明石家さんま、ドラマ『Jimmy』で小出恵介の代役で「さんま役」を引き受けてくれた玉山鉄二に感謝「本当にありがたい話」

2017.11.26 (Sun)
2017年11月25日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、Netflix制作のドラマ『Jimmy アホみたいなホンマの話』で、俳優・小出恵介の代役で「さんま役」を引き受けてくれた玉山鉄二に感謝していた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]

明石家さんま:これはね、本当にありがたい話で。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:実は、玉山鉄二君の所属事務所の社長が、昔、沢田研二さんのマネージャーで。

村上ショージ:へぇ。

明石家さんま:俺ら、下っ端のタレントやけども、優しく声をかけてくれたりしてて。で、仲良くやらせてもらってたんですよ。

工藤遥:はい。

明石家さんま:その人が今、社長になって。

竹内朱莉:凄い。

明石家さんま:それで、「さんまさんのドラマだから、引き受けろよ」っていうことで、動いてくれはってん。

工藤遥:へぇ。

明石家さんま:ああいう役って、一回、他の役者がやってる役やから、イヤやろう、と。俺も半分、諦めかけてたんですけど。まさかの玉山君が引き受けてくれるっていうので。

竹内朱莉:凄い。

明石家さんま:うん。もう、ガッツポーズどころやあれへんねん。お礼言いたいばかりで。

村上ショージ:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日