ナイナイ・岡村「破天荒すぎた殿フェロ時代の加藤浩次」

2011.07.30 (Sat)
2011年07月28日放送の「ナインティナインのオールナイトニッポン(ANN)」にて、殿様のフェロモン時代の加藤浩次について語っていた。

岡村「東京ローカルでしたから、知らない方も多いかとは思いますけど。殿様のフェロモンって番組が土曜で、生放送でありまして」

矢部「そうですね」

岡村「今田耕司さん、中山秀征さん、常盤貴子さん、フェミ男の時の武田真治くんとかね。シャ乱Qとかが来てっていう伝説の番組があったんですけど」

矢部「うん」

岡村「たまたま、ヒデちゃんと今田さんが飲む機会があって、よかったらどうですかって話になって。秀ちゃんがやろうかってことになって、ハケ水車が実現したんですよ」

矢部「うん」

岡村「その当時はね、吉田正樹プロデューサーが今や、ナベプロの渡辺ミキ社長の旦那さんになってますから。スタジオに吉田さんが来てはってまして」

矢部「へぇ」

岡村「凄かったよ、なんか」

矢部「凄いなぁ。懐かしかった、秀ちゃん」

岡村「そうですよ。なんか言わはったんです。まず、常盤貴子さんが『何時何分だよ』って言って、秀ちゃんが『殿様の!』って言うて、みんなが『フェロモン!』って言って始まるんですよ」

矢部「そうやわ」

岡村「今回は、今田さんが『何時何分だよ』って言って。常盤貴子さんは、その過去を消してますから。やってなかった、みたいなことになってますからね」

矢部「女優さんですからね(笑)」

岡村「今田さんが『何時何分だよ』って言って、秀ちゃんが『ポコチンなんとかしてる場合じゃねぇよ…殿様の』って言って」

矢部「はっはっは(笑)」

岡村「みんな、『フェ…』って言いかけて。そっか一言、言われるんやって思って」

矢部「秀ちゃん流、下ネタですよね」

岡村「東京流の下ネタですよね」

矢部「そうそう、『ポコチン』って」

岡村「昔のテイストを入れつつの、だったんですよ」

矢部「懐かしいね」

さらに、以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN