舞の海、大相撲における懸賞金の裏側を語る「白鵬戦よりも必死になる遠藤戦」

2015.02.03 (Tue)
2015年2月1日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題の日曜サンデー』(毎週日 13:00 - 17:00)にて、元力士の舞の海が出演し、大相撲における懸賞金について解説していた。

土俵の矛盾 - 大相撲 混沌の中の真実
土俵の矛盾 - 大相撲 混沌の中の真実

外山惠理:懸賞金の総本数が、過去最高の1,625本という。

田中裕二:これ、バブルの頃とかよりも、今の方が多いっていうの、それが分からないんですよ。

太田光:凄いねぇ。アベノミクス効果でしょ。

田中裕二:そうなのかな。若貴ブームとか、バブルの頃は、もっと多くても良いじゃないですか。

舞の海:ええ、そうですね。私達の頃より多いですね。たしかに、今、太田さんがおっしゃったように、日経平均株価が上がった時に…政権交代して。それからすぐに、お客さんの入りがよくなったんですよ。

太田光:ああ、如実に効果が出てるんですね。安倍さんのいいところは、ここだけですね。

田中裕二:ここだけって言うな。

舞の海:ふふ(笑)

外山惠理:懸賞金って、一本いくらなのかなっていうのが、気になったりするんですが。

田中裕二:アレ、決まってるんですよね?

舞の海:そうです。1本、6万2千円で。

外山惠理:でも、全部、勝ったお相撲さんに行くわけじゃないんですよね?

舞の海:土俵上でもらうのは、3万円で。5千円は相撲協会が、手数料だと言ってもらうんですね。

太田光:「言ってもらう」って(笑)なんか、含みのある言い方ですね(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題の日曜サンデー

舞の海、白鵬の最盛期と現在の比較で衰えを指摘「今は余裕がなく、なりふり構わず必死」

2015.02.03 (Tue)
2015年2月1日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題の日曜サンデー』(毎週日 13:00 - 17:00)にて、元・力士の舞の海が、大相撲の横綱・白鵬が初場所13日目の勝負判定への不満から審判部を公然と批判した問題について触れ、現在の相撲を最盛期と比較すると、現在は余裕がなく、なりふり構わず、必死になっている、と指摘していた。

~横綱白鵬オフィシャル応援歌~天運

太田光:ぶっちゃけ、今回の白鵬の件、どうですか?

田中裕二:問題があったヤツ?

舞の海:やっぱりちょっと、こう…脇が甘かったというか。居酒屋トークをそのまま記者会見に持って行ってしまった感じがあって。

太田光:ええ。

舞の海:でも、人間って、色んな面があるので。

太田光:だって、モンゴルから来て、なかなか日本人ですら…私なんか、すぐ多分、親方に怒られて。

田中裕二:太田さんなんか、そりゃ(笑)

太田光:そうなっちゃうだろうから。

舞の海:ふふ(笑)

田中裕二:相撲部屋とか、絶対に無理でしょ。

太田光:その辺、汲んでもらいたいなって気持ちはあるけどね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題の日曜サンデー

松本人志、白鵬の大相撲審判部を批判した問題に関連し「番組で吉本の後輩に逆に冷たくしてしまう」

2015.02.01 (Sun)
2015年2月1日放送のフジテレビ系の番組『ワイドナショー』(毎週日 10:00 - 10:55)にて、お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、大相撲の横綱・白鵬が初場所13日目の勝負判定への不満から審判部を公然と批判した問題で、審判を務めることの難しさに関連し、「同じ事務所の後輩芸人に、自分の番組で逆に冷たくしてしまうことがある」と明かしていた。

HITOSI MATUMOTO VISUALBUM “完成"
松本人志 HITOSI MATUMOTO VISUALBUM “完成

小錦:今、相撲協会に親方は150人います。そこに、審判部ってあって、大体、みんなその仕事、引き受けたくないの。

東野幸治:審判部がですか?

小錦:自分の部屋の力士が相撲をとるから。「取り直しで、手を挙げなきゃダメだ…」とか。ある親方は、自分の部屋の力士が勝ってるのを見てるのに、(判定が違うと物言いをつけるために)手を挙げないんだよ。「そんな相撲をとったお前が悪い」と。

東野幸治:ああ。

小錦:それも親方衆、プレッシャーよ。

松本人志:そういうのあるんですね。

小錦:部屋を持つ親方は、44人いますから。その中で、自分の力士が勝ってるって思ってるのに、手を挙げないんだもん。

東野幸治:そこは凄いですね。

小錦:お互いに気を遣って、全く関係ない部屋が手を挙げて。

東野幸治:そこの阿吽の呼吸があるんですね。

小錦:あるの。難しいよね。だって、周りのお客さん、「なんだ自分の部屋だから手を挙げてるんじゃないの?」って思うから。

東野幸治:簡単に言うけど、そう単純なことじゃない、と。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ワイドナショー

白鵬の物言い批判に比較として紹介された大鵬の名言「物言いがつくような一番をとった私がだらしなかった」

2015.02.01 (Sun)
2015年2月1日放送のフジテレビ系の番組『ワイドナショー』(毎週日 10:00 - 10:55)にて、俳優・歌手の武田鉄矢が、大鵬を超える単独史上最多となる33度目の優勝を飾った大相撲の横綱・白鵬が初場所13日目の勝負判定への不満から審判部を公然と批判した問題について、読売新聞に掲載されたコラムを紹介し、その大鵬と白鵬の発言の違いについて語っていた。

勝ち抜く力
勝ち抜く力

東野幸治:武田さん、読売新聞のコラムに、大鵬さんのことが記事に書かれてたんですよね?

武田鉄矢:コラム大好きというか、感動したんですけども。読売は、白鵬の発言に関しては問題視するていうコラムだったんですけども。

東野幸治:はい。

武田鉄矢:その中で、ギクッと目が行ったのが、大鵬との比較があった。大鵬も、たしか連勝記録を続けてたんですよね。

松本人志:はい。

武田鉄矢:それで、取り直しの一番があって、その取り直しで負けて、連勝がストップするんですよ。

松本人志:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ワイドナショー

有吉弘行、逸ノ城のプロフィールに驚き「趣味は相撲、嫌いな食べ物はカレーライス」

2014.09.29 (Mon)
2014年9月27日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日曜日 20:00 - 21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、惜しくも新入幕優勝を逃したが圧倒的な強さを見せた逸ノ城のプロフィールについて語っていた。

お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ50の法則


身長192 cm、体重199 Kgと新入幕力士とは思えない体格で、愛称は「モンスター」。そんな逸ノ城のプロフィールについて、有吉は「嫌いな食べ物、カレーライス…みんな大好きカレーライスを嫌いな逸ノ城駿ですよ」と食いついていた。

さらには、「他に嫌いなものは、歌(笑)みんな大好き歌、それが嫌いなんですよ(笑)これがやっぱりモンスターのモンスターたる所以でしょうね」と語っていた。

極めつけは趣味であり、「趣味聞いたら、ビビるよ。日刊スポーツによるとだけど、趣味は、相撲」と、一番驚いたポイントについて有吉は触れていた。

さらには「底が見えない逸ノ城でございます(笑)ちょっとなんか、習近平みたいな顔してるんですけどね。政治家になっても十分、通用するでしょうね」と語っており、もう既に風格があることについても語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer

横綱・白鵬の忘年会で傍若無人に振る舞った某大物演歌歌手

2014.02.09 (Sun)
2014年02月08日放送のテレビ東京の番組『ざっくりハイタッチ』(毎週土曜 24:50 - 25:20)にて、お笑いコンビ・カラテカの入江慎也(以下、入江)が、横綱・白鵬の忘年会で傍若無人に振る舞った某大物演歌歌手について語っていた。

後輩力 凡人の僕が、友だち5000人になれた秘けつ
後輩力 凡人の僕が、友だち5000人になれた秘けつ

入江:年末の12月28日に、横綱・白鵬関の主催する忘年会があったんです。

フットボールアワー・後藤(以下、後藤):凄いな。

小藪一豊(以下、小籔):行ってること自体が凄いわ。

入江:毎年、行ってるんです。司会も幹事もやってるんですけど、100人くらい、各界、力士から芸能人からいっぱい来てて。

後藤:はい。

入江:その忘年会では、1人1品、プレゼントを持ってきて、ビンゴ大会で交換するっていうのがメインイベントなんですよ。

後藤:凄いやん。楽しいやん。

入江:それで大物演歌歌手の○○さんが、後輩を連れて3人で来られたんですよ。それで僕、司会と幹事やってるんで、「プレゼントの方は?」って言ったら、「え?俺そんなの訊いてないんだけど。俺、○○だよ?」って言うんですよ。

千原ジュニア:うん(笑)

入江:正直、「最近あんまり観ないな」って思ったんですけど(笑)

後藤:なんちゅうこと言うねん(笑)

入江:「分かりました。すいません」って言って、特別で参加していただいたんです。それで40分くらい経ったら、「俺、そろそろ出なきゃいけなんだよ。商品、持ってこなかったけど、特別に今回出すから、ビンゴ大会始めてくんない?」って言われたんですよ。メインイベントですから、早いんですよ。

後藤:早いなぁ。

入江:「ちょっとそれは…」って言ったら、「出なきゃいけないから」って。仕方ないんで、「みなさん、すみません!なんと、今回、○○さんいらっしゃってて。特別に、商品の取り合いをしたいと思います!」って。

千原ジュニア:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ざっくりハイタッチ