岡村隆史、「YES!高須クリニック」が商標登録されたことでそのフレーズを番組で口にできなくなるのではと危惧

2017.05.26 (Fri)
2017年5月25日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、「YES!高須クリニック」が商標登録されたことで、そのフレーズを番組で口にできなくなるのでは、と危惧していた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

岡村隆史:高須先生が、「YES!高須クリニック」って商標登録しはったでしょ。僕も、「YES!」って言うたら、条件反射で言うてまうんですよ(笑)

これって、大丈夫なんですかね(笑)止めれないっていうか、ここだけ僕、病的な感じなんですけど。「YES!」っていうのですぐ反応してもうて、自分では「YES!」って聞いてもうたら、「高須クリニック」って自動で出てしまうくらいになってるんですね。

商標登録されたら、それだって、アカンのでしょ?あんまり、一般の人が言うたりしたらアカンのんちゃいましたっけ?使ったりしたら。でも、商売で言うてもうてますよね。

ラジオはいいんですよ。高須クリニックさんがスポンサーしていただいてるんで良いんですけど、番組とかでも「YES!」って言われたら、すぐ「高須クリニック」って言うてまうんですよ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN

ピコ太郎、高須クリニック院長に「CMのギャラは言い値でいい」と言われたと明かす「逆に、もらえなくない?(笑)」

2017.04.24 (Mon)
2017年4月23日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・古坂大魔王が出演し、高須クリニックのCMにピコ太郎として出演する際、高須克弥院長に「CMのギャラは言い値でいい」と言われていたと明かしていた。

PPAP
PPAP(DVD付)(通常仕様)

土田晃之:高須クリニックの院長が、「言い値でいいよ」って言ってたじゃん、CM。

古坂大魔王:言ってたでしょ。

土田晃之:あれは…でも、「言い値でいい」って言われたら、どうするんですか?

古坂大魔王:逆に、もらえなくない?(笑)

土田晃之:そう。言えないよ、恥ずかしくて。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ

ナイナイ矢部卒業後の『岡村隆史のANN』にも高須クリニック院長がスポンサーに名乗り「呼んでくれよ!岡村くん」

2014.09.05 (Fri)
2014年9月4日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(毎週木 25:00 - 27:00)にて、同番組終了後の10月以降の番組で、高須クリニック院長・高須克弥氏がスポンサーを継続する意向であると発表された。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

同番組は9月いっぱいで終了し、お笑いコンビ・ナインティナインの矢部浩之が卒業。10月以降は『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』として、岡村1人の番組として継続となる。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN

ナイナイ・岡村、高須クリニック院長にラジオで呼びかけスポンサー獲得

2014.05.02 (Fri)
2014年04月24日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(毎週木 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、高須クリニック院長である高須克弥にラジオで呼びかけ、高須クリニックのスポンサーを獲得したことを語っていた。

10日放送の同番組で、岡村は小保方晴子へのSTAP細胞検証への資金提供を提案(ナイナイ岡村、小保方晴子の検証にスポンサーをつけることを提案「高須クリニック院長とか」)したが、拒否されていた。そこで、17日放送の番組スポンサーになってもらうことを呼びかけ(ナイナイ岡村、高須クリニック院長のSTAP細胞・小保方氏のスポンサー拒否に「ラジオ番組のスポンサーはどう?」)、ラジオとツイッターのやりとりを経てスポンサーを獲得した、と明かした。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

岡村隆史:先生、ありがとうございます。

矢部浩之:凄いね。みなさん、驚きですよ、これ。

岡村隆史:夢って叶うんですね。

矢部浩之:うん。

岡村隆史:ここ2週くらい、もともとは小保方さんのSTAP細胞の話から、高須(克弥)先生と繋がりというか、そういうのがあって。

矢部浩之:うん。

岡村隆史:一か八かで、「番組のスポンサーはどうですか?」と。

矢部浩之:うん。

岡村隆史:「STAP細胞の研究には関わりたくありません」と高須先生がおっしゃったので。ならば、「このラジオのスポンサーはいかがですか?」と言ったら、すぐに「YES!」と。

矢部浩之:えぇ?(笑)

岡村隆史:YES!高須クリニックということで。

矢部浩之:さすがやわ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN

千原ジュニア、高須クリニック院長による整形手術を受けていたと告白

2014.03.10 (Mon)
2014年03月09日放送の日本テレビ系の番組『にけつッ!!』(毎週月 25:23 - 25:53)にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、「Yes、高須クリニック」のキャッチフレーズでお馴染みの高須クリニックの院長・高須克弥に形成外科手術を受けていたことを明かしていた。

千原ジュニアは、2001年3月26日に起きたバイク事故により、頭部を強打。結果、頭蓋骨を伴う重傷を負った。その形成手術に尽力したのが、高須克弥院長であったという。

にけつッ!!21
にけつッ!!21 [DVD]

ケンドーコバヤシ:ジュニアさん、昔は凶悪顔でしたけど、最近はそんなことなくなりましたよね。それこそ昔の映像をみたら。

千原ジュニア:あぁ、まぁね。でも、施術のおかげもあるんですよ(笑)

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)そうか、事故(バイク事故で生死の境をさまよった)をバネにして。

千原ジュニア:事故で。

ケンドーコバヤシ:事故をバネにファニーに変えてきたんですね。

千原ジュニア:事故をファニーに!

ケンドーコバヤシ:何のCMや(笑)まずは事故を起こさないCMを作らな(笑)

千原ジュニア:そうか(笑)…最終的には、高須院長なんですよ。

ケンドーコバヤシ:何をおっしゃってるんですか?最終的には高須院長?

千原ジュニア:俺を作り上げたのは、最終的には高須院長なんです。

ケンドーコバヤシ:「最終的に、僕は高須院長なんですよ」って言うから、何を目指してんねんこの人って思って(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  にけつッ!!