山里亮太、IPPONグランプリで回答が思い浮かばず「ボタンの横を押してた」と告白「何も思いつかなかった」

2018.03.29 (Thu)
2018年3月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、フジテレビ系の番組『IPPONグランプリ』で、回答が思い浮かばず「ボタンの横を押してた」と告白していた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

濱家隆一:IPPONグランプリは、ちょっと恐ろしいんでアレですけどね。

山里亮太:濱ちゃんそれはね、俺もIPPONグランプリで本当に…何もせずに死んだ男として俺は…

濱家隆一:何もせず?(笑)

山里亮太:うん。こんなこと俺、絶対言っちゃダメなんだけど、「写真で一言」のくだりの時、めっちゃボタン押してるフリしてるんだけど、ちょっとボタンの横押してたからね。

山内健司:はっはっはっ(笑)

山里亮太:うん。

山内健司:なんですか(笑)

山里亮太:何も思いつかなかった。

濱家隆一:パニックですね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

オードリー若林、IPPONグランプリ決勝で敗退した要因を自己分析「Aブロックで勝った興奮で大振りに」「冷静さを欠いていた」

2017.12.10 (Sun)
2017年12月9日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、IPPONグランプリ決勝で敗退した要因を自己分析していた。

オードリーのオールナイトニッポン 一年史
オードリーのオールナイトニッポン 一年史

若林正恭:Aブロック、Bブロックあって決勝じゃない。

春日俊彰:うん。

若林正恭:Aブロックでサドンデスで勝って決勝に行ったのよ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:ホリケンさんと決勝でやったんだけどさ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:ゴルフやり始めるとさ、なんでもたとえがゴルフになってくね。

春日俊彰:ああ、そう?答えが多かったの?

若林正恭:ゴルフの答えじゃなくて、気持ちっていうか現象。

春日俊彰:ああ、その心の中では思うこととか?

若林正恭:そう、そう。ゴルフにたとえること、増えるんだよ(笑)

春日俊彰:まぁ、そうだろうね。その時にハマってることが、同じ気持ちになるかもね。

若林正恭:丸がいっぱいあって、「この空欄を埋めよ」みたいなお題があって。

春日俊彰:はい、はい。

若林正恭:最初の文字が、普通のサイズの文字の丸で。次が、小文字が入るくらいの小さな丸で、で、横棒入っての丸、丸、みたいな感じだったかな。

春日俊彰:なるへそ。

若林正恭:決勝で出たのよ。そのお題は、絶対にとらなきゃいけなかったんだよね、俺。

春日俊彰:ああ、流れ的にというか。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

博多大吉、自ら参加するバスツアーを盛り上げようと「IPPONグランプリの優勝トロフィーを持って行こうとした」と告白

2017.05.20 (Sat)
2017年5月17日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、自ら参加するバスツアーを盛り上げようと、「IPPONグランプリの優勝トロフィーを持って行こうとした」と告白していた。

博多華丸・大吉式ハカタ語会話
博多華丸・大吉式ハカタ語会話

博多大吉:(博多大吉・レイザーラモンRG・浅越ゴエと行く大分県バスツアー)いろいろなところに行くんですよ。

笹川友里:うん、うん。

博多大吉:たとえば、昼食会場に行くでしょ、それでご飯を食べるけど、やっぱり僕、どうしてもやっぱり計算していくのよ。「この昼メシ、いくらかな」とか。

笹川友里:ああ、なるほどね(笑)

博多大吉:美味しいところだけど。「まぁ、あそこいっても2000円だな」とか。

笹川友里:はっはっはっ(笑)

博多大吉:大分のあそこやしな、とか。

笹川友里:それ、大吉勘定的には、最後の最後、終わった時いくらくらいまでいってたんですか?

博多大吉:うん、あのね、お宿がちょっと分かんなくて。というのも、『厳選いい宿』っていうテレ東さんでね、温泉番組を長いことやってるから、もう感覚がちょっと違うんですよ。

笹川友里:ああ、高級なところもやるからですか?

博多大吉:ほとんど、高級なところばっかり行ってるから。それでも、一泊5万9,800円の宿なんて、まぁないのよ。

笹川友里:高いですね。

博多大吉:うん、あることはあるけど、そういうところはロケに行かせてもらえないから。

笹川友里:ああ。

博多大吉:大体、3万とか4万とか、良いところで行ってるから。

笹川友里:うん、うん。

博多大吉:だから、まぁもちろんツアー料金の一部なんだけど、温泉旅館の宿泊費とその日の夕飯は。

笹川友里:ええ。

博多大吉:僕に言わせれば、「到底、これは598ではないな」と。

笹川友里:ああ。

博多大吉:うん。2万とか…

笹川友里:はっはっはっ(笑)

博多大吉:3万かな。分かんない。本当に良いお宿で、ご飯も美味しいんだけど、やっぱりどうしても5万9,800円が基準になるから。

笹川友里:ちょっと、行き過ぎかな、と。

博多大吉:そう、そう。だから、もう何かね、ファンサービスをしないといけないけどさぁ、何かもう、やりようも分からないじゃない?

笹川友里:いやぁ…

博多大吉:それが、もちろん僕がジャニーズのたとえば嵐のメンバーなら、握手1個で良いと思うけど。

笹川友里:まぁね(笑)

博多大吉:華丸大吉の大吉が握手だけ、っていうわけにはいかないでしょ?

笹川友里:でも…

博多大吉:その時、たまたまこの日が『IPPONグランプリ』の放送の日だったから。

笹川友里:ええ。

博多大吉:だからもう、「ツアー中に耳打ちしてくれたら、僕が優勝者を先に言います」とか(笑)

笹川友里:はっはっはっ(笑)そっちのサービスですか(笑)

博多大吉:うん。「最後のお題は、こういうお題で。こういう答えで誰々が優勝します。ジュニアさんが優勝します」みたいな。

笹川友里:はい、はい。

博多大吉:そういうことを言ったりとかしてて、盛り上げてたんですけど。その時、結構意外なまでに反応があったんですよ。

笹川友里:ええ。

博多大吉:何かワーッみたいな。『IPPONグランプリ』の話が聞けるんだ、みたいになって。一瞬だけ思ってたのが、実は僕、『IPPONグランプリ』で優勝したことがあって。

笹川友里:はい。

博多大吉:トロフィー、持ってるんですよ。それで、ツアーに持って行ってね、宴会場に飾るだけでも、ファンサービスになるかなぁと思って。

笹川友里:ふふ(笑)

博多大吉:前の日まで、「持っていこう」と思っていたんですよ。

笹川友里:ええ、ええ。

博多大吉:でも、あれって実は本当のクリスタルなのか分かんないけど、重さだけで言うと、ブロック1個くらいの。

笹川友里:へぇ、結構な重みですね。

博多大吉:あるから、「これで持ってて喜ばれなかったらイヤだな」と思って。まぁ、移動中に欠けたりするのもイヤだから。結局、持って行かなかったんですよ。

笹川友里:ええ(笑)

博多大吉:『IPPONグランプリ』の話になって、予想以上に盛り上がってくれたから、ポロッとね、「こんなことなら、トロフィーを持ってくれば良かったなぁ」みたいなことを言ったら、もう「ええ!?」みたいな声が、(ツアー参加者の)23人から上がって。

笹川友里:残念な声がね(笑)

博多大吉:そう、そう。ただでさえ、「5万9,800円、元をとらなきゃ、元をとらなきゃ」って思ってた時に、「ええ!?」って言われたから、もうどんどん追い込まれて。

笹川友里:はっはっはっ(笑)

博多大吉:もう、「何かやらな、何かやらな」と思って。

笹川友里:先生、真面目(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

オードリー若林、『IPPONグランプリ』で急激に失速してしまい無念「落ち込むね、やっぱり収録の後は」

2016.11.20 (Sun)
2016年11月19日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、フジテレビ系の番組『IPPONグランプリ』に出演し、途中で急激に失速してしまい、無念にも敗退してしまったと語っていた。

オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ
オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ講談社

講談社 2010-09-24

Amazonで詳しく見る


若林正恭:「大林素子さんが、セクシー女優でデビューします。そのタイトルは?」みたいなお題で、「東洋の痴女」でパーンッ!て落としたね、会場に。それで一本とったんです。

春日俊彰:うん。

若林正恭:「一本!」って。

春日俊彰:それは一本とったら、そうなるよね。

若林正恭:嬉しいかったね。エンジンかかって。その後、「やめてバボちゃん、そこはダメ」で、落としたね、パーンッ!て。

春日俊彰:ああ、そう。

若林正恭:写真とかも、なんとか日本とったのか。その後から、一切、音が聞こえなくなりましたよ。

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:凄い急ブレーキかかったね。

春日俊彰:ああ、そう。

若林正恭:タイヤ痕ついてたもんね、『IPPONグランプリ』のスタジオに。俺が、Bブロック終わって席立ったら、後ろに長~いタイヤ痕が(笑)

春日俊彰:あ、そう(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

オードリー若林、IPPONグランプリのオープニングでスベっていたと告白「前回優勝したのにカット」

2016.11.20 (Sun)
2016年11月19日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、フジテレビ系の番組『IPPONグランプリ』のオープニングのコメントでスベっていたと告白していた。

オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ
オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ講談社

講談社 2010-09-24

Amazonで詳しく見る


若林正恭:ここ4回くらい『IPPONグランプリ』に出させてもらってるんですけど。

春日俊彰:うん。

若林正恭:知ってます?オンエア上は何人かなんですけど、オープニングで一人ずつ意気込みを訊いてくんです。

春日俊彰:へぇ。

若林正恭:僕はね、ここ4回出してもらってますけどね、4打数0安打、そこのオンエア率が。

春日俊彰:ふふ(笑)え?

若林正恭:知ってる?俺がオープニングで毎回、結構スベってるって。

春日俊彰:知らないよ。だって、オンエアされてないんでしょ?

若林正恭:そう。結果、そういうことで。

春日俊彰:今回も?

若林正恭:今回も喋ったよ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

博多大吉、『IPPONグランプリ』で「手の震え」が起こった理由を告白「武者震いと積み上げてきたものが壊れる恐怖感」

2016.06.17 (Fri)
2016年6月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、フジテレビ系の番組『IPPONグランプリ』で、手の震えが起こった理由について、「武者震いと積み上げてきたものが壊れる恐怖感」であると告白していた。

博多華丸・大吉式ハカタ語会話
博多華丸・大吉式ハカタ語会話博多華丸・大吉

マイクロマガジン社 2008-03-30

Amazonで詳しく見る


赤江珠緒:大吉先生、カロリーの高いお仕事と言えば、先日の『IPPONグランプリ』、拝見いたしました。

博多大吉:とんでもないです。

赤江珠緒:準優勝、おめでとうございます。

博多大吉:いやいや、とんでもないです(笑)

赤江珠緒:こちら、たくさんメールもいただきまして。

博多大吉:はい。

リスナーメール:先日の『IPPONグランプリ』拝見しました。結果は、若林さん優勝、先生はあと一問のところで残念ながら負けてしまいましたが、フリップを持つ先生の指が、最後までプルプルと震えていたのが、カロリーの消費具合を感じさせました。

テレビを見ていて、こんなにハラハラドキドキしたのは、久しぶりでした。面白い答えをひねり出すのに、疲れきってるはずなのに、合間のコメントにもちょいちょい笑いを入れてくるところもさすがです。本当にお疲れ様でした。

博多大吉:いや、とんでもないですよ、本当にね。…『IPPONグランプリ』もたくさん観ていただいてね、ありがとうございます、と。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:ただ、「敗者には何もやるな」みたいなね、そういうターザン山本さんのあの頃の週刊プロレスの世代なんで、負けた分際でね、ペラペラ喋るのもアレですけどね。

赤江珠緒:うん。「コブクロ」は一本とっても良かったんじゃないですか?

博多大吉:ふふ(笑)いや、ごめんなさい、

博多大吉:でも、大喜利は好みですからね、それはアレなんですけど…一番言われるんですよ、やっぱ。「震えてたねぇ」って。

赤江珠緒:あ、そうですか。

博多大吉:うん。心配されるレベルで。「大丈夫?」って言うような感じで訊かれるんですね。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:色々、喋りたいことあるけど、負けた分際なんで、あんまりアレなんですけど。

赤江珠緒:いえいえ、喋っときましょう。いいです、ここは隠れ家だから。大丈夫、大丈夫。

「緊張」では片付けられない手の震え


博多大吉:一個だけ。僕、終わってからずーっと、「僕はなんであんなに震えてたんだ?」って不思議だったんですよ。

赤江珠緒:ほう、はい。

博多大吉:というのも、テレビなんでね、分かりやすく「緊張してます」とか、人に訊かれて、「緊張するんですよ」って言ってましたけど、本当のことを言うと、そんなに緊張してないんですよ。

赤江珠緒:ふふ(笑)あ、そうなんですか。

博多大吉:だって、「緊張した」って言ったら、たとえば言葉が出てこなかったりとか、頭が真っ白になったりとか、自分が今、どこにいるのか分からないとか、そういうのが緊張でしょ?

赤江珠緒:うん、はい。

博多大吉:そういうのは、全くないんですよ。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:別に、普通に言葉も出るし。それはまぁ、噛む時もあるよ(笑)それはまぁ、時の運みたいなもんもあるから、噛むこともありますけど、別にそこまで…いい緊張感はあるけど、手が震えるほどの緊張は、僕してないんですよ。

赤江珠緒:なるほどね、それは今までに色んなお仕事もされてますしね。

博多大吉:うん。しかも、『IPPONグランプリ』も4回目なんで、今までは震えてるのをオンエアで、チラっと観て。あ、オンエアって、ほとんど観きらないんですよ、怖くて。

赤江珠緒:はい、はい、はい。

博多大吉:自信をなくすことしかないから。もう、飛ばし飛ばしで、目とかつむりながら。

赤江珠緒:ああ、分かります、分かります。自分のオンエアって、あんまり観れないですよね。

博多大吉:「ヒャー、ヒャー」言いながら観るんで。

赤江珠緒:「もういい」って、早送りしたりね(笑)

博多大吉:ふふ(笑)あんまり観てないんですけど、手が震えてたのは分かってて。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:「緊張してるんだろうな」って思ってたんですけど、何回も言います。前回、今回出た時に、自分でも分かるぐらい震えてるから。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:分かるってことは、そこまで緊張してないってことでしょ?

赤江珠緒:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

オードリー若林、『IPPONグランプリ』でカットされていた優勝コメントを明かす「春日にすぐ伝えに行きたい」

2016.06.12 (Sun)
2016年6月11日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、フジテレビ系の番組『IPPONグランプリ』で、優勝後のコメントをカットされてしまい、そこでどのようなことを語ったのかについて明かしていた。

オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ
オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ講談社

講談社 2010-09-24

Amazonで詳しく見る


若林正恭:ボディービルダーの写真で、「春日さん、弟子にしてください」って言った時の榎並(アナウンサー)さんの「コンビ愛で一本とれるか?」のナレーションね(笑)

俺、アレ、コンビ愛で行ったんだね(笑)はっはっはっ(笑)「オードリーで力を合わせてIPPONとった!」みたいなことを、榎並さん言ってましたけど(笑)

あの時はちょうど、全く同時間帯に隣のスタジオで、「クイズやさしいね」の収録をしてたんですよ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

オードリー若林、『IPPONグランプリ』での余裕のなさを反省「あそこでもちゃんとバラエティの受け答えしなきゃ」

2016.06.12 (Sun)
2016年6月11日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、フジテレビ系の番組『IPPONグランプリ』で、あまりに余裕がなかったことを反省し、「あそこでもちゃんとバラエティの受け答えしなきゃ」と語っていた。

オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ
オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ講談社

講談社 2010-09-24

Amazonで詳しく見る


若林正恭:始まってからね、もうちょっと楽しみながらやってるって顔の方が良いと思うんですけど、余裕がなかったんですよね。

どっちを…2つとか3つ思いついた場合、どっちがどの順番でって思っちゃって、途中も榎並さんに「どうですか?」って訊かれて、「出す順番、間違えたかなって思うんですけど…次の問題に集中します」みたいな。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

オードリー若林、『IPPONグランプリ』優勝を呼び込んだ他の出演者への対抗策を明かす「全部、地味な答えでやろう」

2016.06.12 (Sun)
2016年6月11日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、初優勝を飾ったフジテレビ系の番組『IPPONグランプリ』で、優勝を呼び込んだ、他の出演者への対抗策について語っていた。

オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ
オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ講談社

講談社 2010-09-24

Amazonで詳しく見る


若林正恭:本当に運っていうのがあって。自分で観てても言霊が弱いというか、言い方というか、顔が弱いもんで、そういうところフルスイングの人には力負けしてるから。

あと、そういうフルスイングっぽいところを自分で身につけようと自分でしてたんだけど、ちょっともう、無理だなって思って。顔とか表現が地味だから。これは地味で行くしかないと思って、全部地味な答えでやろうと思って。それがたまたま今回はって感じかもしれないですけど。

それよりもまず、写真の胸張ってるのが俺に回ってきたっていうのが運が良くて。でも、ズルじゃん、相方のことを。これ、ズルで8とかになるかなって思ったけど、それしか思い浮かばなくて、それを言って。ああいう運がありますよね、なんかね。

それで、ドラゴンのお題があったんですけどね、アレが最後の問題でしょ。もう、みんな色んな答えを出して、みんなレベルが高いから、レベルが高いところがインフレになってくるじゃない?
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

オードリー若林、『IPPONグランプリ』で早押しが上手くできない状態だったと告白「2日前にゴールドジムに行って…」

2016.06.12 (Sun)
2016年6月11日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、初優勝を飾ったフジテレビ系の番組『IPPONグランプリ』で、2日前にゴールドジムに行って筋肉痛であり、早押しが上手くできない状態であったと明かしていた。

オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ
オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ講談社

講談社 2010-09-24

Amazonで詳しく見る


若林正恭:まず(『IPPONグランプリ』が)始まって1つ目の後悔が、早押しってものがあるじゃないですか。「うわぁ、失敗したぁ…」ってね、Bブロックの1問目の途中で思ったんですけど。

私、このラジオで初めてゴールドジムに行ったって話をしたじゃないですか。『IPPONグランプリ』の収録2日前に初めてゴールドジムに行ったら、もう腕が物凄い筋肉痛なんですよ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN