土田晃之、甲子園決勝進出の金足農業が公立高校で「選手全員地元」なことが持ち上げられることに疑問「そういうこと言うの?」

2018.08.27 (Mon)
2018年8月26日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、夏の全国高等学校野球選手権大会で、決勝進出した金足農業が公立高校で「選手全員地元」なことが持ち上げられることに疑問を呈していた。

納得させる話力
納得させる話力

土田晃之:甲子園の方もね、まぁ盛り上がりましたね。もういろんな番組でね、それこそもう出演者の方たちが言ってますけど、優勝したのは大阪桐蔭だよってことでね。まぁ、本当そう思います、僕、見てて。

ちょっともうね、メディアの対応がもう金足農業高校の話題ばっかりで。でも、準優勝なんだよ、そっちって話なんだけどね。まぁちょっとこのやっぱドラマチックなのが好きですからね。やっぱり、視聴者が食いつくネタってなると、やっぱそっちなのかなっていうことで。

103年ぶり秋田勢が決勝行ったっていうのはそうだし。だから、優勝したことないから、ここで優勝したらまぁそうだしね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ

伊集院光、高校野球開催の甲子園球場で熱中症対策を呼びかけるアナウンスがあるも「途中退場できない」「休憩できる日陰もそんなにない」ことに疑問

2018.08.07 (Tue)
2018年8月6日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、高校野球開催の甲子園球場で熱中症対策を呼びかけるアナウンスがあるも「途中退場できない」「休憩できる日陰もそんなにない」ことに疑問を呈していた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:(熱中症対策は)ちょっと考えないと。考えないと…って、これだけ言ってんだから、相当考えないと。凄いよ、甲子園も。

その話も苦言らしい。俺の苦言らしいんだけど。…とにかく「注意して」って言ってるわけ。甲子園球場のアナウンスも「注意して、注意して」ってずっと言ってるんだけど。そんな中で、長い時間、長時間観戦し続けると危ねぇから、日陰行ったりとかインターバルとったりとかしなさいって言うわけ。

そうすると、甲子園行ったことある人はわかると思うけど、そんなに日陰ないのよ。それ、座席の後ろの売店とかあるゾーンは、屋根があるんで。そこしかないわけ。それは売店のところ行くじゃん。

そうするとね、その部分を冷やしているダイキンのデカイクーラーがあるの。昔の図書館とかにあった、デカイクーラーがあるんだけど。その前のところに、ただただ人がいっぱい立ってるのね。涼むためだけに、ボーッと立ってるの。

でいて、本来だったら1日3試合、もしくは4試合あるの。で、この通しのチケットをディズニーランドでやるみたいに、手の甲にポンって押してもらうやつ…あんなの今どき、どこでも売ってるよね。競馬場とかでもやってるよね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

有吉弘行、熱中症が心配される甲子園の球児たちのため朝日新聞が出資して「つけてやれよ、屋根」と提案

2018.07.22 (Sun)
2018年7月22日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00-21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、熱中症が心配される甲子園の球児たちのため朝日新聞が出資して「つけてやれよ、屋根」と提案していた。

プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」
お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」 (双葉文庫)

有吉弘行:甲子園、大丈夫なの?俺、マジでロケで散歩とかしててさ、10分歩いたら死にそうになるよ。

関太:うん。

有吉弘行:10分よ。何してんの?高校球児たち。凄いじゃない。

関太:そうですね。

石沢勤:球児もそうですけど、応援してる人もなんか倒れるっていう。

有吉弘行:いや、そうだよ。あんなかち割り氷なんかじゃどうしょうもないぜ、本当に。

関太:そうですね。

有吉弘行:なんとかしないと。

関太:溶けるのも早いですね、今(笑)

有吉弘行:経口補水液を凍らしたものを食べながらやらないと。

関太:本当にケアしないと。

有吉弘行:うん。

関太:そうですね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer

伊集院光、甲子園で大分の女子マネージャーが退場させられた問題に関するルールに言及「本当に時代遅れ」

2016.08.04 (Thu)
2016年8月3日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、高校野球の甲子園練習で、大分の女子マネージャーがノックの手伝いをしていたところ、約15分後に大会関係者から制止され、退場させられた問題に関するルールに言及し、「本当に時代遅れ」「『女性は危ない』じゃあ、みんな誰一人、納得いかない」などと語っていた。

青春カタルシス
みうらじゅんの思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス [DVD]
TCエンタテインメント 2011-11-03

Amazonで詳しく見る


伊集院光:ちょっと話題になってる、甲子園の練習なんですけどね。

内山研二:ああ、はい。

伊集院光:甲子園の練習で、ユニフォームを着て練習の補助をしていた大分高校の女子マネージャーが、大会本部から「それは決まりでダメですよ」と、止められるってことがあって。

内山研二:うん。

伊集院光:これ、いろいろ物議を醸し出しているんですけど。僕ね、この件については、ややこしい意見を持ってて。

内山研二:ええ。

伊集院光:「女子はダメだ」と。「女子は、球場に入って手伝っちゃダメだ」という決まりがあります、と。

内山研二:はい。

伊集院光:しかも、その決まりの根拠が「危ねぇから」だと。危ないから、怪我するからダメだ、という、これメチャクチャな決まりですよ。

内山研二:うん。

伊集院光:こんな決まりは、間違ってます。ただ、間違ってますが、その決まりがある以上、このやり方は違うと思う。出てしまうっていう。

内山研二:うん。

伊集院光:そういう決まりがある中で、もちろんこの理不尽な決まりは、僕の個人的な意見としては、なくしていったほうが良いと思います。だって、女子だから危ないんじゃないですよ、基本的には。

内山研二:うん。

伊集院光:硬球だから。硬球、誰に当たろうが危ないです。

内山研二:そうね。

伊集院光:そうすると、はっきり言いますけど、この名門校で、野球部にずっと一緒に同行して彼女と、俺。

内山研二:はい。

伊集院光:もう、草野球で今期16打数0安打(笑)

内山研二:はっはっはっ(笑)

伊集院光:この俺と、どっちが危ないかと言ったら、俺のほうが危ないです。僕は男子ですけど、危ないです。自信を持って言えます。

内山研二:はい(笑)

伊集院光:このヘタさに、自信を持てますから。って考えると、このルールのでき方は、おかしいと思うんです。

内山研二:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

伊集院光、大阪桐蔭と戦った八頭高校・西垣将喜の濃すぎる1日「捕手・投手の二刀流」

2014.08.26 (Tue)
2014年8月25日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、全国高等学校野球選手権大会に出場した、鳥取・八頭高校の西垣将喜選手について語っていた。

打てるもんなら打ってみろ!速球王たちの甲子園伝説


振り返ってみると、優勝した大阪桐蔭との試合で、しかも優勝候補と目されていた大阪桐蔭との試合であり、「周りから見てみたら、大阪桐蔭が勝つんじゃないかって思うわけですよ。八頭がどれくらい食い下がれるのか、もしくは大阪桐蔭がどれくらいぶっちぎるの?っていう感じなんだけど」と伊集院も見ていたようだ。

だが、その中で西垣選手は、「高校の夏休みの1日ですよ。高校二年の夏休みの1日で、キャッチャーとして盗塁を刺し、完璧なリードを3イニングし、だけど自分は三振し、ピッチャーとしてマウンドに上ったら、急に押さえて、さらに滅多打ちをくらい、キャッチャーに戻って最後の打席はクリーンヒットを打ち…そんな一日ある?」と語っており、捕手・投手として、そして5番バッターとして甲子園という舞台で活躍した凄さについて語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

ザキヤマ、甲子園のドラマチックさを表現した名言「甲子園に途中で帰って良い試合はない」

2014.08.19 (Tue)
2014年8月18日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、ザキヤマことお笑いコンビ・アンタッチャブルの山崎弘也の名言について紹介していた。

アンタッチャブル山崎のゆる~い関係 Vol.1 ザキヤマが語る人力舎エピソード集〜あの頃みんな若かった〜


全国高校野球選手権大会の試合では、奇跡に近い逆転劇などが起こる。今回、大垣日大(岐阜)は、初回、藤代(茨城)に8点を獲られるという状態になった。

このことを受けて伊集院は、「大垣日大と藤代の試合も、初回に8点獲られたのかな。いきなり8点獲られて…奇跡の大逆転みたいな試合は、大差の凡戦のニオイしかしないわけじゃないですか」と語っていた。

「頭、いきなり8-0って、『ダメだな、この試合』ってニオイしかしないから、奇跡の大逆転なわけじゃないですか」と語り、大差がつくようなゲームで、敗退が濃厚であっても、そこで踏ん張って逆転を収める可能性がまだ残されているのだ、と語っていた。

そのため、ザキヤマ(山崎弘也)は、「甲子園に途中で帰って良い試合はない」という名言を残しているそうだ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

爆笑問題・田中、広陵高校・太田光選手の甲子園出場に不思議な縁を感じる「相方・太田が原伸次のファン」

2014.08.06 (Wed)
2014年8月6日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、広陵高校の太田光(ひかる)選手が甲子園出場することについて語っていた。

2013年度版 漫才 爆笑問題のツーショット


今回、太田光選手はキャッチャー・4番で出場するが、同様のポジションの選手が広陵高校にいた。それは、原伸次選手であり、原は後に、広島カープに入団する。

その選手のことを相方・太田光はよく覚えており、原選手のことを口にすることもあったという。メジャーではなく通な選手であったため、田中は原のことをよく覚えていたそうだ。

そんな原選手の出身校である広陵高校から、太田光と同じ氏名(読み方は異なるが)が出場することに、田中は不思議な縁を感じたそうだ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

伊集院光「開星高校・野々村直通監督に関するマスコミの態度」

2011.08.16 (Tue)
2011年08月15日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、「21世紀枠に負けたことは末代までの恥です」との発言で有名な開星高校・野々村直通監督について語られていた。

伊集院光「世の中コワイなって思ったりもするんだけどさ。あの監督…チンピラみたいな格好してる、開星高校かなんかの監督で、前に去年の春の大会かなんかで、『21世紀枠の高校に負けるなんて、末代までの恥だから切腹したい』なんて言った監督ね」

「あのときの世の中の、まぁ集中砲火ね。あのオジサンを庇ってたのは、爆笑問題の太田さんだけだった気がする。爆笑の太田さんは、『世の中の人が全員、発言のプロじゃないから、ああいう個性的なオッサンが、ああいうことを言うことはあるよ』っていう」

「俺は、高校野球好きだったりするし、今言ったようなベクトルで、勝っても負けても球児は恨めない、っていう感じだから…その中であんなことを言われちゃったからね。元々、学校の先生がまずキライだからね。学校のアイデア教師みたいなのがね。子供の頃からのトラウマで、もうすでにそこ引いちゃってるし。あの先生、美術の先生なんでしょ?それに、『山陰のピカソ』みたいなニックネームがある時点で、スゴイ引いてるからね」

さらに、以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力