バナナマン設楽、乃木坂46・橋本奈々未引退シングル『サヨナラの意味』が100万枚突破に驚く「相当凄い」

2016.11.12 (Sat)
2016年11月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、乃木坂46・橋本奈々未がセンターを務めるシングル曲『サヨナラの意味』が100万枚突破したことに驚いていた。

サヨナラの意味


設楽統:知ってる?日村さん。乃木坂。

日村勇紀:乃木坂?もちろん。

設楽統:乃木坂は知ってるの当たり前だけど(笑)『サヨナラの意味』。

日村勇紀:はい。

設楽統:橋本奈々未がセンターの。

日村勇紀:はい、そうです。

設楽統:シングルですけど。これ、9日発売だったんですけど。

日村勇紀:うん。

設楽統:累計出荷数、100万枚突破。

日村勇紀:(拍手)ついに来た!

設楽統:ミリオン。これミリオンってさ、ここ最近のシングルで認定されてるのは、AKB48のみ。

日村勇紀:うん。

設楽統:これ、ミリオンを達成してるのは、AKB以外だと2006年5月発売の『千の風になって』以来、9年ぶり。

日村勇紀:凄い。

設楽統:乃木坂が所属するソニーね、ミュージックレーベルズでは、2004年10月発売のオレンジレンジの『花』以来、12年ぶり。

日村勇紀:12年ぶり?

設楽統:100万枚突破って、相当凄いことなんだよ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン

土田晃之、乃木坂46・橋本奈々未の芸能界引退という勇気ある決断にエール「芸能界を辞めた後も頑張ってもらいたい」

2016.10.24 (Mon)
2016年10月23日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、乃木坂46・橋本奈々未の芸能界引退という勇気ある決断に「芸能界を辞めた後も頑張ってもらいたい」とエールを送っていた。

納得させる話力


土田晃之:今週、僕にとっても一番のニュースが、乃木坂46の橋本奈々未さんという子がいるんですけどね、北海道旭川出身の。この子が、乃木坂を卒業すると。この間、新しい新曲でセンターに選ばれた、初センターにね。「めでたいなぁ」なんて思ってたらね、2月で卒業。2月がお誕生日らしいんですけど。

そしてまぁ、乃木坂46を卒業。これは今までAKBでも卒業がありましたし、乃木坂の中でも卒業はありましたけど。なんと、卒業した後に芸能界の方も引退されるということで。この子がね、乃木坂の中でも、そんなに、あんまり聞いたことがないな、という子が芸能界を辞めるんですと言ったら、「そういうこともあるか」と思ったりするんですけど、全然バリバリ、エース級の子なんで。

何なら俺、一番綺麗な子だと思ってたんで。いやまぁ、ちょっとビックリしましたね。それで、芸能界って言ってもね、本当に浮き沈みも激しいし、もう売れなかったら、本当、もうボロ雑巾みたいな扱いをされるわけですよ、芸人なんか特にね。

売れたら売れたで、物凄いわけじゃないですか。テレビに出ているね、もう凄い売れている先輩方なんてね、物凄いお金をいただけますし、いろいろあったりするわけで。乃木坂なんて、デビューして5年くらいなんだろうけど、ずっと何だかんだ頑張ってね、トップの方にいて。今、だってアイドルとかで、AKBを抜いて「女性が選ぶなりたいアイドル」とかでね、1位だったりとか。凄い人気なんですよね。

その人気の中でも、まぁもう年齢が24歳くらいだから、多分、自分の将来のこととかも考えたんでしょうけど。辞めるって選択は、本当に凄いと思って。僕は、尊敬しますよ。なかなか、芸能界ってみんな辞めれずに、ズルズル、ズルズルいる人が多いわけですよ。仕事なくなっても、やっぱりこう、ちょっとこの世界にいたいと思ったりとか。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ

バナナマン設楽、乃木坂46・橋本奈々未の引退発表でショックを受けるファンに慰め「あと猶予が4ヶ月もある」

2016.10.22 (Sat)
2016年10月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、乃木坂46・橋本奈々未の芸能界引退発表でショックを受けるファンに、「あと猶予が4ヶ月もある」「この4ヶ月をかけて、『これ、どういうことなんだ?』って、考える猶予がある」「みんなも改めて考えれば良いんだね」などと語っていた。

サヨナラの意味(Type-A)


設楽統:メール来たんですけど。ラジオネームはないんですけどね。

日村勇紀:うん。

リスナーメール:聴いてました。橋本(奈々未)です。木曜日の収録、ありがとうございました。『乃木中』で3人で話す企画。未だにバナナマンさんと話す時は、しどろもどろしてしまいました。

まだこれからもよろしくお願いします。『バナナムーン』聴いてるメンバー、多いと思います。

設楽統:本当かな?これ。

日村勇紀:木曜収録したって、知ってんじゃん。

設楽統:ああ、でも俺言ってなかったっけ?

日村勇紀:曜日は言ってないよ。

設楽統:うん…本当かな?

日村勇紀:本当じゃない?

設楽統:ああ。

日村勇紀:聴いてんだ、やっぱり。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン

バナナマン設楽、乃木坂46・橋本奈々未の芸能界引退発表に言及「何かやりたいんだったら、戻ってくれば良い」

2016.10.22 (Sat)
2016年10月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、乃木坂46・橋本奈々未が芸能界引退を発表したことについて、「何かやりたいんだったら、戻ってくれば良い」と語っていた。

サヨナラの意味(Type-A)


設楽統:伝説にもなっちゃうだろうな。良いところで辞めた人って、ファンの人ってそこからピタッと止まってるから。ビジュアルとかイメージが。

日村勇紀:そうだね。

設楽統:そうすると、そこからさ、何年経っても、何十年経っても、好きな人はずっと応援してる感じは残りつつ。

日村勇紀:うん。

設楽統:そこが残ってるから。でも、追っかけても追っかけても、新しいのは出てこない。

日村勇紀:うん。

設楽統:ただ、そこでカチッと固まるからね、イメージが。

日村勇紀:うん。…こういうことでしょ?高校卒業して、あの好きだった子が、もうそっから先、一度も会えないわけじゃない。

設楽統:うん。

日村勇紀:つまり、心の中にだけある、可愛かったなぁっていう。

設楽統:うん。

日村勇紀:それが偶然、どこかで会った時に、結構、オバさんになってたときがあるからね。俺も昔、あったもん。そういうの。

設楽統:ん?

日村勇紀:ラジオ中継でさ、大磯ロングビーチ行ったらさ、スゲェ好きだった子がさ、突然、子供抱いてプールから上がってきた時にさ、「あれ、あの子だ!」って思って。「太っちゃってる」って思って、ショックだったことあったもんね(笑)

設楽統:その話、もういいかな?(笑)

日村勇紀:ふふ(笑)今、ちょうど終わったんだけどね(笑)

設楽統:ああ、そうなの?(笑)

日村勇紀:うん(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン

バナナマン設楽、乃木坂46・橋本奈々未の芸能界引退理由に言及「こういう世界がイヤか。合ってないって思ったのか」

2016.10.22 (Sat)
2016年10月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、乃木坂46・橋本奈々未の芸能界引退理由について、「こういう世界がイヤか。合ってないって思ったのか」と言及していた。

サヨナラの意味(Type-A)


設楽統:単純にこの世界って、「普通の仕事してお金稼いで暮らすんです」っていうんだったら、「まだやってお金稼げばいいじゃん」って思うけど、お金とかじゃないんだね、だから。

日村勇紀:そうなんだね。

設楽統:だから、カッコイイっちゃカッコイイよ。一歩踏み出す感じが、できないなって思っちゃうの、やっぱ。

日村勇紀:ね。

設楽統:やりたいことがあったとしてもね。

日村勇紀:うん。

設楽統:あと、こういう世界がイヤか。合ってないって思ったのか。

日村勇紀:それもぶっちゃけあるのかもね。正直、やってみて、イヤではないだろうけども、これ以上、私が何かをやってくことに意欲はないっていうさ。

設楽統:そういうのもあるのかもしれないね。

日村勇紀:自分1人がやってくならいいけど、あれだけ大所帯のグループで、自分が辞めることで迷惑かかることも当然、分かってると思うし、本人も。

設楽統:うん。

日村勇紀:それでも、やっぱり辞めるんだもんね。

設楽統:まぁ、でもこっから先の人生の方が長いしね。

日村勇紀:うん、もちろん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン

バナナマン設楽、乃木坂46・橋本奈々未の引退をファンが受け入れられるか心配「一番良い状態のままいなくなるから」

2016.10.22 (Sat)
2016年10月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、乃木坂46・橋本奈々未の引退発表に、「一番良い状態のままいなくなっちゃうから、ファンからしたら、もう大変だよね」とファンは受け入れられないのではないか、と心配していた。

サヨナラの意味(Type-A)


日村勇紀:(橋本奈々未は)美人だしさぁ。こっからどうにだって、色んなことをやれる可能性がある子なのに。

設楽統:うん。綾部もそうなんだけどさ、今あるものを手放して違う世界に行くっていう発想がもうないから、「なんで?」って思っちゃうんだよね。

日村勇紀:思うよ、だって。それはそうだよ。だって、調子が悪いわけじゃないもん。良いんだもん、また乃木坂なんて。

設楽統:いや、そうそう。一番良い状態のままいなくなっちゃうから、ファンからしたら、もう大変だよね。

日村勇紀:ね。

設楽統:いなくなっちゃうんだから。

日村勇紀:うん。

設楽統:ただ、凄いなって思う。やっぱそれ出来ないじゃん。

日村勇紀:うん。

設楽統:まだ橋本なんか、23だよね。だから、このタイミングでなんでなんだろうって。分かんないけど、もしかしたら、新しいやりたいことをやるのには、それくらいの年で行かないとって思ってたのかもしれないしね。

日村勇紀:うん。

設楽統:まだ、何をやるかも知れないけど。

日村勇紀:芸能界やめて、一般の仕事をするんでしょうけど。分かんないけどね。

設楽統:でも、凄いよね。

日村勇紀:最初から知ってるしね。乃木坂の子ってさ。その子たちが。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン