山里亮太、「2時間スベり続けた」日本アカデミー賞授賞式の舞台袖で小学生の須賀健太に慰められた過去を告白

2017.03.09 (Thu)
2017年3月8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、日本アカデミー賞受賞式にインタビュアーとして参加し、「2時間スベり続けた」ことで落ち込んでいたところ、当時小学生だった俳優・須賀健太に慰められたと明かしていた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

山里亮太:私、10年前にね、アカデミー賞授賞式のインタビュアーっていうのをやりまして。

日本テレビさんはね、「これからはアカデミー賞っていうのも、バラエティにしていきたい」っていうことで、インタビュアーに芸人さんを初めて用いて、舞台上で笑いを起こしながら、しかも受賞者のコメントなんかを聴きながら。

そういうエンターテイメントショーにしようということで。「山里さんに白羽の矢が」っていうことで、僕が都合2時間かな。スベリ続けたの。ずーっとインタビューでスベリ続けるという事件を起こしてね。

お出迎え20人、お見送り0人っていうね。忘れもしません。あの帰りの時に、マネージャーが言ったセリフ。「山ちゃん、逃げろ!」って言ったんですよね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

明石家さんま、モー娘。飯窪が須賀健太のファンと知りドルヲタ俳優が嫉妬していたと暴露「お前、調子に乗んなよ」

2015.07.19 (Sun)
2015年7月18日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、舞台『七人ぐらいの兵士』に主演しており、そこで、共演する俳優・須賀健太に「モー娘。の飯窪春菜がファンやって言うとったぞ」と伝えたところ、それを聞いていたアイドルオタクの俳優・森田甘路が嫉妬しだした、と明かしていた。



明石家さんま:久々に鞘師、飯窪が戻ってきて。

鞘師里保:はい。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:この2人が、この間、私の舞台を一昨日、観に来てくれてね。ほんなら、出演者の森田(甘路)君っていうのが、鞘師の大ファンで。

鞘師里保:はい。

明石家さんま:その前に、火曜日かなんかに会って。「明後日、観に行きます」って言ってたのが、次の日観にきたから、俺、言うてなかったぞ。

飯窪春菜:いや、「明日観に行きます」って伝えましたよ(笑)

明石家さんま:「明後日」って言うたやろ(笑)まあ、それが良かったんけど、逆に。森田君に言ったげようと思ったら、突然、楽屋に来たから。

飯窪春菜:はい(笑)

明石家さんま:俺も言うてなかったもんやから、森田がパニクって。大興奮して、凄い好きらしいねん。オタクみたいなヤツやから。いつも言うとるわ。

飯窪春菜:へぇ。

明石家さんま:「AKBの○○は…」とか、「乃木坂の○○は…」とか。「アレは今、足踏み状態ですよ」とか。お前、誰やねんって(笑)お前、アイドル界の何やねんって。他は大人しいねんけど、アイドルの話になると、しゃべりだす、くらいのファンやねん。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:それが今、鞘師を注目してんねんって。

鞘師里保:ありがたいです(笑)

明石家さんま:実物見て、もう驚いて。「うわ!うわ!」って言うて。飯窪に「俺の舞台の絶賛メール送ってこいよ」って言うて。絶賛メール、送ってくれよったのよ。

村上ショージ:はい。

明石家さんま:お得意のヨイショ芸で。

飯窪春菜:いやいや、思ったことを全部伝えました(笑)

明石家さんま:ほんなら、「須賀健太君のファンで、さんまさんと須賀健太さんが共演している姿を見て、物凄い嬉しかったです」って。「おい、須賀。飯窪がお前のファンやって言うとったぞ」って言うたんや。

飯窪春菜:えっ?!

明石家さんま:ほんなら、森田のアホが、「ちょっと待て、お前」って(笑)

飯窪春菜:ふふ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

加藤浩次、子役時代から知っている須賀健太との思い出「加藤さん、昔、中古のソフトくれましたよね」

2014.12.02 (Tue)
2014年11月29日放送のMBSラジオのラジオ番組『極楽加藤・よゐこ有野のオレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』(毎週土 26:00 - 28:45)にて、お笑い芸人・加藤浩次が、俳優・須賀健太との思い出について語っていた。

人にやさしく 第1巻
人にやさしく 第1巻 [DVD]

山根千佳:2月公開予定の『でーれーガールズ』っていう映画に出させていただいて。岡山弁で、「凄い」っていう意味なんですけど。

加藤浩次:ああ、「がばいばあちゃん」みたいなことか。

山根千佳:そうです。方言まじりでやってます。

徳井健太:主演なの?

山根千佳:主演じゃないです(笑)

遠藤章造:誰が出てるの?

山根千佳:元宝塚の安蘭けいさんと、白羽ゆりさんと、足立梨花さんと、優希美青ちゃんが、4人で主演してて。

遠藤章造:そこに出てるの?

山根千佳:結構、重要な役してるんで(笑)

加藤浩次:出来た?芝居。

山根千佳:初めてだったんですけど、泣く演技もあって、苦戦しました(笑)

加藤浩次:ハッカ棒使わなかった?

山根千佳:使わなかったです(笑)

有野晋哉:ハッカ棒ってなんですか?

加藤浩次:目の下グリグリ塗ったら、目が開けられなくなって、涙ボロボロ出てくんの。

有野晋哉:魔法の薬ですね(笑)

加藤浩次:俺は大体、ハッカ棒(笑)眼球にハッカ棒(笑)

遠藤章造:めちゃくちゃ痛いじゃないですか(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オレたちゴチャ・まぜっ!