家電芸人・土田晃之がオススメ!パナソニックの紙パック式掃除機 MC-JP500G「世界最軽量の軽さ」

2014.12.03 (Wed)
2014年11月30日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、パナソニックの紙パック式掃除機 MC-JP500Gを紹介していた。

パナソニック 紙パック式クリーナー MC-JP500G-W
パナソニック 紙パック式クリーナー(パワーブラシ)ホワイト【掃除機】Panasonic Jコンセプト MC-JP500G-W

土田晃之:今年も残り1ヶ月です。年末に向けてクリスマスや忘年会など楽しみなイベントも多いこの季節ですけれども、年末といえば大掃除があります。

日頃見ないフリをしていたあんなところ、こんなところがあると思います。ぜひ年末はそういうところを綺麗に掃除しないといけないですから。その時にすごく役に立つ新しい掃除機、これをぜひ皆さん購入ご検討下さい。今日ご紹介する最新家電は、パナソニック紙パック式掃除機 MC-JP500Gです。紙パック掃除機なんですけど、今月の11月25日発売されたばかりの新商品です。皆さんあまり見ないと思いますけど、家電雑誌とかでも凄い取り上げられているんですよ。

やたら「サイクロン、サイクロン」と言われてますけど、実はシェア的には紙パックとサイクロンは半々くらいなんですよね。サイクロンの掃除機はゴミが見えたりするのがイヤだという女性が非常に多くて、けっこう紙パックのほうが、紙パックにゴミが溜まって捨てられるので、結構、使い方が楽だったりするんですよね。

世界最軽量

パナソニックの新商品は何が注目かというと、特に50~60歳台の方におすすめするポイントがあるんですが、なんと本体の重さが2㎏です。キャニスターという俗にいう大きい掃除機なんですが、重さは2 kgで、2Lのペットボトルおよそ1本分なんですよね。これなんと、世界最軽量です。従来の半分の重さだと。

日本の人口の4人に1人が65歳以上になった今、各家電メーカーは体のこと、使いやすさにこだわった商品を研究しているのですけど、パナソニックさんの調べによりますと掃除機を購入する60歳以上の方のうち、70%近い方が紙パック式を選んでいるそうなんです。紙パック式、実は便利なんですよね。

使用している掃除機の不満な点をあげてもらったところ、「本体が重い」「ノズルやホースなどの持ち上げが大変」といったことが挙げられました。毎日使うものだから、軽かったりとか、掃除をする時もヘッドの部分が軽かったりするのはすごく楽で良いんですよね。

パナソニック紙パック式掃除機 MC-JP500Gは、とにかく軽いんですよね。持ち運びが手軽にできます。モーターの素材を鉄からアルミニウムに変更して軽量化と小型化を実現。本体幅をおよそ27%、体積をおよそ37%カット、スリムでコンパクトなボディを実現しています。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オススメ商品