博多大吉、人間ドックで「肺年齢69歳」と診断されたことで「喫煙所での視線がキツイ」と明かす「まだ吸ってるんですか?」

2019.01.09 (Wed)
2019年1月9日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、人間ドックで「肺年齢69歳」と診断され、「喫煙所での視線がキツイ」と明かしていた。



博多大吉:本当、申し訳ないですね。色んな人に心配していただくのが。

赤江珠緒:いやでもね、私も今日、誕生日でね、年齢を重ねるわけですけども。

博多大吉:はい、はい。

赤江珠緒:やっぱりね、この年齢、中年枠に入ってくると、何もしないといかん体になってきますよ。メンテナンスって必要だなって思いました、この冬。

博多大吉:結局ね、色んな健康情報とか番組に携わらせてもらってますけど、結局言われるのが「タバコを吸うな」「酒は適量にしとけ」。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:あと、「運動せぇ」なんですよ。

赤江珠緒:ああ、そうですね。

博多大吉:「よく寝なさい」はほとんど出てこないもんね。お医者さんの口からは。「まずはこの3つ」って言われますよ。

赤江珠緒:知ってるじゃないですか(笑)

博多大吉:知ってんのよ(笑)

赤江珠緒:知識としてもうあるじゃないですか(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

伊集院光「禁煙に成功した理由」

2010.09.29 (Wed)
2010年09月27日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、伊集院光が禁煙に成功した方法について語っていた。

「タバコね、まぁ吸ってましたよ。自分でも不思議なくらい吸ってましたね。あの頃の吸ってたっぷりは、多分芸能界で一番吸ってたと思いますよ。だって、草野球をやっていて、一塁ランナーで吸ってましたからね」

「万が一、塁に出ることがあるかも知れないから、タバコと簡易灰皿とライターを入れていくってことをしてましたからね。『神聖な球場で…』とかって言われてましたけど、『メジャーリーガーでも噛みタバコやってるんだから、俺がメンソールライト吸ってても良いだろ!』って言ってね」

「この番組中に、何箱吸うんだってくらい吸ってましたよ。チェーンスモーカーどころじゃないんです。右手のが終わっちゃうから、左手に持っていよう、くらいでしたよ。今思うと、幻のような感じですよね」

「前の放送局を追われて、なぜTBSを選んだかっていうとタバコが吸えたからなんですよね。TBSの方が、それに関してのルールが緩かったからなんですよね。タバコでラジオ局を選んだくらい、好きだったんですよね」

「もう4年経つんですけど、俺の感覚では、禁煙は3日、3週間、3ヶ月、3年っていう周期で吸いたい時期が来るって持論を持っているから、気をつけてはいたんですけど、さすがに4年ともなると、もう大丈夫だって思ってるんですけどね」

「昨今、若手芸人から『値上げがヒドイ』と。マルボロメンソールライトなんか、440円になるんだってね。もう、うまい棒くらいの太さになるわけ?あれくらいになるんなら、分かるけどね。俺の思い出としては、250円くらいで、『上がったな』って思って280円くらいですよ」

「それが…440円ですよ。デフレで、飯の値段がガンガン下がってるところで、その値段ですよ。まぁ、さすがに止めようかなって若手芸人が結構いるわけ。それで『伊集院さん、どうやってやめたんですか?』って訊かれるんですよ」
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力