明石家さんま、酒井法子や西田ひかる…泣かせてきた数々のアイドルについて語る「楽屋に謝りに行った」

2014.12.28 (Sun)
2014年12月27日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、アイドル時代の酒井法子や西田ひかるらに、番組で共演したところ、悪気がないにも関わらず発言で泣かせてしまったことについて語っていた。



明石家さんま:そうか、ラジオを聴くとかは…

鞘師里保:習慣にないですね。

飯窪春菜:ヤングタウン土曜日を、「こんなことあったな…」とか(笑)

鞘師里保:ゴルフボールのおみやげをせっかく持ってきたのに、悪く言われてるのを聴いたり?(笑)

明石家さんま:それはもう、笑えるのか?(笑)

飯窪春菜:ちょっと切ない気持ちになりつつも、慣れなきゃなって思って(笑)

明石家さんま:飯窪には、俺も大概、人間丸くなって、今でこそあんまり泣かさないようになりましたけども、そういう言葉が傷つけることがあってね。飯窪が初めて泣いた。

飯窪春菜:ふふ(笑)

明石家さんま:だから、これから鞘師もくるやろうけど、泣かないようにね。こっちも、悪気があって言ってるわけではないから。

鞘師里保:はい(笑)

明石家さんま:でも、ゴルフボール一個ですからね(笑)ビックリでしょ(笑)最低、3個入ってるからね(笑)

飯窪春菜:はい(笑)

明石家さんま:ハワイのおみやげですから、ナッツかなんかだと思ったら、ゴルフボール1個ですからね。あの時、なんて言ったんやったっけ?

飯窪春菜:「どんな気持ちで買ったん?」って(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

ナイナイ・矢部「職質であらぬ疑い」

2009.09.19 (Sat)
ナインティナインのオールナイトニッ本 (vol.1)2009年09月18日放送の「ナイナイのANN」にて、酒井法子の謝罪会見について話されていた。それに関連して、矢部浩之があらぬ疑いをかけられたことを明らかにしていた。話の発端は、岡村が「俺はバッグの中にお清めの塩を入れている。でも、万が一カバンの中をみられたら、誤解されてしまう」と話していたことだった。

「ちょっと前にね、お巡りさんに停められた。それで、『ちょっと良いですか?後ろのトランク見せてもらえますか?』と言われた。良いですよって応じたら、そこに宮本選手のバットがおいてあった。サイン入りのやつです。それが入ってたんですよ」

「それでね、『これ、何ですか?』って言われるワケ。だから、『宮本選手のバットですよ』って言ったんです。そうしたら、すごい怪訝そうな顔された」と話していた。そこから、以下のようなやりとりがあったそうだ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN

ナイナイ・岡村「酒井法子の会見で思うこと」

2009.09.19 (Sat)
ナインティナインのオールナイトニッ本 (vol.1)2009年09月18日放送の「ナイナイのANN」にて、酒井法子の謝罪会見について話されていた。「なんでね、謝罪会見なんかするのかなって、フッと思ったんですよ。だってね、解雇されてるんですよ。解雇されているのに、謝罪会見っておかしくないですか?」

「元の会社の社長さんもいて、なんだコレ、気持ち悪いなって思ったんです。何に向けての謝罪なのかなって思ったんです。一番に謝らなければならないのは、お子さんに対してではないでしょうかね。謝罪会見って、変だなって思ったんです。…『おめでとう』って垂れ幕出している奴もいたし」

「この短い間で、保釈になって頭を下げている様子を、3回も見ましたよ。お騒がせしました…って言っているけど、その騒動をみんな楽しみに観ている。何かあったら、謝らなければならないって空気になっている。でも、解雇されているし、俺だったら絶対に謝罪会見なんてしない」と話していた。

そこからさらに、この一連の騒動に対して以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN

おぎやはぎ 「酒井法子の例の騒動」について語る

2009.08.16 (Sun)
おぎやはぎ BEST LIVE 「JACK POT」 [DVD]2009年08月11日放送の「おぎやはぎのメガネびいき」にて、酒井法子の例の騒動について触れられていた。矢作が「先週はすごいね。まぁ~色々ありすぎたね。あんなにカブって良いの?ニュースが」と口火を切っていた。

矢作が「新聞、テレビの報道の人たちは大忙しだったんじゃない?」と語ると、小木は「劇場型だったね」と、今回の騒動について話していた。「見事なぐらい、みんなカブってた」

「結局、どうなの?」と今回のことについての感想を矢作が求めると、小木は「発言しにくいけど…」と言葉を濁した上で、「ゆっくり情報がやってくるから、なんだかRPGっぽいよね。段々と情報が集まってくる感じが」と話していた。

「みんなが予想するわけじゃん。でも、それがだいたい外れている。最初、(酒井法子が使っているのではないか、と)テレビで言っていた人はいなかったわけじゃない。大どんでん返しみたいな感じだった」と話していた。

探り探りのトークの中、その方向性は以下のように変わっていった。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき

伊集院光が語る 「押尾学の例の騒動」

2009.08.11 (Tue)
Mi Vida Loca (通常盤)2009年08月10日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、押尾学について語られていた。

「あんな顔で、あんなにモテて。さまざまな浮き名を流してきて、最終的には矢田亜希子を嫁さんにもらって…どうして、もっと気持ち良くなりたいのかね。俺からしたら、全くわからない」と伊集院は話していた。

「中2の夢みたいな生活だよ。むしろ夢でも、もっと控えるような状況にあった…事実関係は分からないよ。あちらからもらったのか、それとも一緒に飲むために用意したのか。でも、なんだか分からないで飲んだりしないでしょ。エロの気持ちよくなるクスリだって思ったんでしょうよ。俺が、なんだか分からないでもらったら、『口がクサイのかな』って思うもの」

「全然モテない人生を送ってきたボクとしては、送られてきた試供品で『最近のTENGAはスゴイですね』みたいな驚きを感じている。世の中にはクスリなんかに頼らずに、気持ち良いことは、もっとあると思うもの」

さらに、押尾学の今回の騒動に関して、伊集院は以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力