設楽統、黒木華が「バナナマンの大ファン」と発言したことに感動「俺らだって好きなんだから」

2017.05.13 (Sat)
2017年5月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、NHKの番組『あさイチ』で、女優・黒木華が「バナナマンの大ファン」と発言したことに感動し、「俺らだって好きなんだから」などと語っていた。

bananaman live 腹黒の生意気
bananaman live 腹黒の生意気 [DVD]

設楽統:今日、NHKでさ、知ってる?

日村勇紀:黒木華さんでしょ?

設楽統:うん。「バナナマンのことが好きだ」って話してくれて。

日村勇紀:言ってくれたそうでね。

設楽統:嬉しいね。

日村勇紀:ありがとうございます、本当に。

設楽統:そんなこと言ったら、俺らだって好きなんだからね。

日村勇紀:ふふ(笑)

設楽統:華ちゃんのこと大好きなんだよ。

日村勇紀:本当だよ(笑)ありがとうございます。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン

山里亮太、黒木華 似の女優とのCMでのキスシーンに大緊張「13年間女性と付き合ってない」「キスはお店だけ」

2016.02.18 (Thu)
2016年2月17日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、黒木華 似の女優とCMで共演し、「13年間女性と付き合ってない」「キスはお店だけ」という山里は、手が震えるほど緊張してしまったと明かしていた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]
バップ 2014-08-22

Amazonで詳しく見る

山里亮太:(CM撮影で)私、山里からグイっていくキスをしなきゃいけないわけ。グイって行くキスが、むっちゃ難しくって。

なんでかって言うと、俺、13年間女性と付き合ってないから、キスはマジでお店だけだからさ。お店ってやっぱり、俺がどんな大勢でキスしようとしても、お仕事だから、バカにされることもないじゃない。だけど、自分からキスすることが分からなくて。「手、どこに置いたら良いんでしたっけ?」って(笑)

キスされた、ゆっくり目を開ける、体を起こす、彼女の方に体を向ける、それで彼女の顔にゆっくり近づいていくっていうのを説明されたわけ。頭にそれを入れてやるから、「今、キスされました、目を開けました、前に動きました。そして、横を向きました、まっすぐいきました」っていう。皆さんに分かりやすく言うと、もう、ロボ五木みたいになってんのよ(笑)

「カット!…山里さん、ちょっと固いかな」「すみません」って、何回もやって。次に、「本番いきます、どうぞ!」って言われてやって。目を開けてゆっくり近づく、そしてキスするって。説明では、首を右に傾けて、相手の左にチュッって合わせるっていうキスの予定だったの。でも、俺は左に傾けて、鼻がブンってぶつかっちゃったりとか。そんなのを繰り返して。

これ、無茶苦茶長かったんだけど。女優さんって優しいよね。言ってくれるわけ。でも、これ言われて恥ずかしかったね。「恐らく、山里さんキスすると、緊張しちゃうと思うんで、寸止めにしましょうか?」って言われたの(笑)恥ずかしかったねぇ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

山里亮太、CM共演した黒木華 似の女優に顔を近づけられて激しく動揺「キスされるシーンで10回くらいミス」

2016.02.18 (Thu)
2016年2月17日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、黒木華 似の女優とCMで共演し、そのキスシーン撮影で激しく動揺し、10回ほどミスしてしまった、と明かしていた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]
バップ 2014-08-22

Amazonで詳しく見る

山里亮太:1時間経ってさ、始まるわけですよ。さぁ、いよいよご対面。ハウススタジオの2階から、トントントントンって降りて行って、階段を下りてくるっと回ったところに、「よろしくお願いします」って立ってる。

まぁ~可愛い。可愛いというか綺麗。綺麗な女性でね。それこそね、感じ的に言うと黒木華さんっているでしょ?女優さんの。黒木華さんに、私の女神・上戸彩ちゃんを足して、さらに、角度によっては、石原さとみにも見える的な。

…まぁ、俺が言ってた人(栗山千明)は入っていないんだけど(笑)でも、超綺麗。出会った瞬間に、俺の中ではもうBまでだったね。Bくらい、もうパッパッパッって頭の中で。もう、脱いでたから(笑)

ここは、俺もプロとしてやらないといけない、ということでございましてね。さぁ、いざ始まりますよ。これ、流れがございまして。CMの流れを説明させていただきます。もうネタバレとかじゃないもんね。

設定が、その方は僕の彼女なんです、僕にゾッコンな。黒木華さんの超パワーアップバージョン。…そう言うと、黒木華さんに失礼なんだけど。僕のことをゾッコンな彼女で、僕の家に週2~3遊びに来ては、泊まっていく。だから、ちょいと同棲気味な感じなわけよね。

それで、僕が仕事から帰ってきます。仕事から帰ってきて、「おかえりなさい」なんていうやりとりをして、というのがあるんですけど。帰ってくる、最初のシーンはエチュードと言いましてですね。シチュエーションだけ与えられていて、即興で会話をする。アドリブ演技っていうやつでございますね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論