伊集院光、『スウィングガールズ』の矢口史靖監督とは自主映画をたまたま見た縁で知り合ったと明かす「監督がチラシ配って」

2019.04.16 (Tue)
2019年4月15日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、『スウィングガールズ』の矢口史靖監督とは自主映画をたまたま見た縁で知り合ったと明かしていた。



伊集院光:NHKのスタッフと、渋谷でごはん食べてたら…NHKのスタッフと武内(陶子)アナウンサーで。で、武内アナウンサーが「昼のラジオ始める」ってことになって、「ラジオってどうやればいいんですか?」っていうのを、伊集院さんに聞きたいっていう話になって(笑)

「俺に?」っていう(笑)「ローション」とか言ってる(笑)まぁまぁ、基本的にはエロしりとりを一人でセルフでやって、つい「ローション」って言って困るっていうのが、ラジオの一番オーソドックスな形ですよ、という話を聞きたいんだろうね(笑)

あと、のっけから上層部を批判するっていう。それが聞きたいんだろうと思うんですけど。まぁ、その武内アナウンサーと、自分が武内アナウンサーと一緒に『100分de名著』って番組をやっていたそのディレクターと3人でご飯を食べて、で、「ラジオとは?」みたいな話をしてたんです。

そしたら、急に若者が…そこ、半個室みたいなところだったんだけど。偉そうに、芸能人かお前(笑)その半個室みたいなところでご飯をいただいたんですけども、もちろん、そのお店の三角コーナーの中のものだけを頂いてたんですけど(笑)

意地悪な料理長がタバコをギューッてやってるから、泣きながらですよ(笑)何なの?そのバランス(笑)個室とって残飯をもらってる感じね(笑)そしたら、武内アナウンサーも「そこ食べられる、食べられる。キャベツの芯ってよく噛むと甘いから、いけるから」なんつって(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

伊集院光、『ウォーターボーイズ』矢口史靖監督と25年前に出会っていた「中野の映画館で、自主制作映画をやってて…」

2016.04.26 (Tue)
2016年4月25日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、『ウォーターボーイズ』などで知られる映画監督・矢口史靖と25年前に出会っていたと語っていた。

青春カタルシス
みうらじゅんの思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス [DVD]
TCエンタテインメント 2011-11-03

Amazonで詳しく見る


伊集院光:家を出たわけだから、一ドラマ欲しいわけよ。それこそさ、(昼番組『伊集院光とらじおと』の)月曜から木曜はそんなに長くフリートークする時間がなくてさ、いよいよやっと月曜の深夜になんか喋れる時に、「今週は忙しくて何もない」じゃイヤだしさ。

あと、もう変な話、今更手遅れだけど、開始から延々と朝の番組の愚痴っていうのもどうかと思うじゃん。30分やらせていただきましたけれども(笑)

…明治通りの長い坂なんだけど。池袋から護国寺を通って、その先の駒込の方に抜けて行く時、長い坂があるんだけど。そこをさ、電動アシスト自転車で登ってる途中に、映画のチラシを配ってるお兄さんがいたんだけど。

「それは関係なし」と思って登って行ったら、「…伊集院光さん?」みたいな声が聞こえたわけ。「今、伊集院さんって言ったかな?」くらい。多分、普通のチャリだったら、「言ってない!」って思うかな、と(笑)

「伊集院さんかな?…20円あげますよ」って言われて、電動アシスト自転車だったら、「くれんなら20円欲しいな」って思うわけ(笑)

それで止まったら、「自主制作映画を作ったから、チラシを配ってるんです」って。「ああ、そうなんですか」って、チラシをもらって。それで、「頑張ってくださいね」って言って、一回、走り始めたんだけど、ドラマを作りたい日っていうか。なんか起こった方が良いじゃんって日で。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力