加藤浩次 「スッキリ!!でニヤニヤしていて怒られる」

2009.09.26 (Sat)
はねるのトびら II [DVD]2009年09月25日放送の「加藤浩次の吠え魂」にて、朝の情報番組『スッキリ!』の出演中の表情で注意されていたことを明らかにしていた。話の発端は、熊の保護活動についてのニュースだった。

「最近、熊がエサ不足のせいもあって、人のいる地域まで山から下りて来てしまっている。そこで、熊を捕らえ、GPS付きの首輪を付けて、その生態を探って人里まで降りてこないようにできないだろうか、といった研究がなされている」

「それで熊を捕らえて、翌日にGPSの首輪をつけて山に帰そうっていうことになった。でも、その熊が入れられているのがドラム缶で、暑さのせいかなんなのかは分からないけど、翌日に熊が死んでしまっていた。そこで、その活動をしている人が『ちょっと…死んじゃったね』って言ってた」

「その『ちょっと』っていうのがオカシくなってきちゃってね。面白くなっちゃった。熊は可哀想なんだけど、その言い方が変で、ニヤニヤしちゃったんだよね」

「ほかにも、ちょっと前になるんだけど、『崖っぷち犬』っていたでしょ。野良犬が崖から降りられなくなっちゃったニュース。あの時のテリーさんのコメントが面白くてね」と、以下のようにその当時のコメントを語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼの吠え魂