爆笑問題・田中、野村克也が「最近は全く女にモテない」などと発言していたことに驚く「俺もダメだよ、いよいよ」

2017.03.30 (Thu)
2017年3月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、野球評論家・野村克也氏(81)が「最近は全く女にモテない」「俺もダメだよ、いよいよ」などと発言していたことに驚いたと語っていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

田中裕二:(『S1』の後に)打ち上げがあって。真夜中に、ノムさんも付き合ってもらって。

太田光:ご老体、ノムさん。

田中裕二:はい。

太田光:死にますよ、下手すれば。

田中裕二:ええ(笑)いや、大丈夫です。夜型だから、あの人は。

太田光:ああ、そう。

田中裕二:大丈夫なんですよ、「夜は平気だ」って。ただ、「全く女にモテない」って話をずっとしてて(笑)

太田光:はっはっはっ(笑)当たり前じゃねぇか(笑)

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:当たり前じゃねぇか(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

伊集院光、ロシアとの北方領土返還交渉で思い出した野村克也の交渉術「トレードを申し込む時、必ずエースを指名」

2016.11.22 (Tue)
2016年11月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、ロシアとの北方領土返還交渉について、元プロ野球選手・監督の野村克也の交渉術を引き合いに出して語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1


伊集院光:今日も「外交は大変だな」というニュースからなんですけど。

中村尚登:ふふ(笑)

伊集院光:ちょっと前にも触れましたけど、北方領土に関しては、日本のある意味満額回答は四島。「我々のものなのです、元々うちの領土なんです」っていう四島じゃないですか。

中村尚登:はい。

伊集院光:その中で、「落としどころは二島なのかな」みたいなことを思ってたら、いろいろ細かいグラデーションがあるもので。

中村尚登:ええ。

伊集院光:要は、「二島で終わりです」っていうのも、これは日本からしたら違いますもんね。

中村尚登:だから元々ね、1956年日ソ共同宣言というのは、「平和条約を締結したら歯舞群島と色丹島を返しますよ」っていう、それがスタートになっているわけですね。

伊集院光:うん。

中村尚登:そこは国後、択捉(えとろふ)は入っていないわけですよ。だからその日ソ共同宣言の時に戻れば、二島返還で。ただ、だけど日本側としては「四島とも日本の領土なんだよ」っていう。

伊集院光:元々そうなんです、っていうね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

爆笑問題・田中、野村克也が西武・森友哉を絶賛するも金髪だと分かり評価を一転させたと明かす「金髪やヒゲに厳しい」

2015.10.28 (Wed)
2015年10月27日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、TBS系のスポーツ番組『S1』で、西武・森友哉選手のバッティングを野村克也が絶賛も、ヘルメットを脱いで金髪だと分かり、評価を一転させたと明かしていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]
Happinet(SB)(D) 2010-11-04
売り上げランキング : 44453


Amazonで詳しく見る

楽天市場で詳しく見る


田中裕二:ノムさん(野村克也)は、とにかく金髪に染めてる野球選手とかね、ヒゲ生やしてる野球選手とか、厳しいですからね。

太田光:うん。

田中裕二:凄い笑ったのが、西武の森(友哉)選手っていう若い選手がいて。その人のことを凄い褒めてて。

太田光:凄い振りだったね。

田中裕二:凄いんですよ。甲子園でも、大阪桐蔭でね…

太田光:ノムさんが、ドラフトについて言ってた吉田(正尚)さん…

田中裕二:いや、ノムさんが言ってたのは、平沢大河。仙台育英の。

太田光:その前に言ってた、森さんの前に挙げてた人いるじゃん。

田中裕二:ピッチャー?

太田光:いや、バッター。

田中裕二:それが、だから平沢大河。

太田光:ああ、それが平沢。凄いね。

田中裕二:振り、凄いでしょ?あと、吉田っていう。

太田光:ああ、俺が言ってたの吉田だ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・田中、野村克也と金田正一が会ってすぐにビンタし合ったことに驚く「もうね、怪物(笑)」

2015.07.22 (Wed)
2015年7月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、元プロ野球選手の野村克也と金田正一が会ってすぐにビンタし合っていたことに驚いたと語っていた。

2015年度版 漫才 爆笑問題のツーショット
2015年度版 漫才 爆笑問題のツーショット [DVD]

田中裕二:この間『S-1』で、オールスターの第二戦目を、テレビでノムさん(野村克也)とカネやん(金田正一)が解説するっていうのをやったんですよ(笑)

太田光:ノムさん、カネやん(笑)これはまた、大ボラを吹きそうですね(笑)

田中裕二:うん(笑)

太田光:「俺は180 Km/h出たからな」とかって話でしょ?どうせ(笑)

田中裕二:俺はその場にはいれなかったんで、お2人がテレビ観戦をしながらボヤくみたいな感じなんだけどね。

太田光:ノムさん、カネやんって、どうなんですか?

田中裕二:カネやんが2個上です。82歳と80歳みたいな感じ。とにかく、学年は2個カネやんが上で。2人とも80歳超えですよ。

太田光:でもね、同じ時期で競いあった仲だからね。

田中裕二:もちろん。それはやってきて。でも、会うの久しぶりだったらしいんだよ。

太田光:ああ、でしょうね。

田中裕二:これね、ノムさんとカネやんの対面のシーンもあって。それも後でVTRで観るじゃないですか。それはもう、放送もしたから観た人は分かると思うんだけど(笑)

太田光:うん。

田中裕二:カネやんが、「おお、野村。久しぶりだな」って、パシンってビンタしたんだよ(笑)

太田光:なんでビンタしてんだよ(笑)プロレスラーじゃないんだから。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・田中、同年代以上が持つ野球選手への畏怖の念を語る「あのビートたけしさんも」

2014.08.20 (Wed)
2014年8月19日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、同年代やそれ以上の年代の人々がもつプロ野球選手、高校球児たちへの畏怖の念について語っていた。

人生に打ち勝つ 野村のボヤキ


相方・太田光は、同じく漢字の字面だけは同姓同名の広陵高校・太田光(ひかる)について、「偶然、同姓同名…漢字で言えば全く同じ。その名前を、あの甲子園に刻んでくれたっていうのは、私は本当にそれだけで頭が下がるし、尊敬しますね」と語っていた。

さらに、ビートたけしの「野球選手にはとにかく『さん』付けちゃうんだよ」という言葉を田中は紹介し、ビートたけしですら、未だに野球選手へ尊敬している、と語っていた。

また、TBS系の番組『S1』で共演する野村克也に関して、「たまに補足的に、野球選手の情報をノムさんに教えることもあって。『ノムさんに、野球のことを教えてる』って思うね」と、野村克也に野球選手情報を教えられて、密かに興奮したり、槙原寛己や元木大介らとともに共演できる喜びについて心境を吐露していた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

野村克也が語る、努力を継続する大切さ「努力に即効性はない。何年後かに差が出てくる」

2014.02.26 (Wed)
2014年02月23日放送の『加藤浩次の本気対談!コージ魂!!』にて、元楽天イーグルス監督の野村克也(以下、野村)がゲスト出演し、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次(以下、加藤)と対談していた。そこで、野村が努力を継続する大切さについて語っていた。

私が見た最高の選手、最低の選手
私が見た最高の選手、最低の選手

野村:貧困家庭でしたから、なんとか金儲けして母親を助けてやらなければいけないって家庭でしたから。父親が3歳のときに戦争に行って亡くなってるんですよ。

加藤:あぁ、そうですか。

野村:母親がめちゃめちゃ苦労してるんですよ。

加藤:どうやってプロになったんですか?

野村:テストです。全国高校野球京都府予選でホームラン打ってるんですよ。1球団くらいくると思うじゃないですか。1個も来ない。

加藤:星ですね(笑)

野村:たまたま新聞配達してましたから、スポーツ新聞の片隅に、「南海ホークス新人募集」っていう広告が出てたんですよ。

加藤:スポーツ新聞に。

野村:えぇ。11月23日、午前9時からって。

加藤:はい。何人くらい受けたんですか?

野村:300人以上いましたね。その中で7人受かって。

加藤:はい。

野村:そこに大監督、鶴岡監督がいないんですよ。

加藤:当時の監督ですね。

野村:そうそう。それと7人の合格の中に、4人がキャッチャー。2人ピッチャーで、1人が外野手。なんだこれはって思って。

加藤:キャッチャーが欲しかったんですかね?

野村:ブルペンキャッチャーですよ。

加藤:あぁ、そういうことか。

野村:南海に入って分かったんですよ。

加藤:レギュラーになれない、ピッチャーの球を受けるだけの仕事ですよね。

野村:朝から晩まで、ブルペンで球を受けてるだけ。試合にも使ってくれなくて、2軍戦にも出してくれない。

加藤:使う気がないってことですよね。そこからどう這い上がっていったんですか?
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  加藤浩次の本気対談!コージ魂!!

野村克也が語る、自分と星野仙一監督の違い「自分とは正反対のタイプ」

2014.02.26 (Wed)
2014年02月23日放送の『加藤浩次の本気対談!コージ魂!!』にて、元楽天イーグルス監督の野村克也(以下、野村)がゲスト出演し、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次(以下、加藤)と対談していた。そこで、野村が自身と楽天イーグルス・星野仙一監督との違いについて語っていた。

野村ノート
野村ノート (小学館文庫)

加藤:星野さんをどう思いますか?

野村:まぁ、私とは正反対のタイプでしょう。

加藤:どういう意味ですか?

野村:まず、彼はピッチャー出身。私はキャッチャーです。だから、どうしても監督になりますとね、監督采配というのは、選手時代の経験がベースになって、無意識にやるんですよ。

加藤:うん。

野村:失礼かもしれないけど、星野監督というのは、気合・根性というのがベースになってね、逃げの姿勢になると物凄い怒るんですよ。

加藤:うん。

野村:腰が引けるのを、物凄い嫌う監督ですね。私はキャッチャーですから、「頭と目」だって。頭脳と目の付け所っていうのが、ベースになって野球をやるもんだって、そういう思いがありますから。

加藤:真逆だってことですね、タイプとしては。

野村:もう、ピッチャーは仕事がそういう気性ですから。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  加藤浩次の本気対談!コージ魂!!

野村克也×加藤浩次 対談「野村克也が語る 楽天を突然クビになった裏話」

2014.02.26 (Wed)
2014年02月23日放送の『加藤浩次の本気対談!コージ魂!!』にて、元楽天イーグルス監督の野村克也(以下、野村)がゲスト出演し、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次(以下、加藤)と対談していた。そこで、野村が楽天イーグルス監督時代に突然告げられた解雇について語っていた。

私が見た最高の選手、最低の選手
私が見た最高の選手、最低の選手

野村:思考と行動は、密接な関係にありますからね。

加藤:はい。

野村:そういう思いがあるもんですから、まず考え方のエキスを注入するのが、我々の仕事だ、と。楽天でその時によく言いきかせて。4年間監督をやらせてもらったんですよ。

加藤:何位だったんですか?

野村:最後はあんなボロボロのチームが、2位に終わったんです。順調に勝ち上がって。

加藤:2位で、来年こそは優勝という?

野村:ようやく戦える集団になったなぁ、と思ったにも関わらず、チョンっとクビです。

加藤:2位まで上げてるのに、なんでクビなんですか?

野村:頭にきたのはね、明日からソフトバンクとの大事なプレーオフ。第一ラウンドをやる前日に、クビ宣告なんですよ(笑)

加藤:あらら。

野村:「今シーズン限りで、やめていただきます」って。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  加藤浩次の本気対談!コージ魂!!

爆笑問題・田中が暴露、野村克也の寂しい老後「テレビしか楽しいものがない」

2014.01.29 (Wed)
2014年01月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、東北楽天ゴールデンイーグルス 元監督の野村克也の寂しい老後について語っていた。

私が見た最高の選手、最低の選手
私が見た最高の選手、最低の選手

田中裕二(以下、田中):ノムさんは、本当にテレビ観てるんだよ。

太田光(以下、太田):うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ