伊集院光、OculusGOがもはや「FANZA(DMM)専用機」になっていると告白「結果、FANZAにしか繋いでないです(笑)」

2018.12.11 (Tue)
2018年12月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、OculusGOがもはや「FANZA(DMM)専用機」になっていると告白していた。

Oculus Go - 64 GB


伊集院光:OculusGo。結局、プレステVRとかありますけど、線が繋がってるから、プレステVR。プレステと、VRのゴーグルの間、線が繋がってますんで。何か動いたとき、ビーンってなるのがイヤなんですよ。

俺はVRの世界では、何も繋がってないはずなのに、ビーンッてなるのが嫌で。それがない、まったく単独でゴーグルで機能するOculusGOっていうの買ったんですけど。

結果、FANZAにしか繋いでないです(笑)FANZA専用機ですね。もう、FANZAにいいコンテンツを見つけて、物凄い自分の中で多分、ポッポするんでしょうね。ポッポするときに、メガネが曇るっていう(笑)

なんなんですかね(笑)顔面のスキーのゴーグルみたいな状況の、顔にすっぽりハマってるところにも、目以外にも、肌の部分があるわけじゃないですか。そこにガッチリはまってるから、そこから発汗するんでしょうね、興奮して。そのせいで、目の前が曇るんですけど。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

伊集院光、「VRで見るAVに夢中になっている」とは言えず妻の「なぜ数万円出してVRゴーグルを買うの?」の質問に困っていたと告白

2018.10.09 (Tue)
2018年10月8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、「VRで見るAVに夢中になっている」とは言えず妻の「なぜ数万円出してVRゴーグルを買うの?」の質問に困っていたと告白していた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:事情がありましてね、VRのゲームをやらなきゃならないっていう。ちょっと、切羽詰まった事情がありまして。

これは何かって言いますと、VR、Oculus GOっていうVRのゴーグルを買いまして。で、それにハマってまして。

Oculus Go


そのVRのゴーグルにハマってるんじゃないんですよ。それで3DのVRのエロを見ることにのみハマってるんですよ。で、それ以外に用途はもうないです、申し訳ないですけども(笑)

知り合いがすげぇ面白いゲームを作ってるんですけど。そのゲームは面白いです。アーチェリーのゲーム、凄い面白いんですけど。

そのアーチェリーのゲームより、やっぱりVRのエロスが凄い面白いんで。面白いっていうか、もうエロスなんで(笑)そればっかりになっちゃうんですね。

で、あまりに熱中してますから。あと、強いて言えば、Netflixを見たりするんですけど。ハマっちゃうんで、顔面に、そのゴーグルの痕がついちゃうんです。Oculus GOは海外で作ってるせいなのかな。鼻が高い人に向けて、どうもできてるっぽくて。

一応、日本人向けっていうか、鼻の低い人向けのアタッチメントみたいなのも買ったんですけど、それでも鼻の下のところにちょっと隙間が出来ちゃって、エロに没頭できないんですよ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オススメ商品