとツッコミ分からなアカン』って言うて、ボケと分かりやすい衣装を買ってこいってことになりまして。それで原宿の竹下通り歩きまして。それでビジュアル系バンドのお店がありまして、良い物有りそうやなって思って入ったんですよ」

「ほんなら、この衣装が飾ってありまして。今でこそ『伊勢丹の紙袋です』って言うてるんですけど、当初は関西出身だったんで、あんまり伊勢丹が馴染み無かったんですよ」

「それでこの衣装を着て初めてライブに出たときに、お客さんのアンケートってあるじゃないですか。それが全員『伊勢丹』『伊勢丹』って。それで、第一回のM-1グランプリの準決勝のときに、これを着て『どうも~伊勢丹の紙袋です』って言ったんですよ。そしたらドッカーンってウケて。そこから4分漫才をやったんですけど、伊勢丹って言った時が笑いのピークやったんです」

NON STYLE 石田明
「井上が、『お前、ボケやったら赤い服着ろや』って言ってきて。そこで僕、納得いかなかったんです。それでめっちゃ腹たって、せめてもの反抗で真っ白の服を着てただけなんです」
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アメトーーク

オードリー・若林「ブレイク後に残る芸人、消える芸人の違い」

2012.10.04 (Thu)
2012年09月27日放送の「アメトーーク!」の『元・今が旬芸人』にて、オードリー・若林正恭がブレイク後に残る芸人、消える芸人の違いについて語っていた。

スギちゃん「年明けにパッタリ(消える、仕事が無くなる)っていうのは、誰が仕向けてるんですかね?視聴者の方が『ホントにもう要らない』っていっているのか、スタッフさんが『もう良いんじゃねぇ?』って言ってるのか?」

オードリー・若林「多分、スタッフさんだと思うんですよ。芸人の間で、"1週目"っていうのがあって。おしゃれイズムとか『今までどうでしたか?』っていう各番組を回ったら、2回目ってないじゃないですか。その番組ではもう聞いたから」

雨上がり・宮迫「うん、うん」

オードリー・若林「それが終わって、年末年始に出たら、それが終わるんじゃないかなって思うんですよ」

雨上がり・蛍原「うん」

オードリー・若林「だから、"1週目"で仲良くしてくれるスタッフさんができるかどうかなんです。"1週目"って、芸人のパドックみたいになってると思うんです」

スギちゃん「うん、うん」

オードリー・若林「色んなスタッフさんにあって、そこで買い手がつかなかったら、もう(買い手)つくことは無いですね」

雨上がり・宮迫「そうか」

オードリー・若林「色々使ってくれたり、仲良くしてくれるスタッフさんに、仕事もらう、みたいな」

雨上がり・蛍原「あぁ」

オードリー・若林「稀ですけどね、2週目3週目で仲良くなるっていうのは…ごめんなさいね、ちょっとマジなトーンで(笑)」

雨上がり・宮迫「だから、よく言われるのが『最終的にエェ奴やないとアカンよな』って」

オードリー・若林「そう、そうです」

雨上がり・宮迫「人とのかかわり合いやから、だから天狗的なことで、スタッフさんに嫌われてしまったら、買ってくれへんもんね」

オードリー・若林「"1週目"でずっと仲良くしてくれる人と、その旬の時だけの人がいて。別の枠の番組まで観てくれて、それにもアドバイスしてくれるスタッフさんって、ずっと仲良くしてくれるんですね」

雨上がり・蛍原「うん、うん」

オードリー・若林「でも、後ろからきて、肩とか揉んで『いやぁ、ノリに乗ってて』っていう人は、そこだけです(笑)」

スギちゃん「うん、いるいる(笑)」

雨上がり・蛍原「未だにいるよね。スギちゃん、どう?実際にやられるやろ?」

スギちゃん「経験してますね。それは完全に胡散臭いんで、信用しないでおこうって思いますね」

オードリー・春日「あと、スタッフさんで『サインもらっていいかな?』っていう人ね。そういう人もちょっと危ないと思うなぁ」

スギちゃん「一緒に写真撮って、とかですよね」

小島よしお「『サイン書いて』って言われて、明らかに宛名で源氏名っぽい名前を書いてくれっていう人もいて(笑)」

雨上がり・宮迫「恐らく、お姉ちゃんにあげるやろうっていう(笑)」

スギちゃん「写真を撮るのも、飲み屋の姉ちゃんに自慢するだけなんですよね」

雨上がり・宮迫「『スギちゃんだぜぇ』って」

スギちゃん「『うわぁ、会いたい~』って(笑)そうなんですよね」
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アメトーーク