爆笑問題・太田、森口博子がBayFmの番組で局名を「JFM」などと間違っていたと暴露「とうとう言っちゃった(笑)」

2017.01.19 (Thu)
2017年1月17日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、タレント・森口博子がDJを務める『SKY GATE KISS & SMILE』で、森口が局名である「BayFM」を「JFM」などと間違っていたと語っていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]
Happinet 2010-11-04

Amazonで詳しく見る


太田光:森口(博子)は、この間とうとう、アドレス言うのに、「BayFm」って言わなきゃなんないところを、「JFM」って言っちゃってて。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:それは、「しょうがねぇな」って思ったけどね。

田中裕二:それは、ダメでしょ(笑)

太田光:はっはっはっ(笑)とうとう言っちゃった。「JFM」って言っちゃってた。

田中裕二:それは、ここ(TBSラジオ)で「1242 ニッポン放送です」って言うようなもんだもんね。

太田光:ああ、そうだね。

田中裕二:ダメでしょ、それ。ああ、そう?「JFM」って言ってた?

太田光:「JFM」って言ってた。

田中裕二:はっはっはっ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、森口博子『機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜』主題歌『宇宙の彼方で』を絶賛「スゲェいい曲」

2016.11.02 (Wed)
2016年11月1日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、森口博子の『機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜』主題歌『宇宙の彼方で』を絶賛していた。

宇宙の彼方で


太田光:ガンダムのエピソード1(ファーストシリーズ)みたいな。そのガンダムの主題歌は、森口博子はやってないけど、その後を全部やって。

田中裕二:うん。

太田光:なおかつ、今度はその前(機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜)をやって、最初の大ヒットしたガンダムに繋がる歌を歌えるってことで、凄く感激したんだって。

田中裕二:うん。

太田光:その歌がまぁ…『宇宙の彼方で』っていう歌なんだけど、スゲェいい曲。

田中裕二:ああ、そう。

太田光:で、これが森雪之丞さん作詞、服部隆之さん作曲で。

田中裕二:うん。森雪之丞さんだから、それも凄いね。

太田光:森雪之丞だから、言ってみれば、『ヤマト』とも、ちょっと繋がってるわけだよ。森雪と。

田中裕二:森雪とね(笑)

太田光:そういう。スゲェいい曲で。多分、デビューしてもさ、毎日、堀越学園に通ってて、荻野目ちゃんを「羨ましい」って思ってた中で。

田中裕二:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、ベイエフエムの森口博子・井森美幸のラジオ番組のヘビーリスナーと告白「毎週、録音して聴いてる」

2016.07.07 (Thu)
2016年7月5日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、ベイエフエムで放送中の森口博子(『SKY GATE KISS & SMILE』)、井森美幸(『井森美幸と森久保祥太郎の The BAY LINE 』)の番組のヘビーリスナーであると告白していた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]
Happinet 2010-11-04

Amazonで詳しく見る

太田光:ここんとこ、僕はラジオをよく聴いてるんですよ。

田中裕二:はい、はい。

太田光:radikoで録音できるようになってから、色々、面白そうな番組とか、番組表で見ちゃ探して。

田中裕二:はい。

太田光:よく聴いてんのが、ベイエフエムなんです。

田中裕二:はい、はい。

太田光:ベイエフエムの金曜日っていうのが、見たら、ずっと朝から、森口博子が『KISS & SMILE』っていう番組をやってて。

田中裕二:うん。

太田光:4時間ぐらいやんのよ。

田中裕二:うん。

太田光:その後、今度、井森美幸。

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:およそ、FMに似つかわしくない2人が。

田中裕二:たしかにね(笑)

太田光:「なんだ、コレ」って思って。だからもう大変だよ、金曜日。一日中ベイエフエム。

田中裕二:凄いね(笑)

太田光:井森は、3時間やるからね。

田中裕二:凄いね(笑)何それ(笑)

太田光:大変なの。結構、面白いんだよ。時間がアレだから、録音して。それを歌、全部飛ばすから。

田中裕二:まぁまぁ、それはね(笑)だってさぁ、それ2つ合わせたら7時間でしょ。

太田光:はっはっはっ(笑)歌、長ぇんだ。喋りしか俺、興味ねぇから。

田中裕二:録音して聴く場合は、そういうこともあるでしょうね(笑)

太田光:歌、全部飛ばして。そしたらさ、前に『太田上田』でね、そんな話してて。「森口、井森のゴールデンコンビの、あの時間帯にベイエフエム、偉いね」って話をしてて。菅(賢治)さんと。菅さんは、あの2人と古い付き合いだから。

田中裕二:まぁまぁ、そうでしょうね。

太田光:菅さん、「それは花村、喜びますわ」とかって言って。森口、本名・花村っつうんだよ。

田中裕二:ああ、そうなんですか(笑)

太田光:「花村、喜びますよ。今、メールしますよ」とかなんとか言って。「太田さん、聴いてるってさ」って言ったら、次の放送の時に、森口が「嬉しいことがあって。爆笑問題の太田さんが、聴いてくれてるみたいなんで」って言ってたのね。

田中裕二:うん。

太田光:それで、何回かそういう話になって。この間、井森と番組で一緒になって。

田中裕二:はい。

太田光:それで、井森がまたくだらない放送やってるからね、中でやってんのが、森久保(祥太郎)さんっていう、声優さんの人がいるんだけど。その人、器用な人なんだよ。

田中裕二:うん。

太田光:で、声優界じゃ、かなり有名な人らしいんだけど。森久保さんって、コンビでやってて。ラップをやるんだよ、井森が。あのリズム感で。もう、全然ラップになってないんだけど、DJ上毛っていう名前で。

田中裕二:まぁね、群馬らしいね(笑)

太田光:DJ上毛って名前で。…だって井森は、ラップのことを「三拍子」って言ってたんだよ。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:「三拍子だから、大丈夫」ってやってんだけど。全然、下手クソなんだけど、それ聴いてたから、この間テレビで、番組で会ったら「あ、DJ上毛だ」って言ったら、「何で知ってるんですか?!」って、怒りだして。

田中裕二:怒りはしない、ビックリしたんでしょ。

太田光:「俺、毎週、聴いてんだよ」「クルマでですか?」って言うから、「いや、俺、録音して聴いてんだよ」って。

田中裕二:ビックリするよね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

有吉弘行が分析する、笑いに走る井森美幸とアイドルを捨てきれない森口博子

2014.06.19 (Thu)
2014年06月18日に放送されたTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑い芸人の有吉弘行が、元祖バラドルの代表ともいえる井森美幸と森口博子について分析していた。

お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」
お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」 (双葉文庫)

視聴者からの投稿メールで、「アイドルの似てないモノマネや変顔を見るのは面白くない。撲滅して欲しい」という内容が送られ、アイドルもそうしたバラエティ慣れを積み重ねていくことで、バラエティアイドルとして大成していくこともあるため、視聴者および共演者は我慢することも必要なのではないか、と語られていた。

その中で、バラエティアイドルの代表格として井森美幸や森口博子の名前が挙げられていた。そして、有吉はそれぞれのバラエティ番組でのスタンスにおいて、井森美幸は「常に笑いを求める」のに対し、森口博子はアイドルを捨てきれない様子がある、と語っていた。

有吉が出演する日本テレビ系の番組『ヒルナンデス!』のコーナーである「三色ショッピング」で、服を買ってコーディネートする際、森口博子は「テレビを観てる主婦の方に、お手本になれば良いんですけど」といった様子でシックにまとめようとするという。その様子を観て有吉は、寂しさのような感情を抱くことがあるという。

その寂しさとは、デビュー当時の"アイドルらしさ"に憧れ、未だに捨てられない森口博子が、自分とは望まない方向性で芸能界を渡ってきたことに対する感情なのかもしれない。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  マツコ&有吉 怒り新党 / かりそめ天国