オードリー若林、黒谷友香に恋をする「凄い優しくて、胸が熱くなった」

2014.03.02 (Sun)
2014年03月01日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭(以下、若林)が、女優の黒谷友香に恋をした、と語っていた。

黒谷友香の乗馬エクササイズDVD
黒谷友香の乗馬エクササイズDVD: 恋愛ボディ Whipness

若林:『フレンドパーク』で一緒にエアホッケーやって、黒谷友香さんのこと、好きになっちゃったじゃないですか。

春日俊彰(以下、春日):うん、結構、前だよね。

若林:『ぷっすま』のスペシャルで、黒谷友香さんと2人で半日、デートするって企画があったんですよ。

春日:そうね。

若林:凄いよな。人力車に2人で乗っちゃって。ずっとドキドキしちゃって、心臓が破裂しそうだったよ。

春日:ふふ(笑)

若林:何笑ってんだ、おい(笑)

春日:オジさんがさ、35歳のオジさんがベタなことを(笑)

若林:オジさんが恋しちゃいけないのか?

春日:言い方が(笑)AKBとかならまだしも、オジさんが(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

オードリー・若林「黒谷友香に恋してる」

2011.04.03 (Sun)
2011年04月02月放送の「オードリーのオールナイトニッポン(ANN)」にて、若林正恭が『関口宏の東京フレンドパークII』に出演した際、共演した黒谷友香に恋してしまったことを語っていた。

若林「この間、ご覧になった方もいらっしゃると思いますけど。フレンドパークという、番組が終わるということで生放送だったんですよね」

春日「2時間半でしたよね」

若林「その番組に出演させていただきまして。生放送でどうなるんだろうと思うでしょ、フレンドパークは」

春日「そうよね。そう思いながら生放送に入っていきましたよ」

若林「それで、あれ挙手制で。何となく決まってるんだろうなって思ってたけど、ホントにその場で決められて。ワタクシ、当てられたときに心臓が止まるかのような気持ちになりまして。電気のパネルが近づいてきて、そこにちょうど着地する、というやつ」

春日「ワタクシもそれ出ましたよ」

若林「あれの俺、低速を出したの良かったのかな?空気入れみたいなヤツで」

春日「良かったんじゃない?超低速は難しいだろうから」

若林「あと、アッコさんが出た電気がテトリスみたいに出て来て、それをバットで止めて繋いでいくやつ。あれ、俺が昔イロモネアチームで出たとき、すごい大事故を起こしてるんだよね」

春日「そうなの?」

若林「俺ばっかりミスってさ。ミスしてるくせに、コメント何にもない、みたいな事故を起こしちゃって」

春日「記憶に無いね。記憶にございません」

若林「古いね。それで、俺ちょっと苦手意識あったんですけど、なんとか悪くない感じにできて。でも、成功ってなったとき、みんなハイタッチとか抱き合ったりしてるのに、俺が成功したときは春日だけが『お前なかなかやるな!』って言っただけでしたけど(笑)」

春日「ふははははは(笑)」

若林「もうちょい、他のタレントさんも『若ちゃん』って呼んでも良いから、『ナイス、若ちゃん』ってきてほしかったんだけどね。でも、春日だけが『お前なかなかやるもんだな!』って言ってきて」

春日「あれ、映ってたかな?多分、映ってないだろうな」

若林「映ってないですよね」

春日「順番が早かったから。自分の番がまだあってさ、他の人も」

若林「でも、俺がやったのはかなり難しい局面だったんですよ。そこを成功したから、もうちょっと何かあっても良かったんだけど…一般の参加者の方と混じってた、席が近かったからっていうのもあったんでしょうかね」

春日「あぁ…タレントさんじゃないかって思われたのかな。『オードリー若林』って名札をかけてたら良かったのかな」

若林「1人だけ?」

春日「それはコッチのミスだ」

若林「あとは、たすきというか、ゼッケンみたいなのを付けたらよかったのかな?」

春日「1人だけね(笑)」

若林「それは、なんか(笑いを)獲りに行った感じがあってイヤなんですけどね」

春日「2時間つらいね」

若林「それで、いよいよエアホッケーの時間になったんですよ。番組の終盤。我々が、飛ぶ鳥を落とす勢いだったのをご存じですか?2009年のフレンドパークに出演したとき」

春日「今もそうですけどね。飛ぶ鳥を落とす勢い」

若林「まぁ…良いんだけどさ。今、こんな話をして良いのか分かんないけど、俺らが『飛ぶ鳥を落とす勢い』とかって、もっと大上段から話して良いのは、もっと後なんだって。先輩が言ってたけど」

春日「どういうことよ?」

若林「あと、二年後くらいに『みなさん、知ってますか?M-1 2008年。あそこから、日経エンターテイメント、アンケート2位』とかって、上からのスタンスで笑いを獲りにいっていい、解禁されるのが2年後なんだって」

春日「まだ早いと」

若林「でも、やって良いかな?…『みなさん!オードリーが飛ぶ鳥を落とす勢いだった頃をご存じですか?2009年、どのチャンネルをつけてもオードリーだった頃!みなさん、覚えてますか?あれが俺です』」

春日「まだ早いね」

若林「聞いた人、言うなよ」

春日「くだらないね!(笑)」

さらに、以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN