伊集院光が語る「日ハム・栗山監督の大谷投手ドラフト指名」

2012.10.30 (Tue)
2012年10月29日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、栗山監督の花巻東高・大谷翔平投手へのドラフト指名について語っていた。

伊集院光「みなさん、いかがでしょうか、ドラフト。ドラフト、ご覧になりました?ちょうど先週の番組が野球づくしで、野球に関していっぱいあって、『ドラフト、大谷選手どうするんだろ?』って言ってたら、明けたあたりで、日ハムが『ウチ、指名しますけど?』みたいな」

「『ウチはその時点で一番欲しい選手を一位に指名しますってことだから、去年も菅野投手いきましたけど、今年もメジャー表明している大谷投手を指名します』みたいな話をしてたじゃないですか。もう、どうしたもんかと(笑)これから日ハム名物になっていくのかな、と」

「一位の指名権を無駄にしてまでも、ちょっと突っかかっていく感じが日ハム名物になっていくのかな、と。僕はもう日ハムファンありきだから良いかな、なんて思ったんですけど。ふと思ったのは、当日、結局一位で大谷投手を指名したじゃないですか。それでもちろんそんなことするのは日ハムだけだから、すでに他の球団は一位指名決めていただろうから、日ハムだけなんですよ、いったのは。だけど本人は相変わらずメジャーに行きたいんですよって言ってて」

さらに、以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力