明石家さんま、相武紗季が結婚前に「連絡下さい」と言ってきていたと明かす「連絡してれば、一般男性に持っていかれず…」

2016.05.08 (Sun)
2016年5月7日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、女優・相武紗季が一般男性との結婚前、「連絡下さい」と言ってきており、「連絡してれば、一般男性に持っていかれずに済んだ」と後悔していた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]
よしもとアール・アンド・シー 2010-10-01

Amazonで詳しく見る

リスナーメール:相武紗季さんが、一般人の男性と結婚を発表しました。さんまさんと相武紗季さんは、オリンピックの特番や、舞台で共演した仲です。さらに、『さんま御殿』で、さんまさんは、堀北真希さんへ山本耕史さんが送ったのと同じくらいの手紙を相武紗季さんへ送ったとおっしゃいました。

そんな相武紗季さん、さんまさんにも結婚をどのように報告してましたでしょうか。

明石家さんま:相武紗季ちゃんが、一般の人と結婚ですよ。

飯窪春菜:はい、そうですね。

村上ショージ:まぁ、「一般」言うてもね、会社経営者で。

飯窪春菜:そうですね。社長さんで。

村上ショージ:6~7歳上やと思うんですけど。

明石家さんま:噂がウソだったんです。週刊誌が、相武紗季さんは別の人と付き合ってる、みたいなこと書いとったんですよ。

飯窪春菜:へぇ。

明石家さんま:相武紗季ちゃんから連絡いただいて。「かけてきてくださいよ」「うん、分かった」って言うたけど、その噂になってる男と、「本当に結婚か」って書かれてたんですよ。そこで俺が連絡したら、2人でゲラゲラ笑うだけやんか。芸能カップルって、絶対に「さんまからきたよ(笑)」とか。

工藤遥:そんなことしないと思いますけど(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

おぎやはぎ小木、相武紗季の結婚相手が「一般男性」と報道されたことに疑問「結局、会社経営者なのね」

2016.05.07 (Sat)
2016年5月5日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明が、女優・相武紗季の結婚相手が「一般男性」と報道されていたことに疑問を呈していた。

ライブミランカ おぎやはぎトークライブ
ライブミランカ おぎやはぎトークライブ 「おぎとやはぎでおぎやはぎです。別に、やはぎおぎでもいいんですけど」 [DVD]
ジェネオン エンタテインメント 2007-11-21


Amazonで詳しく見る


リスナーメール:おぎやはぎ、報道のあり方に苦言。
おぎやはぎが、相武紗季の話題から、報道のあり方に苦言を呈した。2人が引っかかったのは、お相手が「一般男性」という点。

有名人の結婚報道の際の「一般男性」の幅が広すぎると指摘。矢作曰く、「社長、医者、弁護士、広告代理店は、一般男性と認めない。女優を相手に交際を申し込めるような立場のヤツは、一般男性じゃない」と持論を展開。

リスナーから共感のメールが届くと、テンションの上がった矢作は、「一般男性っていうのは、リスナーもそうだけど、毎日スーツ着て、満員電車に乗って、安い給料で働く末端のサラリーマンのことを言うんだよ。ランチ代をケチるような末端の人間。そうでしょ?」と、一気にリスナーとの心の距離を広げた。

今度はリスナーから、「矢作がフライデーされた女性も、一般女性と書いてあったが、それはどうなのか?」と指摘されると、「それは本当に一般女性だもん」と逆上。「女の場合は"一般女性"で良い。男は、相手の肩書やカネで選ばない」と主張した。

矢作兼:ああ、これは言ってる意味は分かるわ。

小木博明:分かる、分かる。

矢作兼:たしかに、それは思う。一般男性とは認めない。

小木博明:そう。俺もこれネットニュースで見た時に、「一般男性と結婚したんだ?スゲェな」って思ってさ。

矢作兼:うん。

小木博明:それで色々調べていくとさ、結局、会社経営者なのね。

矢作兼:そう。だから、言ってることは正しいよね。相武紗季さんが「結局、金持ちと結婚したじゃねぇか」じゃなくて、それくらいお金のあるヤツじゃないと、口説けないって、このメールの通り。

小木博明:そうだよね。

矢作兼:相武紗季を口説こうなんて神経、普通の人はないから。

小木博明:自信がないと無理だよ。

矢作兼:無理。っていうことは、もう一般男性じゃないからな。相武紗季を普通に口説ける男って。

小木博明:そうだよ。前に付き合ってたのが、また凄い人(長瀬智也)だしさ。「俺なんかじゃ…」って思うもんね。

矢作兼:思うよ。

小木博明:あの後だとね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき

岡村隆史、相武紗季の結婚相手が会社経営者と知り経済力の重要性を再認識「僕の最終的な武器はカネしかない」

2016.05.06 (Fri)
2016年5月5日放送のニッポン放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、タレント・相武紗季の結婚相手が会社経営者と知り経済力の重要性を再認識したと語っていた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)ナインティナイン

ワニブックス 2014-03-03

Amazonで詳しく見る


岡村隆史:相武紗季さんの「ワンダフル婚」なんていうのが載ってますけれども。犬がね、キューピッドやって言ってますけども。

相武紗季さんの旦那さんなんかも、「プロ彼氏」と言いますか、そういうようなこと言われてますよね。だって、一般人がですよ、一般人が相武紗季さんと出会うって、なかなかないことなんですよ。

なんでかって言うと、会社の社長さんなんですよ。やっぱりね、このニュース聞いた時に、「やっぱりカネ持っとかなアカンな」って思いましたよね。

表舞台に立ってる人がですよ、一般の人を選ぶ時って、やっぱりそれなりに経済力ある人じゃないと、絶対にダメなんですよ。僕が最終的に武器になるって言ったら、もうカネしかないんですよ。そう思いだしてん、なんか。

だから、「あなたは養っていけますよ」くらいの自信がないと、結婚なんかできないの、俺なんか。だって、世の中的に、私46くらいになるでしょ?46歳で初婚で、結婚できる可能性って、0.8 %くらいなんですよ。

そこで何が武器になるかって言ったら、お金しかないねん。「あなたを養っていく分の、あなたが亡くなるまでのお金はあります」って言うて、「一杯飲みませんか?」ってことです(笑)

それくらいの経済力ありますっていう。「お金は多少、持ってます」っていうことでないと、結婚できない、僕なんかは。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN

オードリー若林、相武紗季を自宅に誘ったと捏造されたネットニュースに不快感「俺は記者の人に言ったの」

2015.11.03 (Tue)
2015年10月31日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、女優・相武紗季を自宅に誘ったと捏造されてしまったネットニュース記事に不快感をあらわにしていた。

社会人大学人見知り学部 卒業見込
社会人大学人見知り学部 卒業見込 (ダ・ヴィンチブックス)若林正恭

メディアファクトリー 2013-05-17

Amazonで詳しく見る

楽天市場で詳しく見る


若林正恭:この間、相武紗季さんが『NFL倶楽部』にゲストで来たんですよ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:相武紗季さんって、NFL、アメフトがめっちゃくちゃ好きなんだよね。

春日俊彰:うん。

若林正恭:ちょっとNFL倶楽部に出て喋った感じ、春日より好きだね。

春日俊彰:それは思うね。

若林正恭:ふふ(笑)

春日俊彰:うん。

若林正恭:でも、凄くない?あんな地上波の果ての番組にさ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:相武さん出てくれるってな。

春日俊彰:うん。いやいや、ビックリだよ。どういうテンションなんだろうね?「楽しい」って言ってたけどね。

若林正恭:「自分の周りにアメフトファンがいないから、喋れるのが凄い嬉しい」って言ってくれてね。

春日俊彰:そうね。

若林正恭:ベタになっちゃうけど、良い人だったなぁ。

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:女優さんとかだと、「良い人だったなぁ」って言うのベタかもしれないけど、それにしても良い人だったね。

春日俊彰:良い人だったね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN