CMプランナー・福里真一が教える、CMに起用されやすいタレント「近道は大河ドラマに出ること」

2014.11.22 (Sat)
2014年11月20日放送のテレビ朝日系の番組『マツコ&有吉の怒り新党』(毎週水 23:15 - 24:15)にて、TOYOTAや缶コーヒー・BOSS、アフラックなどのCM制作に携わったことでも知られるCMプランナー・福里真一が出演し、CMに起用されやすいタレントについて語っていた。

電信柱の陰から見てるタイプの企画術 (宣伝会議)
電信柱の陰から見てるタイプの企画術 (宣伝会議)

決定権を握る企業の役員の攻略法

福里真一:意外と皆さん盲点かもしれませんが、CMで誰を起用するのかっていうのを決めるのって、提案するのは僕らなんですけど、最終的に決めるのは、各企業の偉い人なんですよ。

矢部浩之:そうですよね、決定権はね。

福里真一:大体、偉い人っていうのは、やや年配の男性で、自分に自信がある人で。

マツコ・デラックス:アンタ、そんなこと言っちゃって良いの?(笑)

福里真一:まう、その人自身のことで言うと、生意気な人が嫌いっていうことになるんですね。

矢部浩之:ふふ(笑)

福里真一:だから、「コイツ生意気じゃん」ってことで否定されることが多くて。

矢部浩之:ああ、イメージね。

福里真一:あと、早道になるのは、大河ドラマに出ることですね。

マツコ・デラックス:はっはっはっ(笑)ジジイ騙すには、大河が一番(笑)

福里真一:その方々が一番観てる率が高いのは、大河ドラマなので。

山里亮太:へぇ。

福里真一:それに出てて、「コイツ、良い演技してるぞ」ってことになると、凄い僕らも提案がしやすいんですね。「大河で、あの役ですよ」って言うと。

マツコ・デラックス:でも、それで言うと、私は大河になんかもちろん出てないし、そういうジジイに分かりやすくはないじゃない?

福里真一:もう一つ、ポイントがありまして。その役員が家に帰って、大体、奥さんとお嬢さんとかに相談するんです。

マツコ・デラックス:ああ。

福里真一:そんなに詳しくないんで。大河ドラマくらいしか観てない方が多いんですね。

マツコ・デラックス:アンタ、ちょっと言い過ぎだよ色々(笑)大丈夫?(笑)

矢部浩之:詳しくないんですね(笑)

福里真一:ご自分のことだと思ってないと思うんで、大丈夫だと思うんですけど。

マツコ・デラックス:ふふ(笑)

福里真一:最近だと、西島秀俊さんとかCMに凄い出られてると思うんですけど、間違いなく奥さんとかお嬢さんに相談すると、「西島秀俊さんが良いと思う」ってなるんですよ。

マツコ・デラックス:アンタ、さすがに友達がいないだけあるね(笑)凄いね、面白い(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アウト×デラックス