カンニング竹山、藤田伸二騎手の電撃引退を1ヶ月前に知らされていた「口を滑らせたら新聞紙上で大問題になる」

2015.09.08 (Tue)
2015年9月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、JRAの元騎手・藤田伸二の電撃引退を1ヶ月前に知らされていたと明かしていた。

カンニング竹山単独ライブ「放送禁止2014」 [DVD]

赤江珠緒:竹山さんが、「赤江さんに教えてあげるよ」と言って下さったニュースですけど。

カンニング竹山:赤江さんは、秘密を守れる人?

赤江珠緒:えっ!?大丈夫、守れる(笑)

カンニング竹山:大丈夫?…俺、この1ヶ月苦しくて(笑)

赤江珠緒:何?

カンニング竹山:もう、「話してはダメだ、話してはダメだ」と思って。いつも一緒にいる後輩にも、ずっと黙ってて。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:カミさんにも、ずっと黙っていたんだけど。俺、ジョッキーで仲が良い人って、あんまりいないんですよ。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:それは、あえて仲良くしないようにしているの。文句を言えなくなるから。

赤江珠緒:ああ、もうそこはもう完全にプライベートで楽しみたいから。

カンニング竹山:それでも、気が合って友達関係になっているのが、藤田伸二という人なんだけどね。

赤江珠緒:藤田伸二騎手。

カンニング竹山:もう人気ジョッキーなんだけど、藤田伸二ジョッキーが昨日、電撃引退したわけ。

赤江珠緒:今日のスポーツ報知にも、「男・藤田、電撃引退」と書いてますよ。

カンニング竹山:俺の同級生で。

赤江珠緒:43歳。

カンニング竹山:男気があって、辞めた理由も、競馬界にいるんだけど、色々競馬界に怒り心頭していたわけですよ、システムとかに。

赤江珠緒:うん。。

カンニング竹山:そんなの、俺達だったら上手くやるじゃん。妥協していくじゃん。でも、男・藤田伸二は妥協しないわけ。そんな男ではないから。「ふざけるんじゃない!」と。モチベーションがなくなったということで、「辞めるぞ」と言って辞めているわけ。

赤江珠緒:おお、格好良いね。

カンニング竹山:それも、辞め方もこの人スターだから。引退セレモニーとかできる人なの。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:しないといけない人だけど、「そういうのも要らない」と。もう、競馬界に未練がなくなったということで、昨日、札幌競馬場でその7番目のレースが行われて、それが最後の出番なのよ。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:7レースが終わって、そのまま辞表を出すわけ。そんな人いないの、今まで。

赤江珠緒:騎乗後JRAに、騎手免許取り消し願いを提出。

カンニング竹山:もっとこういうスターはいろいろ段取りをとって、JRAと話し合って、「引退セレモニーはこうしましょう」って、派手にみんなに送られて辞める。それでその後、調教師とか、先生になれるチャンスも十分にある人なんだけど、男・藤田はそんな人間ではないから。昨日、いきなり自分の出番の仕事が終わったら、「よし、辞める。辞表」と言って、「後は何もしないでくれ。綺麗サッパリ、バイバイ」って辞めたの(笑)

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび