オードリー・春日「柳原可奈子を抱こうと思った」

2011.06.12 (Sun)
2011年06月11日放送の「オードリーのオールナイトニッポン(ANN)」にて、タモリを囲んでの食事会を行ったと明らかになっていた(オードリー・若林「タモリさんと肩を組んだワケ」)。さらに、2次会に春日が行ったときのことについて語られていた。

春日「飲み会ですけども。若林さんは牛タン屋でお帰りになったじゃないですか」

若林「次に『イエローハーツ』の舞台があるので、切り替えないとダメなんで」

春日「はっはっは(笑)なるほど。酔いも覚まさないといけないし」

若林「ええ」

春日「お帰りになったじゃないですか。残されたメンバーは、私を含めて柳原可奈子くん、亮さん、それとショーパンね。あとはプロデューサーさんで」

若林「うん」

春日「タモリさん、ディレクターさんはお帰りになられて、その5人のメンバーが残されたんですよね」

若林「はい」

春日「店を出て、どうしようかってことになって」

若林「うん」

春日「次の仕事が無いメンバーで、時計を見たら17時くらいなんですよ」

若林「言ってた。言ってた!お前、覚えてる?お前、寒かったぜ。牛タンのお店出た後、『まだ17時イェエー!』みたいに言ってたの」

春日「それ覚えてないわ(笑)」

若林「超寒い、コイツって思って」

春日「ああ、それ覚えてないね」

若林「柳原さんと生野アナは二人で手を握りあいながら、可愛いの。『まだ17時でこんな楽しいの、嬉しいです』みたいに言ってて。お前は『まだ17時イェエー!』みたいに言ってて、うるせぇうるせぇって思ってて」

春日「それ、覚えてないな(笑)」

若林「俺のパーティーで羽を伸ばしやがって」

春日「幹事じゃないからね。楽しかったワケですよ」

若林「うん、うん」

春日「17時だと。『17時イェエー!』って言ってて(笑)」

若林「その言い方」

春日「それで、みなさん仕事無いから、もう一軒行こうかって話になって、歩いて近くの韓国料理屋に行ったんですよ」

若林「俺も歩いてたよ」

春日「そこで分かれたんだよね。それで入ったら、まだ営業時間ちょっと前くらいで、従業員の方がまかないを食ってて。端っこで。『大丈夫ですか?』って言ったら、大丈夫だって言っていただいて」

若林「へぇ」

春日「我々しかいない状況で」

若林「うん」

春日「そこそこ酔った5人が入って、もう1発目からお酒を頼んでね」

若林「はいはい」

春日「私は白ワインですよ。つまみでキムチとかを頼んで、飲んで。『この時間から飲むのってスゴイ良いよね』って言ってて。ショーパンも夜中3時入りらしくって、飲むとしたら夕方ぐらいがベストなんだって。だけど、それに合う人がいないって話で」

若林「それはそうだろうね」

春日「顔を真っ赤にしてて」

若林「寝てたもんね、牛タン屋で一回。朝早いからね」

春日「ああ、そう。もうかなりいってたんだ」

若林「顔真っ赤だったよ、三人とも」

さらに、以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN